「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

日本最大級の探偵ポータルサイト

<悩み相談掲示板、探偵事務所検索>

お悩みから解決方法を探す

調査を依頼した人の口コミ・お客様の声

  • おめめさん

    結婚前調査

    田舎にある私の実家はごくごく普通の家のくせに、一人っ子ということもあり、25歳を過ぎた頃から両親が私の結婚のことをすごく気にするようになってきました。色んな知り合いなどのツテを駆使してお見合い話も毎月のように持ってきていたのですが、正直このご時世親同士の勧めによる結婚も嫌でしたし、失礼だとは思うのですが紹介いただいた中にピンとする方はおらず。なにより私自身に結婚する気が全然なかったので両親の願いむなしくまったくと言っていいほど進まず。。 そんな中、友だちと飲みに行った先で知り合った人と意気投合。トントン拍子に結婚のはなしが出たものですから父と母が焦って一応調べてもらう、と。ただ本人たちはどこの会社がいいなどが分かりませんし、そういうことを頼むというのはちょっと変だとも思っていたのか知り合いの方に頼むこともできず。私がインターネットの一括サイトを利用して依頼内容を送信しました。 【探偵事務所の良かったところ】 まずご連絡が早かったところが依頼をした一番のポイントでした。結婚までそんなに日もなかったので、迅速に対応してくださったのはありがたかったです。 【探偵事務所の残念だったところ】 お仕事柄仕方ないのかなとは思いますが、お話をされてる時にあまり笑顔が見られなかったのはちょっと怖かったです。ただ必要以上にヘラヘラされるよりかは信用ができるかなと思いました。 【調査の満足度】 私は必要性を感じませんでしたが、両親が安心したのでしてよかったのかなと思います。 彼から聞いていたことと相違ありませんでしたし、彼の信用度があがっただけでした。ありがとうございますという感じですが‥やはりこそこそ調べたというのは引け目を感じるというか。。調査への不満はありませんが、自分がそういうことをしてしまった事への負い目のようなものは残りました。彼には内緒にしています。

  • 藤田裕子さん

    浮気調査・不倫調査

    夫がこっそりと女性もののブランド品を購入していました。もちろん私用にではなく、どこかの女にプレゼントとして渡したと思われます。かなり高額な品物だったので、女との仲が親密であることが予想できました。そこで探偵に夫の不倫調査を依頼し、女の身元の特定もお願いしました。将来的に法的な手続きも視野に入れていたので、決定的な証拠を手に入れておきたかったのです。そして探偵の報告を待つこと1週間、探偵に見せてもらった証拠写真には夫と妻がラブホに入って行く姿が写っていました。 【探偵事務所の良かったところ】 比較的低料金で、オプションも付けやすかったです。 【探偵事務所の残念だったところ】 ちょっと暗い雰囲気のビルの中にありました。 【接客対応の満足度】 明るく丁寧な対応が印象的です。 【調査の満足度】 鮮明な証拠写真に驚かされました。

  • 澤田道夫さん

    浮気調査・不倫調査

    妻のスマホの着信履歴に、同じ男の名前が何件も載っていました。妻にバレないように確認するのはそれがやっとだったので、後は探偵に調査を依頼しました。平日の昼間に張り込み調査をお願いし、妻の行動をくまなくチェックしてもらいました。その結果、4回目の調査で妻と男の密会現場に遭遇し、その一部始終を写真撮影してくれました。妻と男は手をつないだりキスをしたりしていたようで、後日の調べでその男が妻のスマホに何回も電話を掛けてきていた男だと分かりました。 【探偵事務所の良かったところ】 平日の昼間だと少し安かったです。 【探偵事務所の残念だったところ】 男性スタッフが多く、迫力がありました。 【接客対応の満足度】 体育会系っぽい感じでしたが、丁寧でした。 【調査の満足度】 しっかりと男の身元まで調べてもらいました。

  • ミク子さん

    盗撮・盗聴器発見調査

    ツイッターで知り合った人と実際に何度か会っていました。そんなある日些細な揉め事で住所をネット上で公開されてしまい、さらにストーカー行為にあいました。 怖くなって警察にも相談しましたが、事件になっていないので対応できませんと断られてしまいました。 そんなある日ちょっと数分鍵を開けて外出してしまったことがありました。その時は、何の変化もありませんでしたが、私と友達との会話をネット上で公開されたことがあり、これは、盗聴されているのかもと思うようになりました。 【業者の良かったところ】 アルソックにお願いしました。 費用は3万円程かかりました。 しかし迅速に対応してくれました。 そして警察にも被害届けを出す為の書類作成してくれました。後日書類を持って再度警察に相談に行きました。 【業者の残念だったところ】 特にありません。 【調査の満足度】 電話一本ですぐ駆けつけてくれました。 そして迅速に対応してくれました。 夜という事もあり、比較的電話が繋がりやすかったのカモしれないですが、本当に早かったです。 警察にも相談しに行ったが取りあってくれないことを業者に伝えると、その場で書類を作成してくれました。 それが一番嬉しかったです。

探偵ちゃんニュース

  • 離婚

    12コメ 報道された日:2019-06-25

    モデルの西山茉希(33)と俳優の早乙女太一(27)が離婚したことが25日に分かった。翌日には、所属事務所の公式サイトでお互いに離婚したことを報告しました。 これまで、交際期間中に路上での大喧嘩や早乙女のDV騒動などが話題になったり、同棲しているかと思えば同棲を解消したなどと認めたり、何かと波乱万丈な二人でしたが、2013年には妊娠と結婚を発表。2016年には次女ももうけました。 親権については母親である西山がもつとのこと。 この離婚について皆さんはどう思われますか?

  • 離婚

    22コメ 報道された日:2019-06-12

    ビートたけしが、妻の幹子さんと協議離婚していたことが分かった。 一部の週刊誌では、5月に離婚は成立していると報道されましたが、所属事務所はこれを否定。正確な時期は不明だが、長年、離婚については話合いが行われていたとのこと。 たけしと妻の幹子さんは、1980年に結婚。2人の子供にも恵まれたが、結婚生活の39年間はほとんどが別居生活という独特の結婚生活だった。5年ほど前には、週刊誌が当時40代の女性とたけしと同居していると報道。たびたび、離婚の危機はあったようだ。 関係者によると、離婚は2人にとって前向きなものであり、再婚の可能性はないとのこと。 また、財産はほぼ妻幹子に分与されたとのことです。 この離婚、皆さんはどう思われますか?

  • 浮気・不倫

    31コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2019-05-30

    6月6日発売の週刊文春で、俳優の原田龍二(48)が複数のファン女性と不倫関係にあったと報じられた。 記事によると、女性たちとはSNSのインスタグラム等で接触。ダイレクトメッセージで女性を呼び出し、自分の愛車で迎えに行くと、近くの公園で車を止め、ライトやエンジンを消して車内で不貞行為を行っていた。その時間わずか10分。行為を終えると女性を駅まで送り、別れたとのことでした。 このような事を別のファンとも行っていたという。 記者が本人を直撃すると、素直に不貞行為があったと認めた。 原田は、5月31日に記者会見を行い謝罪。しかし、記者のきわどい質問にも真面目で素直に答える姿が逆に好感度が上がったとの意見も。 原田は、2001年に一般女性と結婚。2児の父でもある。 今後、原田龍二の芸能生活はどのようになっていくのでしょうか。 皆さんはどう思われますか?

  • 離婚

    39コメ 報道された日:2019-05-19

    タレントである磯野貴理子(55)が、19日放送の自身のレギュラー番組内で24歳年下の夫と離婚したことを告白しました。 離婚は、夫から「自分の子供が欲しい」と切り出されたとのこと。それ対し、磯野は「自然なことだよ、分かった」と理解を示し、別々の道を歩く事を選びました。さらに、磯野は「よく一緒にいてくれた。感謝しかない。」などと感謝の気持ちを元夫に伝えたという。 磯野貴理子(55)と24歳年下の元夫は、2012年9月に結婚、約7年間の結婚生活を共にした。 この元夫が発言した離婚理由に対し、ネットなどでは「酷い」「卑怯」などと批判の声が多く寄せられている。 また、結婚した当初から分かっていた事ではないのか、離婚理由は他にあるのではなどの声も上がっている。 この2人の離婚について皆さんはどう思いますか?

