「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

お悩みから解決方法を探す

調査を依頼した人の口コミ・お客様の声

  • ムックさん

    浮気調査・不倫調査

    妻が寝たすきに、こっそり妻の財布の中身をチェックしました。最近妻の行動が怪しかったので、その理由を突き止めるヒントが隠されていないか知りたかったからです。すると妻の財布の中にあったレシートから、男性用のヘアワックスを購入していたことが分かりました。購入店舗と日時を調べ探偵事務所に相談に行った結果、すぐに調査に取り掛かってもらうことになりました。そして4日後、妻はヘアワックスを購入した店舗付近に現れ、男が待つ家に入って行ったみたいです。探偵が入手した証拠から妻の不倫は決定的となり、私も離婚に踏み切ることにしました。

  • 金髪娘さん

    浮気調査・不倫調査

    夫の不倫を知り離婚を考えていましたが、不倫の証拠と言うものはどのようなものを指すのかがいまいち分かっていませんでした。そこで探偵に一から教えて頂きましたが、いかに個人の力で集めるのが難しいかを知ることができました。特に夫にバレずに証拠写真を押さえるなど私には不可能で、それらは全て探偵に依頼しました。夫にバレるリスクなどを考えると調査費を払ってでも探偵に依頼をする方が無難で、結果的に離婚の際に役立つ夫の不倫の証拠をいくつも手に入れてもらうことができました。

  • 山の手さん

    浮気調査・不倫調査

    夫の不倫に耐え切れず、遂に離婚を決意しました。離婚のために必要な不倫の証拠は、探偵に入手してもらいました。お金はかかりましたが価値ある出費だったと思います。しかも探偵事務所を利用すると、直接の調査以外にも様々なメリットがあることを初めて知りました。サポートが充実しており、不倫による離婚の進め方など、私にとって初めてのことで分からないことを丁寧に説明をしてくれました。弁護士に見せるためのレポートの解説も分かりやすく、自分一人では離婚の準備を進めることはできなかっただろうと思います。

  • 山本敬さん

    浮気調査・不倫調査

    妻が怒りっぽくなったので、どうしてだろうと不思議に思っていました。特に私に対する態度がよそよそしく、正直いい気分はしていませんでした。そんなある時、帰宅しても妻が不在で、帰って来たのは終電ギリギリの時間でした。私は既に布団の中にいたのですが、この頃から妻への不信感が募り始めました。そして真相を暴くべく探偵に調査を依頼したところ、妻が日中から夜にかけて一人の男と会っていることが分かりました。探偵が撮影した写真の中には二人がラブホを利用する様子も見られ、妻が不倫をしていることが確定しました。ここでこれまでの妻の様子の変化の理由が分かり、不倫を続けてきた妻とは離婚をすることにしました。

