夫と愛人を別れさせて浮気を繰り返させない方法

愛人

夫が浮気をしている、そう思ったら、すぐに別れるという選択をするのか、それとも愛人と別れさせるのか、という判断に迫られます。

この記事では、後者の愛人と別れさせて、繰り返させない方法をご紹介します。

夫と愛人を別れさせるために自力で行う行動

まずは、自力で愛人と別れさせるために取る行動をご紹介します。

夫と愛人を別れさせるためには「やはり妻の方がいいな」と夫に感じさせることが肝心です。夫に罪悪感を芽生えさせ、夫の心を取り戻すためにできる方法を4つご紹介します。

夫にいつも以上に優しくする

夫には普段から優しく接しましょう。夫の浮気に気がついたなら、なおさら、優しく接して夫の罪悪感を煽る方が適切です。いかにも「何も気がついていません」という風に接します。

夫からすれば、いつもと違う優しさがそこにあると、何か知っているのか?と勘ぐるのが普通でしょう。バレているのかもしれないと思わせることができ、愛人とは終わらせなければならない方向に行けば成功です。

家庭内に癒しの空間を作る

今まで以上に家庭内に癒しの空間を作ることを意識することも効果的です。

夫の好きな食べ物を用意して、温かい雰囲気を作る工夫をしましょう。笑顔で夫を見送り、迎えてあげることが大切です。「おかえりなさい」「今日もお疲れ様でした」などの声がけも忘れずに。

そして、たまには一緒に晩酌するなども喜ばれるでしょう。寝る前には夫にマッサージしてあげるなども癒しになりおすすめです。

今までしてなかったのに、いきなりするなんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、少しずつでいいので、今までと違いを作るだけで、夫も変化に気づき、家庭に居心地の良さを感じていきます。

愛人と一緒にいるよりも、家に帰りたいと思わせられると成功です。

夫婦の性生活を充実させる

男性が浮気をするのは、性欲が満たされていないからという理由も挙がります。

確かに男女ともに、何年も同じ相手と性生活を続けるのは苦痛になるかもしれません。ですから、できるだけマンネリしないように性生活でも新鮮さを保つことも大切です。

いつも夫から誘ってくるなら、たまには、あなたから積極的に誘ってみるなども新鮮で喜ばれます。一緒にお風呂に入って洗ってあげるのもいいでしょう。できるだけ、今までにはない演出で夫婦生活を充実させてみてください。夫が愛人とのセックスよりも妻との方が楽しいと感じられたら成功です。

浮気に気がついているさり気ない素振りを見せる

浮気にはっきり気がついている素振りを見せると男性は開き直り、なおさら愛人との情事にふける可能性があります。ですが、さり気なく、気がついているかもしれない、という素振りは男性に罪悪感を芽生えさせることに成功する確率が高いです。

例えば「今日も遅いの?最近金曜日はいつも遅いね。金曜だし一緒にご飯食べたいね」などと、さり気なく、夫が常に金曜は愛人との逢瀬で遅いことに気がついているかもしれないことを示唆するのは有効です。

さらに「一緒にいたい」と主張することで夫は妻に対して申し訳ない気持ちになるでしょう。そして甘えることで夫の自尊心を満たせるのです。たまには金曜も家庭に帰ろうかな?と感じさせられれば愛人との仲が不和になる日も近いでしょう。

夫と愛人を確実に別れさせるために取る行動

自力でなんとか夫を振り向かせようと行動しても、一向に効果がない場合、それでも愛人と別れさせたいと思ったら、次に取る行動は、もう少し過激なもので確実性のある方法です。

今からご紹介するものは、順を追ってご覧ください。

探偵に依頼して確実な浮気の証拠を集める

証拠を押さえられている不倫カップル

まずするのが、浮気の確実な証拠を集めるということです。「確実」というのがポイントです。言い逃れされるような証拠を収集しても駄目です。

確実な証拠というのは、裁判でも使用できる証拠です。写真や動画付きで、不貞行為を証明できる証拠です。

キスの写真や愛人宅への出入りだけの写真では、夫も理由をつけてごまかすことでしょう。

ここまでの証拠の集め方は、自力では難しいので、確かな探偵に依頼しましょう。愛人と絶対に別れさせたいという強い思いがあれば、費用を掛けてでも依頼できるはずです。

探偵に依頼をすれば、夫と愛人がラブホテルに入る証拠写真などを確実に押さえてもらえます。

証拠をまずは夫に突きつける

証拠が集まれば、それをまずは、夫に突きつけます。言い逃れできない証拠ですので、夫も反論はできないでしょう。もしかすると、反論ではなく、逆ギレしてくる可能性があります。