  • 浮気・不倫

    19コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2019-05-16

    お笑い芸人・千原兄弟の兄である千原せいじ(49)が、浜崎あゆみ似の20代一般女性と名古屋市内のホテルで一夜を共に過ごしたと報じられた。 2人は、イベントの打ち上げ終了後の深夜2時すぎ、ホテルに戻る道中、女性が差し出したアイスクリームを頬張るなど、辺りを気にする事もない熱々ぶりをみせていた。 週刊文春の記者が千原せいじ本人に直撃すると、「モテてもうた」と不倫を否定する材料はないと、素直に不倫を認めた。 その後、バラエティ番組で本人が登場し、頭を下げて謝罪した。 千原せいじは、2002年に結婚、一児の父である。 堂々と不倫し、否定せずに認める・・・皆さんはどう思いますか?

  • 浮気・不倫

    32コメ 引用元:週間文春 報道された日:2019-04-10

    2007年秋に元メジャーリーガー投手の長谷川氏が、元ワンギャルのタレントに告白し付き合うことに。長谷川氏は家族がありながらも、告白。一度は断られたが、「夫婦は終わっている」と伝え、交際がスタートしました。 その後、2008年1月に電話一本で元ワンギャルタレントに別れを告げ、連絡が途絶えたというのが別れまでの経緯です。 長谷川氏は一緒になると言い、そして、芸能活動もサポートするという話で芸能事務所も立ち上げていましたが、別れを告げた途端に芸能事務所も機能しなくなり、女性タレントは芸能界を引退するはめになりました。 長谷川氏の奥さんも不倫のことは知っていたようで、奥さんから不倫相手の女性タレントに別れるよう求めたこともあったようです。 この不倫トラブル、皆さんはどう思いますか? 長谷川氏寄りの意見ですか?それとも、相手の女性タレント寄りの意見ですか?

  • いじめ

    69コメ 引用元:毎日新聞 報道された日:2019-03-26

    広島県呉市の男子中学3年生が下着を脱がされるなどのいじめに遭っていました。それが原因で精神疾患を発症し、そのことを学校側に訴えたにもかかわらず、学校側は半年以上も第三者委員会の設置などの対応をせず「重大事態」として扱っていませんでした。 男子生徒は中学1年生時から同級生からシャツやズボンを破られるなどのいじめにあっていました。中学2年生時にズボンを脱がされるなどのいじめに発展し、不登校になりました。 皆さんはこんないじめに対してどう思いますか?

  • 浮気・不倫

    80コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2019-03-13

    元彼氏との男性の宿泊しているAPAホテルに一緒に行き、そこで体の関係を持ちました。お昼と次の日の朝、2回肉体関係を持った報道されました。後藤真希さんは、不倫を認め謝罪しています。また、夫は許してくれて、夫婦として今後もやっていくと発表しました。

  • 離婚

    42コメ 引用元:共同通信 報道された日:2018-11-28

    7年間の夫婦生活が終わりを迎えました。円満離婚であることをコメントしました。関係者によると檀れいの完璧主義が離婚という結果につながったのではないかとコメントしています。