探偵ちゃん掲示板

新着トピック

新着の探偵ガイド

  • 浮気・不倫 > コラム

    配偶者の浮気によって受ける心の傷の深さははかりしれません。 配偶者の浮気が発覚した場合に離婚する夫婦は3割程度と言われています。それ以外の7割の夫婦は、離婚はせず婚姻関係を継続させることを選択するということです。 再び夫婦としてやり直そう...そう決めたにも関わらず、浮気発覚後も浮気相手と会う人は少なくありません。また、いったん別れたものの、時間をおいてまた浮気相手とよりを戻し付き合い始めるというケースも多く見られます。 夫婦が真の意味で復縁し、夫婦関係を再構築するためには、絶対に浮気相手と別れさせねばなりません。 今回は、配偶者が浮気発覚後もなかなか相手と別れてくれないとお悩みの方のために、配偶者と浮気相手を確実に別れさせる方法を3つご紹介致します。 関係者全員で話しあう 配偶者の浮気が発覚した時、あなたは浮気相手とも話をしましたか?していない場合は、ぜひ浮気相手とも話しあう席をもうけましょう。その時はもちろん、配偶者も同席するのがベストです。 浮気発覚後も、隠れて付き合っているのは、配偶者が浮気相手に対して、 「本当は別れたくない」 「すぐには無理だけど、必ず離婚をするから待っていてほしい」 という風に話している確率が高いです。 あなたの前で配偶者に浮気相手とは別れるという言質を取り付けましょう。もし、浮気相手も既婚者である、いわゆるダブル不倫の場合は、浮気相手の配偶者にも同席を求めましょう。 特に、浮気相手の配偶者には浮気がバレていないという場合はより効果的です。ダブル不倫をしている人が最も恐れるのは配偶者にバレることです。 実際に話し合いの場を持たずとも「配偶者も交えて4人で話し合いをしたい」と申し出るだけで相手に恐怖感を与えることはできます。 関係者全員で話しあっても解決しない、その場合は法的手段に出ることが効果的です。 慰謝料請求 関係者全員で話し合いの場を設けたにも関わらず浮気関係が継続している、そんな場合は法的手段に出ましょう。 慰謝料は配偶者のみならず浮気相手に対しても請求することができます。これによって、浮気相手に多大な精神的なプレッシャーを与えることができます。 慰謝料請求の目的は、実際に慰謝料を払わせ金銭的に償わせるということもありますが、法的手段に出られたという事実に恐怖を感じ配偶者とキッパリ縁を切らせることにも効果的です。 接近禁止誓約書 先にご紹介した慰謝料請求と同様の効果が期待できる方法が「接近禁止誓約書」です。接近禁止誓約書というのはその名の通り、今後一切配偶者と接触しないことを誓わせる誓約書のことです。 接近禁止誓約書には以下の2点を明記します。 ・配偶者との浮気を直ちに清算し、今後は一切の接触を持たないこと ・今後関係を続けた場合、違約金の支払いを求めること(慰謝料請求を行う) そして浮気相手に「署名」と「捺印」させます。 接近禁止誓約書は自分でも作成することができますが、弁護士に依頼して作成、送付まで行ってもらうことも可能です。 弁護士が接触すると、慰謝料請求同様の精神的プレッシャーを与えることができるので、経済的に余裕がある場合は弁護士を通した方がより効果的です。 以上の3つの方法を取れば、ほぼ確実に配偶者と浮気相手を別れさせることができるでしょう。 まとめ いかがでしたか? 浮気が発覚したにも関わらず、まだ配偶者が浮気相手と付き合っているという悩みをお持ちの方はぜひ実践してみてください。配偶者を取り戻し、そしてあなたの笑顔を取り戻すための最初の一歩になるはずです。