「疑っていたのか!!」という理不尽に逆ギレして、「別れる!」と言ってくるかもしれませんが、安心してください。

夫に不貞行為が判明した今は、離婚する権利は妻であるあなたにあります。ですので、堂々とその逆ギレにも対処しましょう。

強気に話しながらも冷静に、愛人と別れてほしいということを伝えて、そして、夫のことをまだ愛しているということを伝える努力をしてください。そうすれば、夫も理解してくれるはずです。

注意したいのは、「愛人とは別れる」と言ってくれても、別れていないケースもあるため、別れる日時や何時に帰ってくるようにするなどの、ルールも併せて話し合ったほうがいいでしょう。

それでも別れなかったら証拠を愛人に突きつける

それでも、まだ夫が愛人と別れていなかったら、今度は、愛人に会いに行って証拠を突きつけます。

証拠とともに、夫と離婚する気はないことも伝えてください。愛人が本気であっても、夫婦が離婚しないとなると愛人にとって未来がないので、理解してくれるはずです。

慰謝料を請求することも伝えて、裁判を匂わすことも有効でしょう。

夫に浮気を繰り返させない方法5つ

今までご紹介した方法で愛人を別れさせることが出来てほっとしてはいけません。1度浮気をした夫は、また繰り返すかもしれません。

浮気を繰り返させないことも大切です。そのためにできることや心がけを5つご紹介します。

夫に重圧をかけない

夫に重圧をかけ過ぎない注意が必要です。一旦、浮気をして許したなら、その後、過度な監視や束縛は控えること。「いつでも見てるよ」という重圧は、夫にストレスを与えてしまいます。

妻の目を盗んで他の女性に癒しを求めても不思議ではありません。ですので、夫に過度な重圧をかけることは控えておきましょう。

癒しを忘れない

夫に重圧をかけないと共に、家庭内に癒しの空間を作ることを忘れずに。

「夫と愛人を別れさせるために自力で行う行動」で触れたように、仕事が終わったら早く家に帰りたいと思わせられるような家庭作りが必要です。

あなたが専業主婦であれば、笑顔で送り出し、夫を迎えて、温かい食事を準備するよう心がけてください。

また、夫婦団欒では夫の悩みや愚痴にも積極的に耳を傾け共感することも必要です。男性は話を聞いてくれて気持ちをわかってくれる女性に惹かれます。これまで浮気をしていた男性なら、なおさら、自分のことを話したがるタイプのはず。

今後は他の女性に夫の話を聞く役割を渡さずに、あなたが毎日夫の話を聞く癒しの女性になっていきましょう。

夫婦の性生活をマンネリ化させない

夜の夫婦関係をマンネリ化させない努力も必要です。

夫と愛人を別れさせるためにも実践していたなら、引き続き性生活を充実させていきましょう。もしまだ、実践していないなら夫が愛人と別れたタイミングでフレッシュなセックスができるように努力すべきです。

新しい下着などを購入し、自分で気持ちを高めていくことから初めてみてはいかがでしょうか。

それだけでも夫との性生活に積極的になれるかもしれません。少なくてもセクシーな下着をまとった妻は新鮮に見えますから、夫は積極的になるでしょう。

それ以外でライトにいくなら、二人だけで出かける際に、手をつないだりすることも効果的です。

夫に今まで以上に頼る

男性は自尊心が高い生き物です。ですので、自尊心をくすぐる努力も必要です。

多くの男性は、女性に頼りにされたいという願望が強いものです。今までよりも話しかけ、小さなことでも頼ってみてはいかがでしょうか?

また、夫が手伝ってくれたり、頼み事をしてくれたときには、「すごいね。さすがだね。どうやってやるの?」と大げさに褒めるのも重要です。夫の自尊心をくすぐるような甘え方を身につけましょう。

夫に感謝や愛を伝える

最終的には、夫婦間でも日頃の感謝や愛を伝えていくことが重要です。

夫婦関係も長くなればなるほど、お互いに感謝や愛を伝える機会は減っていくでしょう。しかし、「言わなくてもわかるだろう」というのは自分だけの勝手な思い込みです。

ただ、日常から唐突に伝えるのは不自然です。ですので、誕生日や父の日、クリスマスなどイベントごとに併せて、「いつもありがとう」と言うだけで夫は愛されていると感じるものです。

まとめ

いかがでしたか?

愛人と夫を別れさせるための方法には、自力で努力するものと探偵に依頼して証拠を集めるところから始めるものがあります。

ここでご紹介した方法を実践して、愛人から夫を取り返してください。また、帰ってきた夫に浮気を繰り返させないよう家庭を作っていってください。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応