  • 離婚

    26コメ 報道された日:2018-11-26

    貴乃花が相撲協会を引退したタイミングと同時期に離婚を決断。貴乃花こと花田氏は卒婚とコメントしています。

探偵ちゃん掲示板

新着トピック

新着の探偵ガイド

  • 浮気・不倫 > コラム

    独身同士の自由な恋愛と違い、不倫デートは「バレてはいけない」ことが前提です。 ただ、不倫をしていることを見抜かれないように様々な工作をするので、見抜くのは至難の業だと思っている方が多いですが、実はそうではありません。 不倫デートは、その関係性の不自由さから、どうしても特徴的になります。つまり逆に言うと、不倫デートの特性さえつかめば、先回りして不倫の証拠を得ることも可能なのです。 今回は、不倫デートでよく使われるデートスポットと、アリバイ工作についてお伝えします。知識を身に付けておけば、パートナーや浮気相手よりも一枚上手の策を練ることができるでしょう。 不倫デートでよく使われる7つのデートスポット 「バレたら終わり」の不倫デート。不倫カップルは、人目を避けるために、生活圏から離れた場所をメインにデートをします。 では、不倫デートでよく使われるデートスポットはどこなのでしょうか? 遠く離れたショッピングモール レストランや雑貨店など様々なお店が並ぶショッピングモールは、不倫デートによく使われます。 店によっては電気屋や映画館、ボーリング場も入っているなど、ショッピングモールに行けば1日中楽しい時間が過ごせるといっても過言ではないでしょう。 しかし、不倫カップルは、生活圏のショッピングモールを選ぶことはありません。人が集まる場所だからこそ、どこで知り合いに見られるか分からないからです。時間と手間をかけても、車で片道1時間以上はかかる遠方のショッピングモールに向かうことがほとんどなので、カップルによっては、行きつけにしている「定番ショッピングモール」があるかもしれません。 ラブホテル 不倫関係にある以上、「おしゃべりするだけ」のようなプラトニックな関係のカップルは、まずいません。 「許されない恋」は、体の関係があるからこそ燃え上がります。不倫は「性」が前提の付き合いになるため、独身カップルよりも頻繁に体の関係を持つかもしれません。 居ても立ってもいられないお気持ちは分かりますが、パートナーがラブホテルに行くならそれは不倫証拠獲得の「チャンス」。 ラブホテルに出入りしている瞬間を写真に撮れば、その数枚だけで不倫の動かぬ証拠になります。例えば、レストランでふたりで食事している場面を写真に収めても、裁判所においてそれは証拠として扱われません。裁判所に提出したときに有効なのは、あくまでラブホテルの出入りの写真なのです。その写真だけで、慰謝料の獲得も可能です。 もしパートナーがラブホテルに出入りしていることを疑っているのなら、思いきって探偵に依頼してみましょう。もしかしたら、1日で有力な証拠が手に入るかもしれません。 温泉 また、温泉施設も不倫デートでよく使われます。 男女別で入浴した後、館内着に着替えてくつろぎ処でまったり。 日本情緒あふれる内装は、日ごろの喧騒から離れた非日常感を与えてくれます。い草やひのきの香りに包まれながら、誰にも邪魔されないふたりだけの時間を楽しんでいるカップルは多いようです。 「出張で」と家族に言い訳をしながら、そのまま併設の旅館に1泊をするパターンも定番です。 個室タイプの飲食店 また、個室タイプの飲食店も不倫デートによく使われます。 人気芸能人がプライベートで飲食店に入るときも、皆の顔が見えるようなファミレスタイプではなく、必ずといって良いほど個室を利用します。 個室なら、料理を運んでくるウエイター以外、誰とも顔を合わせずに済むからです。 不倫デートの現場は、家族はもちろん、友人、同僚、ご近所・・・ 誰一人として見られてはいけません。プライベート感あふれる個室タイプの飲食店は、不倫デートに最適といえるでしょう。 映画館 不倫カップルは、映画館もよく使います。特に、一番後ろの席に座ることが多いのが特徴です。 薄暗いシアタールーム、人が少ない最後尾。照明の暗さがふたりの存在を人目から隠してくれるうえ、最後尾ならイチャイチャし放題です。 しっとりと大人のムードにあふれる映画館は、不倫カップルにとって定番のデートスポット。ラブストーリーなんて観たあとは、ふたりの気持ちは一層に燃え上がっていることでしょう。 ドライブ また、当てのないドライブも不倫デートの定番。 「ここに行こう」と目的地に向かって移動するわけではなく、ただ「車で道を走る」こと自体がデートなのです。 どこの道を歩いても、どこの店に入っても、知り合いに遭遇するリスクは常に付いてまわるもの。その点においてドライブデートなら、車に乗っているだけなので、知り合いに遭遇することはまずないでしょう。 人目を気にせずに、ふたりきりの時間を存分に楽しめる・・・。ドライブデートは、不倫カップルが望む「堂々とした恋愛」を実現してくれるのです。 相手の家 もし、浮気相手が独身なら、相手の家で頻繁にデートをすることが考えられます。 ドライブデートと同じように誰の目も気にしなくて済む分、ふたりきりの空間で存分にイチャイチャできます。 やることがなくなったらテレビ。おなかがすいてきたら自炊。スキンシップをしたくなったらベッド・・・というように、「家」にいるだけで不自由のないデートが可能です。 ただし相手が既婚者の場合は、この限りではありません。 いつ家族が戻ってくるか分からない相手の家に上がるのは、リスクがあまりにも大きすぎます。既婚者同士のダブル不倫デートに、「家」が使われることはまずないと考えておきましょう。 実は浮気相手の家に出入りしているところを写真に収めても、裁判で有効な証拠としては使われません。数回程度の出入りでは、「体調が悪くなって休ませてもらってただけ」など言い逃れをされる恐れがあるからです。 しかし、「合わせ技」なら浮気の証拠として認めてくれることがあります。例えば『愛してるよ、今日家に行くね』『私も大好きよ、早く会いたいわ』のような、一線を越えた親密さを感じさせるメールのやり取り。その後にメールの相手の家に行けば、出入りの写真でも一連の流れから不貞と判断されやすくなります。もし不倫相手とのメールを見る機会があったら、写真またはプリントアウトして保存しておきましょう。 不倫デートでよく使われるアリバイ工作 自分の好きなときに待ち合わせをして、自由にデートができた独身時代。 しかし不倫デートは、バレないための工夫が必要です。そのため、浮気相手に会いに行く前は念入りにアリバイ工作をします。 もし次に挙げるフレーズをあなたのパートナーがよく使っているなら、今一度その真偽を疑ったほうが良いかもしれません。 「友人と会う」と伝える 男同士の友情は、女性にはなかなか介入しにくいもの。反対に、女同士の付き合いに男性が首を突っ込むこともまずないでしょう。 その「やりにくさ」を逆手に取り、不倫相手に会いに行くために「友人と会ってくる」と出ていく方は多くいます。 でもそれは本当なのでしょうか・・・? 家族がいて、子どももいる。仕事もある。雑用だって溜まっている。・・・そんな忙しい毎日の中で、友人付き合いの優先順位は最後尾になるのではないでしょうか。そしてそれは、「友人」にとっても同じはず。 それなのに「友人と」を毎回のように言ってくるのでしたら、それは何かを隠すための言い訳だと考えて良いでしょう。 さりげなく、友人の名前を聞いてみてはいかがでしょうか?毎回同じ友人の名前を使うわけにはいかないでしょうから、多少の抑止力になるかもしれません。 「急な仕事が入った」と出かける 同じ職場に勤めていない限り、パートナーの仕事事情は分からないものです。 突然に「急な仕事が!」と慌てた素振りを見せれば、「そんなの行かないで!」と引き留めるわけにもいきません。「大変ね・・・いってらっしゃい」としか答えようがないため、パートナーは比較的スムーズに外出できます。 しかし、「急な仕事」はそう何回も発生するわけではありません。もちろん人により状況は異なるので一概にいえませんが、帰宅してすぐ「急な仕事が」、休日の昼に「急な仕事が」など頻繁に仕事を理由にして外出するのなら、浮気を疑ったほうが良いかもしれません。 しかも「うちの会社はサービス労働ばかりだからさぁ」など時間外手当が出ないことを伝えてくるなら、かなり怪しいもの。 もし真偽が気になるのなら、タイミングを見計らって「さっき夫が会社に呼び出されたと戻ったはずなのですが、家に忘れ物をしたみたいで・・・」と、会社に電話をかけて遠回しに確かめるのも一つの方法ですよ。 「残業が終わらなくて」と言う 「仕事」は、社会人にとって格好の言い訳です。なぜなら、前項でお伝えしたように、「仕事で」と前置きするだけでスムーズに事がすすむからです。 パートナーの帰宅が、今までより1時間2時間と遅い日が続いているなら、それは浮気のサインかもしれません。「残業が終わらなくて」の言葉は、果たして本当なのでしょうか? 実際に残業手当として給与が支払われているならともかく、「うちの会社は手当てがつかないから」なんて言われたら、真偽の確かめようがありません。 もし本当のことを知りたいのなら、前項のようにさりげなく会社に電話をかけるか、あるいは定時になったら会社の前で見張るのも良いでしょう。 家族の予定をしつこく聞いてくる 不倫をしている人は、アリバイ工作に日々頭を悩ませています。「最近『飲み会』をもう2回も使っちゃったし、『休日出勤』も毎週じゃマズいよな・・・」と、家を空ける口実を作るのも一苦労。 しかし、家族が家を空ける時間があれば、自分も楽に外出できます。例えば「来週の日曜日はコンサートを観に都内へ行くんだ」と家族から聞けば、その外出の予定についてやたら詳しく聞いてくるでしょう。 「家は何時に出るの?」から始まり、開催時間、帰宅予定時間など、あらゆる時間について細かく質問してくるので「なんでそんなに聞いてくるの?」と逆に疑問を感じることも。 もしかしたらその日は、あなたが家を空けてすぐに浮気相手に会いに行き、あなたが帰宅するまでに家に戻るつもりかもしれません。 一人で行動することが多くなる 特に休日に多いのですが、「ちょっと本屋に行ってくるね」など、不倫をしている人は一人行動をよくするようになります。 あやしまれないように数時間後には帰宅しますが、実はその数時間で浮気相手と濃密な時間を過ごしているのです。 「いくらなんでもそんな数時間で」と感じるかもしれませんが、例えば浮気相手と出会ったのが職場だったとしたら、お互いの家はそれほど離れていないはず。中間地点で落ち合うにしても相手の家に行くにしても、数時間あれば不倫はできるということを覚えておきましょう。 まとめ 不倫は、制限や制約が多い関係性です。だからそれだけ、よく使われるデートスポットも、よく使われるアリバイ工作もパターン化しています。 知っておけば、先回りして現場を押さえることだって無理な話ではありません。 どうぞこの記事を、パートナーの不倫防止にお役立てください。