  • 浮気・不倫 > コラム

    浮気をしている男性って、「俺、浮気している」とはまず公言しません。 あれこれ理由をつけて浮気相手との時間を作りますが、黙って家庭を空けるわけにはいかないでしょう。「分かった、それなら仕方ないわね」と、家を空けることの了解を得るために、奥さんに対して言い訳をする男性がほとんどなのです。 しかし、夫があなたに言った「事情」は、果たして真実なのでしょうか・・・? ここでは、夫がよくする浮気の言い訳について、6つご紹介いたします。 これらの「事情」を伝えてくる頻度があまりに高いのであれば、その真偽を疑ったほうが良いかもしれません。 <言い訳その1>残業 男性の浮気理由の第一位は、「残業」です。 浮気相手と会うのは、やはり仕事後の暗い時間帯が定番だからです。 「今日、残業で遅くなる。夕飯は近くのコンビニで買って食べるから、いらないよ。仕事の状況次第だからまだ何ともいえないけど、23時くらいには帰宅できるように頑張るから」・・・なんて言われたら、妻はそれ以上何も追求できないでしょう。同じ職場に勤めていない限りは、夫の仕事状況なんて妻には分からないものですから。 残業した分、残業手当として給与に反映されているのなら真実味がありますが、残念ながらサービス残業の会社が多いのが現実です。 もしかしたら夫は、定時で退勤し、浮気相手とレストランで夕飯を済ませ、そのままラブホテルで休憩しているのかもしれませんよ。 <言い訳その2>急な飲み会 「急な飲み会」も、言い訳としてよく使われます。 例えば、1週間前から「〇月〇日は飲み会」と妻に伝えていたとしましょう。 あらかじめ予定が分かっている分、その飲み会当日は、妻の目が一段と厳しくなるはずです。「あら、そのワイシャツで出勤するの?珍しいわね」「靴なんて磨いてどうしたの?」など、女性の勘は男性がギクッとするところを突いてきます。 このように、予定が分かっている飲み会は妻からの「監視の目」が厳しくなるため、いざ当日の夕方に、「急な飲み会」だと突然に伝えて、有無を言わさずに家を空けることがあるのです。 断れない急な飲み会とあれば、妻のほうでも考える余裕がありません。急すぎてそもそも詳細がよく分からないため、「あら・・・そう。仕方ないわね・・・」と承諾せざるを得ないのです。 <言い訳その3>出張や泊りがけのゴルフ 「出張」という言い訳は、職種や会社によってはなかなか使えないところがありますが、営業職などで元々出張が多い仕事であれば、浮気の言い訳として多用されます。 「来週3日間、出張で家を空けなければならなくなった」・・・などと夫が言ってきたときは、それはもしかしたら浮気相手と旅行の計画を立てているのかもしれませんよ。 また、泊りがけのゴルフも理由として挙げられます。泊りがけのゴルフでも、仕事関係と言い出したときは要注意でしょう。仕事関係と言えばゴルフ予定もずらされることもないため、浮気相手との約束も守れます。誰と行ったのかなど突っ込まれづらい点も浮気の言い訳として使用されるているのでしょう。 <言い訳その4>部下と食事 もしも夫から、「ごめん、今日夕飯いらないや。仕事で部下が失敗して落ち込んでいるから、食事しながら相談に乗ってくるよ。大丈夫、夜21時くらいまでには帰宅できるように段取りするから」・・・なんて電話が来たとき、あなたはどう感じますか? 心優しい妻であれば、「部下の失敗をカバーするなんて、なんて優しい夫なのかしら」と、夫の心遣いに感激するかもしれませんね。 でも、本当のところはどうなのでしょうか。 「あまり頻繁に帰宅が遅くなる日が続くと、妻から怪しまれるから、今日は食事だけにしておこう」なんて、浮気相手と食事デートを楽しんでいるかもしれませんよ。 <言い訳その5>友達と会っている 「友達と会っている」というフレーズも、浮気の言い訳として使われることがありますが、上記の仕事関係の言い訳に比べて、使用頻度はあまり高くはありません。 仕事上の人間関係や業務内容というのは、妻にとって立ち入りにくい問題です。けれどもプライベート上の友人付き合いならば、妻もわりと追及しやすいでしょう。「えっ、いつの友達?以前から仲良かったの?じゃあ今度家に連れて来てよ、ごちそうするから」なんて言われてしまっては、夫も困ってしまいます。 まして、「今日もまた友達と会う約束が」「明日もまた・・・」「一週間後も会う約束をしてて・・・」なんて、怪しまれること請け合いです。 そのため、使用頻度としてはあまり高くないものの、仕事関係の「言い訳ネタ」が連続してきたときに、妻に怪しまれないように単発でポンと放り込む場合があることを、ぜひ覚えておきましょう。 <言い訳その6>妻に原因がある 婚姻関係を結んでいる限り、浮気をすることはタブーです。よって一般的に、浮気は「浮気をしたほうが悪い」と考えがちです。 けれど浮気をした夫の主張は・・・「お前に原因があるから浮気をしたんだ」と、責任転嫁のような言い訳をすることがあります。 「お前が夫婦生活を長い間拒否するからいけないんだ」「お前からの愛情を感じないから、他の女性を探すしかなくなったんだ」・・・なんて夫に言われたときには、「いや浮気を実行するあなたのほうが悪い」「いや原因を作ったお前が悪い」と、水掛け論が延々と続くことは疑いようがないでしょう。 まとめ 浮気をする夫の言い訳について6つご紹介してきましたが、いかがでしたか。 詮索や追及をしにくい「仕事」関係のネタが、浮気の言い訳として使われやすい、ということがお分かりいただけたはずです。 もちろん本当に残業だったり真実を伝えていることもあるかと思いますが、あまりに「今日は残業」「明日は飲み会」「来週は出張」など「家を空ける理由」を伝えてくる頻度が高いのであれば、一度立ち止まってみたほうが良いでしょう。

