全国の探偵事務所・興信所を検索

全国の調査に強い探偵事務所の紹介です。都道府県と相談項目で絞り込むことができます。

探偵事務所を都道府県で絞り込む

相談ごとに探偵事務所を探す

探偵の口コミ・評判(7388)

  • データ調査と潜入捜査料として65万の支払い
    一度も潜入捜査せず理由をつけては先延ばしにし何の行動もしない
    挙げ句の果てに弁護士と話して下さいと言う始末
    探偵としてのスキルは皆無です

  • 認知症の父が帰宅せず、警察にも届けましたが心配だったので問い合わせしました。
    父は一般の方に保護されていて、警察から発見の連絡をもらいましたが、急なお願いにもかかわらず、すぐに対応していただけたので心強かったです。

  • 従業員が本来であれば半日で終わるような仕事を毎日定時近く迄掛かりおかしいと思い相談しました。日中に仕事はしているものの、移動の合間に車内で1時間以上仮眠を取っていたり、
    私用の買い物をしていたりと仕事以外の行動が目立つ状況が確認できました。減給等話し合い
    が出来る材料が出来ました。

  • 昨年、婚活ランチで知り合った女性の調査を依頼。初回、打ち合わせ時には探偵に出来る事の説明をされました。調査に関しては、あ~なるほど!と思うプロの手口。口コミ通りの低料金で安心しましたw

  • sakiさん

    元彼が勤務先や自宅周辺に現れるようになり不安を感じていました。
    クロルさんでつきまといの証拠を掴んでいただき、その報告書をもとに警察から警告してもらったことで平穏な生活を取り戻すことができました。
    調査だけではなく、防衛策などもアドバイスいただけたので今も実践しています。
    ありがとうございました。

探偵事務所・興信所の基礎知識

探偵事務所・興信所の基礎知識です。探すときや選ぶ時のポイントや仕事内容などの基本的な知識に加え、依頼する際に気をつけるポイントなどを掲載しています。一歩間違えると調査結果に満足できなかったり、悪徳業者に引っかかってしまいます。そうならないための基礎知識ですので、探す前にご覧ください。

こんな探偵業者に気を付けてください!

1.トラブル解決をうたう探偵業者


インターネットでトラブルが多発している高額請求。高額請求されていると思わずどこかに相談したくなるところにつけ込む探偵業者が存在します。
具体的には、高額請求された被害者が誰かに相談、解決してほしいと思い、インターネットで「高額請求 相談」と検索します。すると、消費生活センターと類似する『消費者○×センター』などのサイトが上位に表示され、そのまま被害者は消費生活センターと勘違いし、連絡して相談すると実は探偵業者だったということがあります。しかも、その解決のために高額費用を払わされることがあるため、こういった探偵業者には十分に気を付けてください。

警察庁ホームページ「探偵業について」参照

2.探偵業届出証明書番号がない探偵業者


探偵業者は必ず公安委員会に届け出をしなければなりません。その届け出を行っていない業者には、探偵業届出証明書番号がありません。必ず届け出証明書番号をご確認ください。無い業者は潜りで違法です。また、営業所ごとに届け出を行う必要がありますので、多数営業所を構えている探偵事務所に依頼される際は、必ず依頼される地域の営業所の届け出番号をご確認ください。