  • 浮気・不倫 > コラム

    浮気相手の子供を妊娠したとわかり、大きな不安に駆られていることでしょう。とはいえ、冷静になって今後のことを考えなければなりません。どういった対応をしたほうがいいのか、また、どういったリスクがあるのかを確認しておく必要があります。 あなたと子供の未来がかかっている大切な時期です。少しでも安心できるように対策を練っておきましょう。 浮気相手の子供を妊娠してしまったときにやるべきこと5つ 市販の妊娠検査薬で陽性が出た場合、まずやるべきことはどんなことでしょうか。ここでは、浮気相手の子供を妊娠してしまったときにやるべきことを紹介します。 病院で診察する つわりのような吐き気におそわれたり生理がなかったりと、妊娠の兆候が現れたとしても、体調不良による可能性は否定できません。妊娠の事実が確かなのかを調べるには病院で診察するほかありません。 浮気相手やパートナーに妊娠を告げる前に、病院で確認しましょう。妊娠しているとわかっている場合は、妊娠の証拠としてエコー画像をもらっておくことをおすすめします。 浮気相手やパートナーに伝える際に、エコー画像があれば嘘でないことを証明できるでしょう。 子供を産むかどうかを考える 浮気相手に妊娠を告げて話し合うことも大切ですが、まずは自分がどうしたいのかを考えましょう。妊娠した子供を産みたいのか、中絶したいのか、自分の正直な気持ちと向き合います。 出産したくても「きっと浮気相手は反対するだろう」と邪推してしまう気持ちはひとまず横に置いておきましょう。 どちらを選んだとしても解決しなければならない問題はたくさんありますが、後悔しないためにも、とことん自分とお腹の子供について向き合うことが何より重要です。 中絶できる期間を調べておく 中絶を決断していなくても中絶できる期間や方法について調べておくことも大切です。浮気相手との話し合いやその後の状況の変化によって、中絶の選択肢が出てきたときのためにも、期間や方法だけは調べておきましょう。 中絶手術を受けられる期間が決まっており、妊娠5~22週目未満に行う必要があります。中絶方法は妊娠周期によって異なり、5~12週目に行う場合は5~15分程度の手術で済むのが一般的です。一方、12~22週未満では数日の入院や子供の死産届の提出、埋葬などの手続きも必要になります。 手術を遅らせるほど母体への負担も大きくなるため、中絶と決めた場合は、なるべく早く行うほうがよいでしょう。 浮気相手に伝える 自分の正直な気持ちが決まったら、浮気相手にエコー画像と一緒に妊娠の事実を伝えます。突然妊娠を告げられた浮気相手は動揺するでしょう。時間をかけてでも相手が冷静に話し合えるまで待つ姿勢が大切です。 まずは、自分が産みたいのか中絶したいのかを相手に伝えます。そのうえで、相手の気持ちを確認しましょう。1度の話し合いだけでは結論を出せないかもしれません。なるべく複数回にわたって話し合いの場を設けるとよいでしょう。 相手にも恋人や妻がいる場合は2人だけで解決していくのか、お互いのパートナーに伝えるのかについても話し合います。 パートナーに伝える パートナーに伝える覚悟が決まったら、妊娠の事実を伝えましょう。この時点で出産するか中絶するかについて自分の気持ちを正直にパートナーに打ち明けます。 パートナーとの関係によって、重大なケースも出てくることでしょう。お互いに独身であれば、別れる別れないの問題だけで済みますが、夫婦関係にあるのなら、離婚や子供がいる場合の親権なども視野に入れて話し合う必要があります。 浮気相手の子供を出産すると決めた場合は、パートナーと別れるのが自然な流れになるでしょう。 浮気相手の子供を妊娠した8つのリスク 浮気相手の子供を妊娠すると、子供を産む産まないが最も大きな問題のように思えますが、実際は、それとは別に様々なリスクが引き起こされる可能性が高いです。 ここでは、浮気相手の子供を妊娠したことで引き起こされるリスクについて紹介します。 浮気相手からの連絡が途絶える 浮気相手の性格にもよりますが、不誠実な相手だと妊娠の事実を知って逃げ出してしまう男性もいます。スマホに連絡してもつながらない、折り返すと言ったきり連絡がこないなど浮気相手からの連絡が途絶えてしまうこともあるようです。 「浮気相手の妊娠という現実を受け入れられない」「自分には関係ない」「パートナーと別れたくない」などプレッシャーに耐えられなくなって現実逃避してしまうのでしょう。 ただ、連絡が途絶えて放って置くと、今後の話もできず、責任逃れされ、逃げ得になってしまいます。相手が冷静になるのを待ってみることもいいですが、探偵に相談して居場所を調べたりするのもひとつの手です。 パートナーから別れを告げられる 浮気でパートナーを裏切っていた上に、浮気相手の子供を妊娠となれば、パートナーから別れを告げられるのは避けられないでしょう。たとえ、肉体的な欲求のために浮気をしていただけでも、パートナーからすれば受け入れられない事実です。 独身なら関係を解消するだけで終わるかもしれませんが、夫婦の場合は離婚を請求される可能性があります。夫婦の間に子供がいる場合は、親権を配偶者に取られる可能性も否定できないでしょう。 配偶者の親族から責めたてられることもあるかもしれません。 家庭崩壊 自分自身の浮気によって妊娠してしまった場合、多くの家庭を崩壊させる可能性が考えられます。自分や浮気相手に家庭があれば、家庭内に溝を作る大きな原因になるでしょう。 自分に子供がいる場合、夫だけでなく子供との信頼関係を失ってしまうかもしれません。両親や兄弟はどうでしょうか。浮気で妊娠したと打ち明けたことで親から勘当されたり、非常識だと責められたりすることもあるでしょう。 妊娠を家族に黙っていて、あとでバレたことで問題が大きくなることも考えられます。 中絶を迫られる 自分は出産したいと思っても、浮気相手やパートナーから中絶を迫られることもあるでしょう。浮気相手にも家庭がある場合、浮気や妊娠の事実を失くしてしまいたいと考える人もいます。 パートナーがあなたと別れない場合、中絶を条件に挙げることもあるでしょう。また、浮気相手の妻から中絶するように言ってくる可能性もあります。 最終的に子供を産むかどうかを決めるのはあなたですが、まわりの意見を押し切るだけの覚悟と決意が必要です。 