  • 浮気・不倫 > コラム

    女性が男性とお付き合いをする上で、最も男性に対して、気にしてしまうポイントが男性の「浮気」です。 「世の男性は浮気する生き物」と女性に思われているほど、男性の浮気は既に当たり前の項目として挙げられます。しかし、男性が浮気をする原因は、全て同じ理由からなのでしょうか? そこで今回は、なぜ男性が浮気してしまうのか、その理由に対して4つの視点からお話ししていこうと思います。もしかしたら女性がまだ知らない男性の新たな姿や思考がわかるかもしれません。 マンネリを嫌がるため 付き合いが長くなると、必然的に2人の関係性はマンネリに陥ってしまいます。 こうなると、日常で感じる異性としてのトキメキや感謝の心などが、いつしか馴れ合いに変わってしまいがちになります。そんな時に、ついトキメキや刺激を求めてしまう衝動に駆られ、浮気に走ってしまう男性が少なくはありません。 また、それが結婚している関係であれば、一緒に居るからこそ見えてしまう悪い部分が、より男性を浮気にはしらせる行動を助長させてしまいます。 一緒にいるが故にトキメキの減少や、慣れが出て相手の嫌なところが見えてしまい浮気につながるという事がここでわかります。 女性として意識出来なくなる 最も平等に、かつ当たり前として起こり得るのが、「女性として意識できなくなる」ということです。 これも長期に渡りパートナーと一緒にいるからこそ、徐々に女性と一緒にいるという感覚から、家族といるイメージに近いような印象を抱きがちになります。また、長く付き合うと、デートや会話、夜の営みに至るまで全てが、刺激的ではなくなってしまいます。 結婚していると、子供が産まれるタイミングで女性は彼女から妻へ、妻から母へと意識や行動が変化していきます。男性は彼氏から旦那へと肩書きは変わるものの、子供が産まれても女性ほど意識や行動が変わりません。男性は母親になってしまった妻を女性として意識できなくなってしまいます。 奥さんとはセックスレスになり、男性にとっては浮気に走りがちになります。 魅力的な女性に出会ってしまう ある研究によると、男性の浮気とホルモンの“テストステロン”が関係していると言われています。魅力的な女性、又は交際出来そうな女性と出会うと、このテストステロンの数値が急増すると言われており、性衝動に駆られたり、浮気願望が高まると言われています。 「魅力的」と言葉が付くだけで、男性各々の判断によるものかもしれませんが、一般的には「女性的・母性的」、「スタイルが良い(色っぽい)」、「遊び慣れてる」などです。統計的にこのような女性に心を奪われてしまう男性が多いようです。 「オス(雄)」としての本能 最後は、男性としての本能です。 男性には、より多くの子孫を残したいという本能があり、自然に女性を求めてしまうという話です。男性の本能が魅力的な女性に出会ったら、性欲が働きエッチしたいと思ってしまう動物です。これは、子孫を残したいという本能が働いているといっても過言ではありません。それがコントロール出来ず、その結果の一つに浮気があります。 また「浮気遺伝子」なるものも存在します。それは“冒険心の遺伝子” と呼ばれる「DRD4」という刺激を求める衝動を生み出している遺伝子もあります。この遺伝子を持つ人は、ドーパミンが少し分泌されるだけで、もっと刺激の強いものを欲しがる傾向があります。これを持っているからと言って直接浮気に進展するわけではありませんが、これを判別することは出来ます。 この遺伝子が強い人の傾向として、無謀なチャレンジや冒険が好きな人や、ギャンブルやお酒を飲むことが好きな人などが当てはまるそうです。こういった傾向を持つ男性には気をつけてください。浮気をする可能性があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。男性としての本能的な部分から、直感的に感じる部分まで幅広くお話させて頂きましたが、参考になりましたでしょうか。 一般的に男性と女性が浮気をする原因は違うと言われています。 女性の浮気は、心の隙間などを埋める「精神的な満足感」を求めており、女性においては体の関係は重要ではありません。遊びから徐々に本気度合いが増していく形になりがちです。 しかし、男性の場合は、「性的欲求を満たす」ことが第一とされており、体目当て、遊び目的といった側面が強いです。 ですので、男女で浮気をする理由は、全く逆の理由であることが言えます。 ここまで話した内容で仮定すると、浮気が起こりやすい時期は、付き合ってすぐといった環境ではなく、慣れてきた頃や肉体関係が薄れた頃に注意が必要です。常に女性には魅力的であって欲しいと望むのは酷な注文かもしれませんが、男性を夢中にさせておくことが、浮気をしない一番のコツと言えるかもしれません。