誓約書へのサインを要求される 浮気相手との関係を終わらせる場合、浮気相手や浮気相手のパートナーから誓約書にサインを要求される可能性も考えられます。出産する場合には、認知や養育費を求めないという内容が予想されます。 浮気相手との連絡を絶つ約束もさせられることも多く、誓約書を交わした時点から一切関与しないという姿勢を見せられるでしょう。妊娠は両者の問題であるのにもかかわらず、一線を引かれてしまうのは、心にダメージを受ける可能性も大きいです。 中絶後の心身への負担 中絶すれば、妊娠の事実を失くせるという考え方もあるかもしれません。ただ、妊娠期間が長くなればなるほど、心身ともに負担がかかります。なかには「人工中絶手術後ストレス障害」に悩まされる人も少なくありません。 怒りや驚くといった感情に過剰に反応してしまう、中絶の記憶を思い出さないように封じ込めようとする、フラッシュバックなどの症状が出る可能性もあるでしょう。 人によっては術後に痛みを感じる場合もあります。納得の上で中絶をしたとしても、後悔する人も少なくありません。自ら子供の命を奪った罪の意識から、生涯自分を責め続ける人もいるでしょう。 中絶後、女性は心身ともに疲弊してしまうため、1人で抱え込まないことが大切です。身近な人に協力を求め、支えてもらうようにしましょう。 慰謝料を請求される 浮気相手に妻がいる場合、その妻から慰謝料を請求される可能性があります。浮気や妊娠がきっかけで浮気相手が妻と離婚・別居など夫婦関係に亀裂が入り、妻が精神的苦痛を訴える場合、あなたは慰謝料を請求されるでしょう。 ただ、あなたが浮気相手の結婚の事実を知っているかどうかで変わってきます。もしも、浮気相手が結婚している事実をあなたに隠していた場合は、妻に慰謝料を支払う可能性は低くなるでしょう。 慰謝料を請求されるのは浮気相手の妻だけではありません。あなたに夫がいる場合、夫からも慰謝料の請求をされる可能性が考えられます。 1人で子供を産んで育てなければならない パートナーや浮気相手とも別れ、認知も受けず養育費ももらわずに1人で子供を産んで育てていくことを選んだ場合、子供を産んだ後のことを事前に考えておく必要があります。 出産後の生活費や子供の教育費を賄う経済力はあるのか、戸籍上の父親がいない事実を将来どのように子供に話すのかなど様々な問題を1人で解決していかなければならないでしょう。 シングルマザーという言葉がよく聞かれるようになりましたが、まだまだ偏見の目があり、職場や地域で理解を得るのは難しいかもしれません。肉体的にも精神的にも辛く苦しい思いをすることもあると理解しておく必要があるでしょう。 浮気相手に養育費を払ってもらうための対策 出産後、子供との安定した生活のために養育費を請求することも考えておく必要があります。ただ、浮気相手が必ずしも養育費を払ってくれるとは限りません。ここでは、浮気相手に養育費を払ってもらうための対策を紹介します。 話し合いで任意認知 浮気相手との話し合いで認知を受けられれば、円満的な解決が望めるでしょう。認知してもらえれば、浮気相手が法律上で子供の父親であることが認められます。 子供が20歳前後になるまでの養育費を請求できる上、浮気相手の死後に遺産を受け取る権利が子供に発生します。ただ、浮気相手に配偶者がいる場合、一筋縄ではいかない可能性も高いでしょう。 浮気相手の配偶者が出産や認知を認めたくないとなれば、納得するまで話し合う覚悟が必要です。 < h3>訴訟を起こして強制認知させる 浮気相手が認知も養育費も支払わないという場合、泣き寝入りする必要はありません。仮に、浮気相手やその配偶者に誓約書のサインをしたとしても、子供には扶養を受ける権利があるため、必ずしも有効とは言い切れません。 訴訟を起こして、浮気相手に強制認知させることも可能です。強制認知させるためには、事前に認知調停の手続きが必要で、浮気相手側との話し合いの場も用意されます。 ただ、強制認知が成立しても、父親である浮気相手の戸籍に子供が入るため、子供に父親の存在を隠すことはできません。また、浮気相手の死後3年を経過すると、強制認知はできないため、請求するタイミングには注意する必要があります。 養育費分担請求を行う 認知が成立したら浮気相手に対し、養育費分担請求を行いましょう。強制認知すれば、養育費が支払われるわけではありません。養育費をどれくらいの期間にいくら支払ってもらうのかなど条件をしっかり詰めておく必要があります。 養育費の金額は、あなたの年収や浮気相手の年収、子供の人数・年齢などを考慮した上で、家庭裁判所が定める「養育費算定表」に基づいて決定されるのが一般的です。 養育費は原則として、子供が20歳になるまで支払う義務が発生します。ただ、大学進学なども考慮した上で話がまとまった場合、22歳や大学卒業までなど、条件を決めることも可能です。 受け取り方法は、一括払い、もしくは、毎月定額を振り込むなどから選択されます。一般的には、毎月支払われることが多いようです。浮気によって生まれたとしても、子供には何の罪もありません。子供が安定した性格を送れるよう、事前にしっかりと話し合っておきましょう。 まとめ どんな結論をつけたとしても、1人で何もかもを解決するのは困難です。1人で妊娠を抱えて不安なときに、一番必要とするのは精神的なサポートです。 ただ、浮気相手との妊娠となると、パートナーはおろか、浮気相手でさえもサポートしてくれない場合があります。その場合は、他に頼れる人を探して下さい。例えば、妊娠の事実を打ち明けても味方になってくれる両親や兄弟、姉妹などです。 それ以外に専門的な話の場合は、その筋の専門家に相談することをおすすめします。 中絶費用・養育費・強制認知・慰謝料など法的な解決が必要な場合は、弁護士です。浮気による妊娠を負い目に感じて請求できる権利を諦める必要はありません。 妊娠や子育てについては、市町村によって、様々な支援サービスや窓口があるため、活用することをおすすめします。同じ悩みを持った人やその悩みをどのように克服したのかは経験者や専門家に尋ねるのが一番です。 きっかけは浮気による妊娠だったとしても、その後の人生を切り開いていくのはあなた自身です。後悔のないように、今最善だと考えられる決断をしましょう。

  • 離婚証拠集め > コラム

    熟年離婚。 歳を重ねた後に行う離婚のことで、年齢に対する厳密な定義はないものの、およそ「20年以上連れ添った夫婦」の離婚が熟年離婚に該当するといわています。 離婚の原因や離婚の手順などは、一般的な離婚と変わりはありません。しかし、夫婦ともに歳を重ねている分、離婚後の生活が特徴的なものになるのは確かです。 新生活が始まってから「こんなことなら離婚しなければ良かった」と後悔しないためには、離婚後に待っている「その後」の生活を知るのが一番。 もし、熟年離婚を検討しているなら、少し立ち止まって、この記事を参考に本当に離婚して良いのかじっくり考えてみてください。 熟年離婚の「その後」 実際に熟年離婚を経験した方は、離婚後にどのような生活を送っているのでしょうか。 「離婚してよかった」という体験談から「離婚しなければよかった」という現実まで、幅広くご紹介していきます。 体を壊して一人では生活できなくなった 20年連れ添った夫婦。年齢は関係ないとお伝えしましたが、20年間の結婚生活を送った後の離婚だと、夫婦共に50代くらいにはなっているのではないでしょうか。 年齢がすすむにつれて、避けては通れないのが体の不調。 更年期障害から節々の痛み、疲れやすさなど、50代男女はどうしても若いころのように体が動かせなくなります。思わぬ病気を発症してしまうこともあるでしょう。 結婚生活を続けていれば、互いの不調は互いのサポートで補い合えたものの、離婚して一人の生活になるとサポートもフォローもなくなります。 どんなに体の調子が悪くても、歩くたびに痛みが走っても、病気を抱えることになっても、一人です。 「体を壊すことがわかっていたら離婚なんてしなかったのに」と嘆いても、後の祭りです。様々な不調がついてまわる50代の時期に離婚をするなら、実家に戻ったり、病院の近くのアパートを探すなど、いつでもサポートが得られる体制を整えておくことをおすすめします。 話し相手がおらず孤独 離婚をして一人きりの生活が始まったときに、孤独感を強く感じる方もいます。 帰宅しても「ただいま」を言える相手がいない。「おかえり」の声も、夕食のいい香りも迎えてくれない。一人きりになって初めて、「些細な喧嘩でも、喧嘩ができる相手がいただけ良かった」と後悔をすることもあるようです。 金銭面が苦しくなった 結婚生活を抜ける以上、どうしても避けては通れないのが金銭面の問題です。 長らく専業主婦だった女性は特に、50代という年齢が壁となり、再就職先を探すだけでも困難でしょう。 また、離婚により遠方に引っ越す男性は、今の職場に通うことができなくなるので、引っ越し先で新しい仕事を探す必要も出てきます。 新生活が始まって間もなく生活保護を受給することになった・・・ とならないように、離婚届に判を押す前に職を見つけておきましょう。 食生活が乱れた 特に男性に多いのですが、離婚をすることで食生活が乱れがちになります。 20年間ずっと、料理は妻の仕事としていることがほとんどですから、その妻がいなくなることで、コンビニ弁当やカップ麺など、栄養が偏るものばかりを摂取するようになります。 その結果、糖尿病を発症したり、骨密度が極端に低くなったり、肥満体型になったりと、健康面に大きな影響が出るように・・・。 夜遅くまで仕事をして、その後にスーパーに行って食材を買い、帰宅して料理を作る・・・なんて毎日はなかなかできませんから、外食やインスタントに頼るのはある意味で仕方がないことかもしれません。まして、料理をしたことがない男性なら尚更。 その点において女性は、主婦としての長年の経験から、「冷蔵庫にあるモノでササッと作る」ことができます。仕事を終えてクタクタでも、パッとヘルシーな料理を作ることもできるはず。 食事は、健康の基本です。料理に不慣れな方は、離婚後の食生活をどうするかをあらかじめ考えておきましょう。 一人の生活を謳歌 熟年離婚について悪い「その後」ばかりご紹介してきましたが、悪い結果のパターンばかりではありません。 結婚生活が本当に嫌で、一人になりたいと切に願ってきた方は、離婚後に一人の生活を謳歌することも。 何時に帰って来ても文句を言われず、稼いだお金を自分で好きなように使える・・・。結婚生活で窮屈な思いをしていた方ほど、自由を満喫するでしょう。 新しい恋人を作る 離婚が成立したら、恋人だって作れます。 結婚生活にあるうちは、心移りは浮気や不倫として慰謝料の対象でしたが、離婚後は独身と同じです。積極的に出会いの場に繰り出して新しいパートナーを見つければ、これからの人生の楽しみが広がります。 ただ、「ヤケ」で探さないように注意してください。離婚後の弱った心につけこむような異性に騙されないように、しっかりと見極めてください。 離婚成立後すぐにパートナー探しをするのではなく、新生活が落ち着いてきて、新しい環境に慣れて、自分のことを見つめ直せるような余裕ができたときに、ようやく恋活を始めるのが一番です。 配偶者の親族と縁が切れる 熟年離婚をするような年齢だと、配偶者の親族の年齢も相当に上がっているはず。 「施設に行くようなお金はないから、あなた介護をしてくれない?」と、介護の話を持ち掛けられた方も少なくないでしょう。しかし、離婚をすることで、配偶者の親族とあなたとの縁は切れます。 「今日から他人ですので」と、拒否しにくい申し出も簡単に断ることができるのは大きなメリットです。冷たい人間だと、ご自身を責めることはありません。誰だってまず先に、自分の生活があります。紙きれ1枚で繋がっているような関係の方に、無給のボランティアとして心身ともに捧げる必要はないのではないでしょうか。 熟年離婚を後悔しないための4つのポイント どんなに念入りに準備をすすめても、離婚後に起こりうるあらゆる事態を想定しても、いざ新生活が始まってみなければ分からないことはたくさんあります。ですので、基本的な準備だけはあらかじめ整えておきましょう。 次にご紹介するのは、離婚前にチェックしておきたい項目です。熟年離婚を後悔しないよう、今からこのチェックリストに目を通しておきましょう。 貯金額は充分にあるか 生活は、お金ありきで成り立っています。 職を見つけたうえで離婚したとしても、会社の業績不振などでいつ給与が減らされるか、あるいは職を失うか分かりません。 仕事をしていても、ある程度の貯金は必要です。具体的にいくら貯めれば安心・・・というわけではないのですが、あればあるほど「万が一」の事態にも対応できるのは確かです。 ご自身の生活レベルや毎月の支出内訳などを考えながら、「〇〇円貯めるまで離婚は我慢」と目安を決めると良いかもしれません。 もし、専業主婦でそれほど貯金がなければ、「子どもも大きくなってきたしそろそろ私も働き始めようかしら」など理由をつけて、外に働きに出ましょう。もし長期で働くことに不安があるなら、連休だけ募集しているパートや、1日ごとの単発バイトに応募してみてください。 健康な体はキープできそうか 熟年離婚をする夫婦は、ほとんどが中高年世代。 疲れやすかったり体の衰えを感じることが増える時期なので、健康には充分に気を付けなければなりません。離婚して一人になると、どんなに体の調子が悪くても、一人ですべてをこなす必要が出てきます。 特に介護が必要になったら大変。仕事ができなくなれば、生活が成り立ちません。 健康な体はキープできそうかどうか。もし健康に自信があっても、突然の事故などで怪我を負うこともあるため、「今まで健康だったし健康診断の結果も良好だったから自分なら大丈夫」と断言はできません。 いざというときのために、実家の近くのアパートを借りるとか、休職中の手当てを出してくれる保険に加入しておくことをおすすめします。 パートナーの存在がなくなった以上、自分の生活を守れるのは自分だけ。様々な事態に対応できるように、事前にあらゆるリサーチを済ませておきましょう。 もともと単独行動が好きな性格か 熟年離婚の後、新しい生活で孤独を感じる方は多くいます。 離婚後しばらくは「せいせいした!」と開放感を満喫していても、1年2年と経つにつれ、孤独感がストレスになることもあります。 もともと単独行動が好きな方なら、一人きりの生活はそれほど苦にならないかもしれません。しかし誰かと一緒にいることで安心したり、複数で行動するのが好きな方は、一人になることでストレスを感じる生活になるかもしれません。 離婚の前に別居期間を設けるのも一つの方法 どんなに準備を万全にしても、いざ婚姻関係を解消して一人きりになると、不安を感じるものです。知らない場所に一人でポンと放り出されたような感覚が強く、念入りに積み上げてきたはずの「新生活イメージトレーニング」が何の意味も持たなくなるのです。 本当に離婚の選択をして後悔しないのかどうか。一人きりの新生活に馴染めるのかどうか。それを知るには、試しに離婚後と同じ生活をしてみるのが一番です。 離婚の前に別居期間を設ければ、「その後」の生活をシュミレーションできます。やっぱり一人きりの生活は向いていないと感じれば、家庭に戻れます。一人の生活のほうが心地よく感じれば、そのまま離婚の準備をすすめれば良いのです。 離婚は、人生において大きな節目。選択次第で、その後の人生が幸にも不幸にも傾きます。後悔しないために、ぜひ事前に別居でシミュレーションをしてみてください。 まとめ 熟年離婚は、若年層の離婚と違って特徴的です。 特に心配なのは、体の不調。今現在が健康でも、今後何があるか分からないからです。 この記事では、離婚後に起こりうるあらゆる事態に対して、事例を交えながらご紹介いたしました。熟年離婚に踏み切る前に、その選択を突き通して後悔する結果にならないかどうか、今一度立ち止まって考えてみてください。