  • 浮気・不倫 > コラム

    ドラマ「昼顔」が大ヒットしたのは、まだ記憶に新しいでしょう。 このヒットの理由は、「あるある」として世の妻たちの共感を呼んだからではないでしょうか。 「愛人」という言葉に代表される通り、従来では、不倫をするのは男性だけという認識が根強くありました。しかし現在では、夫に隠れて不倫をする女性が増加しつつあります。 女性は嘘を付くのが上手ですから、あなたの奥さんも、隠れて不倫を楽しんでいる可能性が、ゼロではないとは言い切れませんよ。 ここでは、妻が浮気をする理由について詳しくご紹介いたします。 この記事を参考にあらかじめ予防線を張ったり、あるいは夫婦関係の修復にお役立てください。 夫に愛情を感じない 妻が浮気をする理由として最も多いのは、パートナーに愛情を感じなくなることです。長く一緒にいると、夫へのトキメキが薄れ、空気のような存在に思えがちです。 恋人関係だったころは、「何をすれば喜んでくれるんだろう」「もし一緒に住んだとしたら、どんな生活になるのかしら」なんて様々に妄想してはドキドキしていたことでしょう。 しかし実際にひとつ屋根の下で暮らすと、相手の良い面だけではなく、悪い面も色々と見えてくるものです。 恋人同士であれば、「別れる!」の一言で関係が解消できるものの、婚姻関係を結んでしまうとそう簡単にはいきません。そのため、「愛情は無くなったけれど、とりあえず一緒にいる」という女性が増加中なのです。 このように、もしも妻が夫を「同居人」のような感覚で捉えているなら、新しいトキメキを探しに外に目を向けたくなるのは自然なことかもしれません。 夫が一人の女性として見てくれない 女性は出産すると、「女」から「母親」へと変化します。 子供の世話をするためには、自分のことは二の次、三の次でなければいけません。 なりふり構わない妻の姿を見て、異性として意識できなくなる夫は多いことでしょう。 それは「家族」としてごく自然なことではあるのですが、しかしその意識の変化は、確実に妻にも伝わっているはずです。「以前は下の名前で呼んでくれていたのに、今では私を『ママ』と呼ぶ」「恋人時代は絶対にしなかったのに、今では下着一枚でリビングをうろうろする毎日」「夜の夫婦生活がめっきり無くなった」・・・なんて、夫の変化にモヤモヤしている妻は多くいます。 このように、夫が自分のことを一人の女性として見てくれていないと感じるとき、妻は浮気に走る傾向にあるようです。 母親としての姿も充分に魅力的ですし、主婦として家事をこなす姿も素敵です。でもその前に、彼女も一人の「女性」。自分を一人の女性として大事に扱ってくれる男性がいたら、思わず惹かれてしまうのも無理がないと思いませんか。 夫が浮気をしていることを知っている 夫の不貞を見て見ぬふりをしている妻は、実は世の中に多くいらっしゃいます。 経済的事情、あるいは子供の影響等を考えて離婚はしないものの、浮気の証拠は確かに掴んでいる・・・。これって、妻だけにストレスがかかっている状態です。はらわたが煮えたぎるような怒りを感じているのに、「笑顔いっぱいの家庭」を続けるため、自分だけ我慢しなければならないのですから。 裏切られている事実を知っているのに、知らないふりをして笑顔で接し続ける毎日では、心が病んでしまいます。 夫を問い詰めることはしないけれど、その代わり、自分も同じ行いをすることでモヤモヤを昇華させることもある、という事実を知っておきましょう。「痛み分け」をすることで、どうにか心の炎を鎮火させようと奔走する妻の姿は、痛々しくもとても健気に思えませんか? 夫と喧嘩した また、突発的に夫と喧嘩した場合、あるいは冷戦状態が長引いている場合も、他の男性を探すことでフラストレーションを昇華させることがあります。 「なんであんな男と結婚したんだろう!私の人生、このまま終わりたくない!」・・・なんて出会い系サイトに登録したりして、好みの男性を探すことで気分転換を図るのです。 性の不一致 「夜の営みに夫が消極的になった」「夫婦生活があっても、いつも夫が一方的に満足して終わるだけ」・・・など、夫婦間で性の不一致がある場合も、妻が浮気に走ることがあります。 心身共に満たしてくれるはずのパートナーなのに、どちらかが不満を抱えていては、関係に亀裂が入ってしまうのも無理はありません。 「こんなことが理由で離婚はしたくない。でも、私はもう我慢の限界」と、他の男性と関係を持つことで肉体的に満足を得る女性が、「出会い」が気軽に手に入りやすい現代において急増中なのです。 遊びたい 特に専業主婦に多い傾向にあるのですが、同じような退屈な日常ばかり過ごしていると、「私の一生は、このままこの家の中で終わっていくのかな」なんて漠然とした不安がよぎることがあります。 そこで夫のいない時間中に、割り切った関係として、他の男性と交流を持ちます。 決して家庭に影響が出ない範囲で、「今の生活は壊したくない。ただ、刺激が欲しいだけ」と、日常の変化だけを求めて遊ぶのです。 この「遊びたい」という女性心理は、浮気をする男性心理と似ているので理解しやすいのではないでしょうか。 夫以外の男性に本気の恋心を抱いてしまった 人間は「男」と「女」の2種類の性別しかいませんから、何気なく出会った人に対して恋心を頂いてしまうことがあります。 例えば職場の同僚や、いつもスーパーで見かける男性店員、あるいは割り切った関係がほしくて交流を持った出会い系サイトの男性・・・。妻も人間であり女性ですから、理性では制御が効かない思いもあるでしょう。 一方的に思いを寄せているだけの状態ならともかく、本気の相思相愛となっては、家庭を崩壊させかねません。 「他に好きな人ができたの。私と別れて」なんてある日突然に言われないためにも、日ごろから妻が浮気しないような工夫をしていきましょう。 まとめ 妻が浮気をする理由についてまとめてきましたが、いかがでしたか。 男性には理解しがたい女心ですから、「こんなことで浮気を?」と感じる部分があったかもしれません。ですが、知識を頭に入れておけば、予防線を張ることもできますし、関係の修復の糸口が見えることもあるでしょう。 この記事が、円満な夫婦生活に役立つことを願っています。