  • 浮気・不倫 > コラム

    不倫しているカップルがひと目をはばからず、一緒にいられる不倫旅行。旅行先では、周りに気を使わずに、手をつないだり、知らない人が見たら普通のカップルのように振る舞えます。 ですので、不倫をしているカップルはリスクをおかしてまで旅行を計画するのでしょう。 当事者たちは、パートナーにバレないための小細工をし、念入りな下準備を行い、いざ出発!といったところですが、実は、ところどころに「ボロ」があります。 パートナーは、そのボロを見逃さなければ、妻や夫の不倫旅行を見抜くことが可能です。 この記事では、不倫旅行の特徴と、見抜くコツについてお伝えいたします。この記事の内容を、パートナーの浮気防止にどうぞご活用ください。 不倫旅行の特徴とは まず、不倫旅行の特徴から見ていきましょう。 不倫旅行は、独身カップルの旅行とは違います。もしパートナーの行動で当てはまるものがあれば、それは、不倫旅行だったのかもしれません。 旅行のときに写真は撮らない 旅行に限らず、「不倫」全般にいえることではありますが、不倫旅行に行っても写真を撮ることはありません。 なぜなら、写真は「証拠」になるからです。不倫がパートナーにバレると、離婚騒ぎになってしまいます。裁判で写真は、言い逃れができない最も重要な証拠。たった1枚だけでも、証拠を残すわけにはいかないのです。 「友人と旅行に行く」と伝えていても、楽しいはずのその旅行で写真を1枚も撮らないのは不自然。 今はわざわざカメラを持ち歩かなくても、スマホがあれば手軽に写真が撮れます。せっかく羽を伸ばせる日なのに、写真を1枚も残さないのは、「写真を残すと困る理由」があるのかもしれません。 アリバイを作る 不倫旅行にアリバイは必須です。 友人に「この日はおまえと旅行に行っている、ということにしておいて」など、あらかじめ口裏を合わせることも多くあります。 しかも、パートナーがよく知らないような相手に対して口裏合わせをお願いすることがほとんどなので、嘘をなかなか見抜きにくいのが特徴です。「学生時代のバイト仲間と10年ぶりに再会してさ、それがきっかけで今度旅行に行こうという話に・・・」など、あなたも知らないような名前を出されたら、直接その友人に電話して確かめるわけにもいきません。 関係が薄い「友人」の話を持ち出してアリバイを作るのは、不倫旅行の常とう手段といえます。 普段とは違う身なりをする いざ不倫旅行当日。 「はあ、面倒臭くなってきたなー」と口では言いつつも、内心ではワクワクしているはずです。 不倫旅行の醍醐味は、非日常感。いつもとは違う服装で現れて、「今日はいつもと違うね!」と不倫相手に喜んでもらいたいはずです。 やけにキメた身なりで出発するようなら、それは喜ばせたい誰かがいるからかもしれません。 途中合流や現地合流がほとんど 独身カップルの旅行なら、恋人の家まで車で迎えに行って、そのまま一緒に現地まで向かうことでしょう。もし電車で行くなら、改札前で待ち合わせなど、できるだけ早い段階で合流します。 しかし、不倫旅行は、途中合流や現地合流がほとんどです。 家族だけにバレなければ良いというわけではなく、ご近所の方や友人、会社の同僚など、生活圏にいるうちは「見られてはいけない人」ばかり。 そのため、生活圏を抜け出し、「ここまで来れば大丈夫だろう」というような場所で合流します。見られないためだけではなく、少しくらいの尾行ではバレないように、念入りな警戒をしているのです。 おみやげを持って帰ってこない あなたにいつも通りの日常を送らせておいて、自分は旅行で楽しんでくる・・・ 「友人に誘われたから」「出張だから」など理由を並べていても、羽を伸ばした分、おみやげの一つくらいは持って帰ってくるのが普通でしょう。 しかし、不倫旅行では、おみやげを買って帰ることはほとんどないでしょう。 「〇〇県まで行くんだ」と地名を伝えていても、実はまったく別の場所に行っていることも多いからです。安易におみやげを買ってしまうと、「え?〇〇県にこのお土産が売っているの?」など思わぬボロが生じかねません。 下手なボロを出さないよう、不倫旅行でおみやげは購入しないのです。 不倫旅行を見抜く8つのコツ 嘘の理由を並べて出発する、不倫旅行。浮気相手と幸せに過ごせるのは、家族への裏切りがあるからです。 もっともらしい理由で家を空けても、1つだけでもボロを発見すれば、そこから一気に嘘を崩せることもあります。 では、不倫旅行を見抜くコツについてお伝えいたします。 検索履歴を探る 宿泊先を探すには、検索が不可欠です。 部屋の値段、食事の有無、周辺の観光地へのアクセスなど、不倫旅行を成功させるためには事前のリサーチは必須。 そう、スマホの検索履歴から、不倫旅行の断片を炙り出せるのです。 特に、チェックしていただきたいのは「2名」「ダブル」など、「ふたりでの宿泊」を匂わせるようなワード。やけにおしゃれな部屋を探し、しかも2名での予約をしていたら、それは「友人同士の気軽な旅行」ではないのかもしれません。 持ちものがやけに多い 男性は女性と違い、基本的にどこに行くにも持ちものが少ないです。 「足りないものがあったら現地で買えばいいじゃん」という考え方がベースになっているので、財布ひとつで旅行に行くといっても過言ではないほど。 しかし不倫旅行の場合は、少々話が違ってきます。 準備不足だと、不倫相手を存分に楽しませることができません。「えー、ないの~?」と不倫相手の機嫌を損ねないために、念入りに準備をするのです。 家族旅行でさえ簡単な準備で手掛けるようなパートナーが、重い荷物を準備していそいそと出掛けるようなら、それは自分以外の誰かの分まで用意しているのかもしれません。 「電話には出られないから」と伝えてくる 不倫相手とふたりきり、水入らずの時間。日常のことは忘れて、幸せな時間を楽しみたいと思っていることでしょう。 不倫相手にとってあなたは、大好きな人を奪っている「敵」。もちろん先に結婚したのはあなたなので何も悪くはないのですが、憎いライバルとして映っていることは間違えがありません。「早く別れて自分と結婚してよ」とさえ、内心では考えていることもあるでしょう。 そんなあなたからの着信が、水入らずの時間に入ったら大変。幸せムードは一気に崩れ、不倫相手の機嫌が悪くなりかねません。「電話の電源くらい切っておいてよ!」と背を向けて歩き出してしまったら、せっかくのいい日が台無しです。 そのため、あらかじめ「電話には出られないから」と、旅行中の連絡禁止をあなたに要求してくる場合があります。「旅行中は携帯を見ないからさ」など、もっともらしい理由を並べますが、本当は単に「俺たちの時間を邪魔しないで」という意味なのです。 急に仕事の愚痴が増える 特に「出張」を理由にした不倫旅行のときは、カモフラージュとして仕事の愚痴がやけに増える傾向があります。 出張といえば一般的に、あまり好まれるものではありません。会社から言い渡されるので、断ることはほぼ無いとしても、「面倒臭いなぁ、嫌だなぁ」と思うときもあります。 だから、不倫旅行のときは、沈んだ顔で面倒臭がりながら行かなければなりません。うきうきと出掛けたら不自然なので、「嫌だと思っている」ということをアピールする必要があるのです。 そのため、旅行当日が近づくにつれて、仕事に関する愚痴が増える傾向にあります。上司への不満、業務の負担、人間関係・・・ 普段よりも愚痴が目立つようなら、それはわくわく感を悟られないための演技かもしれません。 機嫌が良いときが増える 不倫旅行当日が近づくにつれて、パートナーは機嫌が良いときが増えてきます。 前項で「愚痴が多くなる」ことをお伝えしたので、真逆のことを言っているように感じるかもしれませんが、上機嫌な雰囲気で愚痴を言うことがほとんどなので、普段の「愚痴」とは一線を画すはず。 人が本当に弱音を吐きたいときは、心身ともにストレスが溜まっている状態で、自分ひとりではどうにも抱えきれなくなったときに、助けを求めるように口から自然と出てくるものです。そこに上機嫌な要素は、まったく含まれていないのです。 ですが、不倫旅行が楽しみなパートナーは、踊るような気持ちが自然と態度に表れるもの。 「まったく、今日も上司が無理な仕事を押し付けてきてさぁ・・・」などあなたに愚痴を言うときも、語尾は上がり調子になります。 他にも、急に家族にお菓子を買って帰ってきたり、普段は手伝わないのに突然に家事を手伝い始めたりしたら、それは怪しい兆候です。不倫相手とラブラブで上機嫌な気持ちもありますが、家族への罪悪感もあるので、優しくすることでその罪悪感を拭おうとするのです。 残業を理由に帰宅が遅くなることが増える 不倫旅行に行くことが決まったら、「ここに行って、あそこも行って・・・」と顔を近づけて楽しく計画を立てたいものです。 そのため、帰宅が遅くなる日が普段よりも増えてきます。 「残業で」という言い訳をすることがほとんどですが、実際はかなり早めに仕事を切り上げ、不倫相手と会っていることでしょう。 怪しいと思ったら会社に確認してみる 「出張」を理由にした不倫旅行であれば、思いきって会社に確認してみるのも有効です。 「〇月〇日に出張に行くって聞いていたけれど本当ですか?」とストレートに聞くよりも、「〇月〇日の出張の日、子どもの行事が入ってしまったのですが、日にちをずらしていただくことは可能ですか?」のように遠回しに聞くことがおすすめです。 さすがに会社には口裏合わせができないので、「え? 出張の予定はまったくないはずですけれど・・・」など、意外な事実をあっさり教えてくれるかもしれません。 帰宅後は持ちもののチェックを忘れずに 泊まりがけで楽しんだのですから、持ち帰ってきたモノには、ボロが所々に表れているはずです。 持ちものをチェックすれば、思わぬ「証拠」が出てくることもあるので、パートナーの入浴中や就寝後に念入りに確認しましょう。 例えば、長い毛や、不自然な香水の香り。定番ではありますが、ファンデーションや口紅の付着も見逃せません。 旅行まではアリバイ工作やカモフラージュに必死でも、帰宅後は油断していることが多いので、不倫旅行の証拠を帰宅後にポロッと見つけられることがあります。 まとめ 不倫旅行は、独身男女の旅行と違い、念入りな「工夫」をしなければいけないぶん、見抜きにくいと思っている方は多くいます。 しかし、100%完璧な工作が出来る方はまずいません。必ずどこかしらに痕跡が残るので、それさえ見つければ一気に嘘を剥がすことも可能です。 「旅行に行く」と聞いたら、この記事の内容を参考にして異性の影を見破ってください。

  • 浮気・不倫 > コラム

    「あなたの子どもを妊娠したの…」そんな衝撃的な言葉を浮気相手から聞かされてパニックになっている人もいるでしょう。彼女や奥さんに言うべきか隠し通せるかどうかと、悩む人もいるかもしれません。 ただ、現実逃避しても浮気相手の妊娠が事実であるのなら、逃げることはできません。妊娠させた責任を何らかの形で取る必要があるでしょう。今回は、浮気相手を妊娠させてしまったときの対応とリスクを紹介します。 浮気相手の妊娠が発覚してすぐにやるべきこと 浮気相手から妊娠を打ち明けられ戸惑ったり、自分の保身を考えたくなったりする気持ちは十分に理解できます。ただ、浮気相手の妊娠が発覚してから取るあなたの行動が重要です。どのような言動を取るかが今後を左右します。 ここでは、妊娠発覚後にすぐにやるべきことを確認しておきましょう。 浮気相手の妊娠の事実確認をする まずは浮気相手の妊娠が事実であるのかを確認することが大切です。たとえ妊娠検査薬で陽性になったとしても、100%正しいとは言い切れません。 病院で妊娠したという事実を確認しましょう。妊娠初期であってもエコー画像をもらうことができます。浮気相手にエコー画像をもらってくるようお願いしてみるとよいでしょう。 また、自分の子どもであるかどうかを確かめるなら、DNA検査が有効です。妊娠7週目あたりになれば、DNA検査を受けられます。 ただ、浮気相手に対して妊娠を疑うような言動を見せるのは控えましょう。浮気相手も突然の妊娠に動揺しているかもしれません。感情を逆なでして状況が悪化しないよう、十分な気遣いを見せるように対応しましょう。 浮気相手と今後について話し合う 妊娠が事実であった場合、浮気相手と今後について話し合いましょう。妊娠の責任は浮気相手とあなたの両者にあります。とはいえ、子どもを産むか産まないかをあなたが強制することはできません。 あくまでも、出産するか中絶するかを選択できるのは浮気相手の女性だけです。浮気相手の答えによっては、今後どのような選択肢を取ればいいのかが変わってくるでしょう。 浮気相手がどちらを選択したとしても、費用がかかることは明白です。2人が納得できる結論を出すためには、話し合いを重ねましょう。 浮気相手の妊娠が発覚した際の選択肢とは? 浮気相手の妊娠が事実だった場合、あなたにはどのような選択肢があるのでしょうか。出産か中絶かの2択ではなく、選択肢を一つでも多く持つことで様々な事態を想定することが可能です。 妻や彼女に正直に話す 妻や彼女に浮気の事実や浮気相手の妊娠を正直に話すのであれば、どのタイミングにどのように話を切り出すのかが重要です。妻や彼女に正直に話すとなれば、自分が裏切ったことを自ら告白することになります。 自分が情けなく、辛い気持ちもあるかもしれませんが、あなた以上にパートナーのほうが傷つく可能性もあります。 とはいえ、遠回しに話してもパートナーに伝わらないかもしれません。なるべく、オブラートに包みながら、「浮気をしていること」「浮気相手が妊娠したこと」を正直に伝えましょう。 伝えるタイミングは、パートナーの状況を把握した上で決めることが大切です。パートナーが忙しかったり疲れていたり体調が悪かったりするときは避け、2人でじっくり話ができるときに話し合いの場を設けるようにします。 くれぐれも浮気を正当化したり、浮気の原因がパートナーにあると責任をなすりつけたりしないようにしましょう。 妻や彼女に内緒にする 選択肢の一つとして、妻や彼女に内緒にするのも手です。ただ、嘘がバレた場合のリスクが大きいため、あまりおすすめはできません。嘘がバレれば、パートナーをさらに傷つけたり怒らせたりする可能性があります。 浮気相手への口止めも必要になる上、パートナーに怪しまれないように嘘をつき続けなければならないでしょう。嘘がバレやすい人やパートナーを騙すことへの罪悪感に耐えられない人は正直に話すほうが最悪の事態を避けられるかもしれません。 浮気相手が出産してもしなくても、中絶費用や出産費用、養育費がかかります。とくに、パートナーが家計を握っている場合、お金の使い道からバレる可能性もあるでしょう。パートナーに内緒にすると決めたら、ありとあらゆる面のリスク対応が必要です。 妻や彼女と別れて浮気相手と結婚する 子どもの父親として責任を全うする道を選ぶのなら、妻や彼女と別れて浮気相手と結婚する選択もあります。前提として、別れることへの妻や彼女の同意を得ることが大切です。 一方的に結論づけて別れようとしても、後々にトラブルに発展してしまうかもしれません。妻や彼女が別れることに同意しないのであれば、時間をかけて根気強く話し合いを行いましょう。 ただ、妻や彼女との間に18歳未満の子どもがいる場合は、養育費の支払いが必要になる場合があることを理解しておく必要があります。 認知して養育費を支払う 妻や彼女と別れる・別れないにしても、浮気相手との子どもを認知するかどうかの問題が残ります。父親としての義務を果たす・自分のしたことにけじめをつけるという意味では、認知して養育費を支払うことは正しい決断です。 ただ、認知すれば子どもが20歳前後になるまで養育費の支払いが必要です。養育費は一律ではなく、子どもの年齢が高くなるにつれて養育費が増えることもあります。養育費は収入の金額によっても異なり、収入が高い人ほど養育費が高くなるのです。 浮気相手に中絶を選ばせて関係を切る 浮気相手に中絶を選ばせた上で、関係を完全に切るという選択肢もあります。出産するか中絶するかを決めるのは妊娠した女性に与えられた権利です。ほかの誰にも出産や中絶を強制することはできません。 とくに、話し合いで中絶を選択するのなら、一方的に命令するような言い方はしないようにしましょう。また、一緒になる気持ちをこれっぽっちも持っていないのに、浮気相手に気を持たせるような言動に気をつけましょう。 あくまでも「出産しても一緒になることはできない」既婚者なら「妻とは別れない」という姿勢を貫くようにしましょう。浮気相手との関係を断ち切る際は、一方的に別れると伝えず、浮気相手と話し合いを重ねて納得してもらってから別れることをおすすめします。 妊娠発覚後のリスクに備えて知っておきたいこと 浮気相手の妊娠発覚から解決の糸口が見つかり、ホッとしている人もいるかもしれません。しかし、問題はすべて解決したと思うのはまだ早いといえるでしょう。 ここでは、後々のリスクに備えて知っておくべきことを紹介します。リスクへの万全な対策を練っておきましょう。 浮気相手に結婚を迫られる 浮気相手から「妊娠させた責任を取って欲しい」と結婚を迫られる可能性も考えられます。中絶すると決めても、浮気相手が手術を受けるのを躊躇したため、中絶を受けられない時期に入ってしまったという場合もあるでしょう。 出産するほかない状況に追い込まれ、1人で育てていくのは不安だと、結婚して欲しいと言われるかもしれません。また、はじめから「1人で産んで育てる」と言っていたとしても、シングルマザーとしてやっていくことは困難だと、考え直す人もいるでしょう。 浮気相手はあなたに結婚を強要することはできませんが、場合によっては浮気の事実を広められたり、嫌がらせを受けたりする可能性も考えられます。そういった場合は、なるべく穏便に解決させるためにも、弁護士に間に入ってもらうとよいでしょう。 中絶後に慰謝料を請求される 中絶後、浮気相手から慰謝料を請求されるケースも少なくありません。中絶は女性にとって、心身に傷がつくことになります。頭では出産を選択できないことを理解していても、ショックは大きいものでしょう。 浮気による妊娠の責任は両者にあるものの、結果的に大きな負担を強いられるのは女性のほうが大きいといえます。場合によっては、怒りの矛先があなたに向かうこともあるでしょう。 過去の判例では、中絶による精神的な苦痛への慰謝料の請求が認められており、浮気相手が慰謝料請求すれば、支払いを命じられる可能性があります。慰謝料の請求は相手次第のため、なるべく誠実な対応を心がけましょう。 中絶を強制すれば、訴えられる可能性も 浮気相手に脅迫や暴行などを行った上で中絶を強制した場合、強要罪で訴えられる可能性があります。ただ単に「中絶してほしい」とあなたの気持ちを伝えただけでは、訴えられる可能性は低いでしょう。 あなたの言動が浮気相手を傷つけた場合、慰謝料を請求される可能性はあるため、相手を逆なでするような言動は避けましょう。 念のため、弁護士や行政書士立ち合いのもとで、誓約書や示談書などを作成しておくと、後々のトラブルを避ける手助けとなるでしょう。 養育費を後から請求される 「認知もしなくてもいいし、養育費もいらない」という浮気相手の言葉を鵜呑みにするのは危険です。認知すれば、養育費を支払う義務も生まれやすいですが、認知しない場合は養育費を巡って裁判にまで発展するケースもあります。 こうした争いを避けるためには、事前に浮気相手との示談書や誓約書などを交わしておくとよいでしょう。 男性側には認知しないという選択肢もありますが、認知しないことによる弊害はお金の問題だけではありません。悪い噂を流されたり、浮気した事実を会社や取引先にまで広められたりする恐れもあります。そういう面においても書面を交わしておくと、相手への抑止になります。 妻から慰謝料の請求や離婚を切り出される 妻帯者の場合、浮気や浮気相手の妊娠が発覚し、妻から慰謝料を請求されたり、離婚を切り出されたりすることがあります。慰謝料の名目は、浮気によって受けた精神的苦痛になります。 慰謝料は離婚するしないにかかわらず、妻に請求する権利があります。また、浮気相手の妊娠は浮気の事実を認める証拠になるため、あなたが離婚を受け入れなくても、離婚調停になれば不貞行為の証拠となり、離婚は避けられないでしょう。 離婚を決めたら考えるべきこと3つ 離婚を決めたらそれで終わりというわけではありません。離婚によって、様々な金銭面などの解決が必要です。ここでは、具体的にどのようなことを考えるべきなのかについて紹介します。 子どもの親権や養育費 18歳未満の子どもがいる場合、子どもの親権や養育費の支払いについて夫婦で話し合いましょう。妻が子どもの親権をもつのなら、あなたは子どもが20歳前後に成長するまでの養育費を支払う義務が生じます。 養育費の金額は夫婦の収入や子どもの人数、年齢などによって異なります。このとき「強制執行認諾付きの公正証書」を作成した上で養育費の支払いを拒否すれば、強制的にあなたの財産が差し押さえられ養育費の支払いに応じなければなりません。 後々トラブルにならないよう、離婚の際にしっかり話し合いをしておきましょう。 財産分与 離婚する際、夫婦の財産を分ける「財産分与」が必要です。対象となる財産は結婚期間中に築いた財産で、貢献度に応じて平等に分けます。 財産分与できるものは、預貯金はもちろんのこと、家やマンション、土地などの不動産や自動車、株やFX(外貨投資)などによる利益や損失も含まれます。ほかにも、生命保険や損害保険などの保険料や退職金、年金、住宅ローン、へそくりなども夫婦の共有財産とみなされます。 財産分与においては離婚原因で割合が変わることはありません。ただ、妻が専業主婦で離婚後の生活の安定が難しい場合、妻の割合を多くすることも可能です。 妻からの慰謝料請求・離婚を受け入れる 夫の浮気に対し、妻は夫や浮気相手に慰謝料を請求できます。慰謝料の支払いや離婚を拒否すれば、裁判にまで発展する可能性もあるため、なるべく2人で話し合って協議離婚するほうがお互いにこれ以上傷つくことを避けられるでしょう。 慰謝料についても、揉めることになれば、今後の人生にまで影響が出るかもしれません。 自分が引き起こしてしまった現実としっかり向き合い、妻からの慰謝料請求に関しても可能な限り譲歩し、受け入れる覚悟が必要でしょう。

探偵ちゃんとは?

探偵ちゃんは、日本最大級の探偵ポータルサイトです。探偵を必要とするような悩み、相談事などを共有できます。また、全国の探偵事務所・興信所の検索ができます。どこに依頼したらいいのか不安な方のために、選りすぐりの探偵事務所を紹介しています。その他には、契約の流れや実際の調査方法を知りたい、もっと探偵のことを詳しくなってから依頼したいと考えている人のために探偵ガイドもご用意しています。探偵のことなら「探偵ちゃん」にお任せください。探偵ちゃんをご利用いただき、悩みの解決にお役立てください。