  • 浮気・不倫 > 探偵基礎知識

    夫に浮気疑惑があるとき、ご自身でぴったりと張り付いて尾行していくのは、大変な労力を伴います。一度見失ってしまえば失敗に終わりますし、あるいは万が一尾行がバレてしまったら、ふたりの関係に大きな亀裂が入ることは避けられません。 そこでおすすめしたいのが、GPSの利用です。 GPSによってあなたが夫の位置情報を把握できれば、怪しい行動履歴を尾行せずとも手に入れることができます。 GPSの調達はご自身で行うか、レンタルか、それとも探偵にGPS調査を依頼するかです。この記事では、探偵が行うGPS調査の方法や費用相場等について詳しくご説明いたします。 GPSを取り付けるに適している場所 探偵にGPS調査を依頼する場合でも、GPSの取り付けは調査対象者の身近な場所に取り付けるため、ご自身で行わなければならないケースが多いようです。 取り付け場所の指示は探偵が行いますが、主だった取り付け場所にあわせて、取り付ける際の注意点をご紹介致します。 車 もし夫が車を使用する機会が多いのであれば、車に取り付けるのがおすすめです。 車の底部で、バンパーやスペアタイヤがある場所を目安に設置しましょう。なぜなら、そこが一番見つかりにくいうえ、高温にならない場所なのでGPS本体の故障も避けられるためです。 ちなみに車内に設置してしまうと、電波が飛ばなくなることがあるので、トランクの中や座席の下なども避けておいたほうが無難でしょう。 また他人の所有する車には、絶対にGPSを取り付けないでください。設置できるのはあくまで、夫本人やあなたが所有する車のみです。他人の車に取り付けると、器物破損や住居不法侵入として罪に問われる可能性があることを、頭に入れておきましょう。 バイク バイクにGPSを取り付ける場合、ステップの下やタンクの下あたりが適切です。 バイクは地面の影響を直に受けるため、走行中に振動でGPSが落下してしまうこともあるので、設置には注意が必要です。 マグネットで設置するだけではなく、強力な両面テープも併用すると安心でしょう。 人間 もし夫が徒歩移動をメインにしているのなら、夫に直接GPSを仕掛けるという方法もあります。 着るであろう服の裏地やポケットにあらかじめ縫い付けておいたり、カバンの底の部分に忍ばせておくと良いでしょう。 ただ、頻繁な回収は必要です。発見されるリスクを避けるためには、こまめに回収して、立て続けに持たせないよう細心の注意を払いましょう。 探偵が行うGPSを活用した浮気調査 それでは、浮気調査のプロである探偵は、GPSをどのように活用していくのでしょうか。GPS調査だけの依頼であれば、1週間数万円で済みます。GPSで怪しいことが疑われた場合に、現場に急行してもらうなど追加で調査を依頼することもできます。 では、実際にGPSを活用した浮気調査をご紹介します。 GPSを1~2週間取り付けたままににして、履歴を確認する もしも夫が、車やバイクなど自分専用の乗り物を持っているのでしたら、そこにGPSを取り付け、1~2週間程度そのままにします。 パートナーの行動がどこか怪しいと思った際には、行動履歴を追うためにGPSを活用することが適していると言えます。 24時間体制で尾行を続けるよりもずっと経費が削減できるので、GPSの履歴を確認することは、とても効率的な浮気調査方法といえます。ですので、料金も安く済みます。 GPSから現在進行形でラブホテル等、疑わしき場所への出入りを確認したら本格的な浮気調査へ 探偵事務所や調査プランにもよりますが、ラブホテル付近の履歴が現在進行形で取得できたら、別料金で探偵にその場に向かってもらい、証拠の写真を抑えてもらいます。または、別で調査プランを組み、本格的に浮気調査を依頼するかです。 GPS調査で疑いから確信に変わったら、追加で調査を依頼するという使い方が適していると思います。 探偵に依頼する場合の費用相場 GPS調査だけの費用相場ですが、おおよそ7日間で30,000円程度です。本格的な浮気調査に入る前としては、手頃な金額です。 GPS調査後に本格的に調査を依頼する場合は別途調査プランが組まれます。GPS調査を依頼する前に、その後の調査も検討しているのか決めてから探偵事務所に相談されることをおすすめします。 GPS調査だけの証拠では裁判資料にならない GPSの履歴だけでは、裁判資料として使えません。怪しい行動履歴があっただけでは、不貞行為を立証できません。 仮にGPSの履歴で、夫がラブホテルへの出入りする記録を確認したとしましょう。しかし、「出入りの記録があった」というだけでは、残念ながら浮気の証拠にはなりません。例えばラブホテルへの出入りを追求したところで、「具合が悪くなったから、近くにあったラブホテルの駐車場に車を停めて車内で休んでいただけだ」と言われたら、それまでです。 GPSは、あくまで「手段」に過ぎないと心得てください。 裁判の際に証拠として使えるのは、写真や動画です。GPSは、あくまで相手の位置情報を把握するだけのツールとして使いましょう。裁判証拠を集めたいのであれば、不貞現場への出入りを確認できたら、その後の本格的な浮気調査へ進展させる必要があります。 一連の作業をご自身で行うことも可能ですが、バレずに、浮気証拠までを考えているのであれば、プロの探偵に依頼するのが一番安全で確実です。 まとめ GPSを活用した浮気調査についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。 最近パートナーの行動が怪しい、本格的な調査を依頼するには高い、それでも追いたい、知りたい、と思っている場合にGPS調査は役立ちます。探偵事務所でも割と安く提供しているので、相談してみてはいかがでしょうか。 確かに、ご自身で調査するよりも費用はかかりますが、リスクも少なく安全で、その後のことを考えると探偵に依頼するほうが懸命でしょう。

探偵ちゃんとは?

探偵ちゃんは、日本最大級の探偵ポータルサイトです。探偵を必要とするような悩み、相談事などを共有できます。また、全国の探偵事務所・興信所の検索ができます。どこに依頼したらいいのか不安な方のために、選りすぐりの探偵事務所を紹介しています。その他には、契約の流れや実際の調査方法を知りたい、もっと探偵のことを詳しくなってから依頼したいと考えている人のために探偵ガイドもご用意しています。探偵のことなら「探偵ちゃん」にお任せください。探偵ちゃんをご利用いただき、悩みの解決にお役立てください。