「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

浮気しない男の7つの特徴と見極め方6選

浮気しない男

独身や既婚者にかかわらず、浮気をする男性は少なくありません。相模ゴム工業株式会社の「ニッポンのセックス 2018年版」によると、交際相手や結婚相手以外にセックスしている男性の割合は20.6%でした。

つまり、5人に1人の割合で浮気する男性がいることが分かります。また、5年前の同社の調査結果と比較すると、30代で25.6%から30.9%に上昇。40代男性では26.1%から30.1%に上昇していたのです。

データ出典元:「相模ゴム工業株式会社(ニッポンのセックス 2018年版)」

裏を返せば、8割の男性が浮気をしないということです。とはいえ、浮気をするしないを見極めるのは難しいものです。そこで、浮気をしない男の特徴や見極め方を紹介します。

「男は浮気する生き物」ってホント?

男性が浮気をする理由のひとつとして、「自分の遺伝子を後世に多く残そうとする本能」が挙げられています。確かに生物的にはそうなのかもしれませんが、性欲があってもパートナーを大切にする人は存在しますし、一途なまでに1人の女性を愛する男性もいます。現に、冒頭で紹介した調査結果で8割の男性は浮気をしていません。

「男の浮気は遺伝子を多く残すための本能」というのは、動物的な本能として存在しているが、理性が働き、抑えることができる男性がいるので、理由のひとつとしては筋が通らないのではないでしょうか。この理由は、浮気をしている男性の体のよい言い訳かもしれません。

浮気する男性としない男性の間には決定的な違いがあるはずです。パートナーが浮気する男性かどうかを知りたい、浮気しない男性を見つけたいとき、どんな特徴を参考にすればいいのでしょうか。それらを次でご紹介致します。

浮気しない男の7つの特徴

浮気しない男性にはいくつかの特徴があります。どのような特徴をもっている男性が浮気をしないのか、確認していきましょう。

理性をコントロールできる

浮気をしない男性は、自分の理性をコントロールできる特徴があります。浮気は目先の欲望や快感などを満たしたいがために行われ、理性の抑えがきかない人が多いのでしょう。

一方、浮気をしない男性は理性が働くため、普段から自分の感情を上手にコントロールできます。

理性が働くということは、浮気をすることでどんなデメリットがあり、最悪の場合に自分が何を失うのかを想像する力を持っています。浮気をして目先のメリットを得るよりも、大切なパートナーを失うリスクの方が大きいと知っているからこそ、浮気をしない決断ができるのでしょう。

熱中できるものがある

浮気をしない男性は、熱心になれるものがある人が多いといえます。たとえば、スポーツや職場での出世など人生における大きな目標をもっているものです。ある意味、熱心さゆえに浮気に意識が向かないともいえるかもしれません。

一つのことに熱中できるということは、恋人やパートナーを一途に思い続けることにも繋がります。たとえ、熱心なものに心を捉われていたとしても、恋人やパートナーを大切にすると決めた以上はしっかりと守れる誠実な人が多いといえるでしょう。

仕事が忙しい

常に仕事が忙しい男性は、物理的に浮気する時間がないことも考えられます。浮気をするということは、恋人やパートナー以外に浮気相手との時間を取らなければなりません。仕事だけでも手一杯な上、複数の異性との時間を取ることは至難の業といえるでしょう。

ただ、注意しておきたいのは、職場での浮気です。なぜなら、仕事で苦楽を共にする機会が多い上に、職場で二人きりになる時間や場所を簡単に整えることができるためです。とはいえ、仕事を大切にしている男性は職場内での浮気のリスクが高いことを知っています。

浮気がバレれば、転属や転勤されるリスクもあるため、仕事を生きがいとしている人であれば、あえて浮気をするリスクを取らないでしょう。

面倒くさがり

面倒くさがりの人は浮気には向いていないといえます。浮気をするには、恋人やパートナーに浮気がバレないように裏工作が必要です。そのためには、恋人やパートナーの行動範囲やスケジュールを把握した上で、浮気相手との時間をやりくりしなければなりません。

また、場合によっては浮気相手との連絡のやりとりを残さないよう、メールやLINEの履歴を削除する必要もあります。常に、浮気がバレないように神経を尖らせ、恋人やパートナーのご機嫌も伺わなければならないのです。

そのため、面倒くさがりの人は端からこのように面倒くさいことに手を出そうとしません。そんな面倒なことをしなければならないのなら、最初から浮気をしない方が楽だと考えるのです。

自己投資にお金をかける

浮気をしない男性は、自己投資にお金をかける特徴があります。趣味やファッション、スキルアップ、投資などにお金をかけ、向上心をもって様々なことにチャレンジします。つまり、向上心が高く、自己研鑽を怠らないのです。

自己研鑽を怠らない人は、浮気に走る可能性は低いでしょう。なぜなら、自分の時間やお金の大切さを知っているためです。時間やお金の大切さを知っているからこそ、自分や大切な人だけに使おうとします。

若い頃の恋愛経験が豊富

若い頃の恋愛経験が豊富な男性は酸いも甘いも経験してきたため、浮気しなくなるといわれています。経験が豊富なだけに、どんな女性と恋愛すればどのような結果になるのかがある程度予測できるようになっています。

つまり、女性を見る目が養われていき、うまくいかない相手とは恋愛すらしなくなります。また、経験豊富な人は、この人だと想った恋人やパートナーが見つかれば、一筋に相手を大切にする傾向があります。恋人やパートナーを裏切ってまで目先の欲を満たすためだけに浮気をしようとは考えないのです。

もしかしたら、それは自分に自信があり余裕のある人ということかもしれません。

女性に免疫がなく、恋愛経験がない

一方で、恋愛経験が全くなく、女性に免疫がない男性も浮気をしない人が多いといえます。「自分はモテない」という自覚があるからこそ、自信のなさから恋人やパートナー以外の女性を誘おうとは考えないのです。目の前の女性を一筋に愛し、大切にしようと考えます。

仮に、浮気心が芽生えたとしても、浮気がバレれば恋人やパートナーを失うことになります。今の幸せを壊してまで浮気をしようとは考えません。なぜなら、心の奥底には、「孤独になりたくない」という感情が隠れているからです。

自信のなさ故に、今の恋人やパートナーを失ったら、一生孤独なのかもしれないとまで考える人もいるかもしれません。

浮気しない男の見極め方6選

次に、片思いの相手や恋人、パートナーが浮気しない男なのか見極める方法を紹介します。

自分に甘いかどうか

自分に甘いかどうかをチェックしてみてください。自分に甘い男性は目先の欲にも弱く、浮気にも走りやすいといえます。自分に甘いため、一時の感情で行動を取ることも少なくありません。

一方、浮気をしない男性は自分に厳しい一面をもっています。また、浮気心が芽生えても理性が働くため、浮気に走ることがありません。浮気しない男性を見極めるには、言い訳をせず、自分を律することのできる男性かどうかをチェックしましょう。

ものを大事にする

ものを大事にする男性かどうかも、浮気するかしないかの分かれ目になるポイントです。ものを大事にできる人は、身近な人も大切にするため、浮気しない男性といえます。ものを大事にすることは、愛着をもって大切に扱うということです。つまり、人間関係に置き換えれば、恋人やパートナーをいつまでも大切にするため、愛し続けることができるのです。

一方、浮気しやすい男性は新しいもの好きだったり、飽きっぽかったりします。たとえば、新商品のスマホが出るたびに買い替えているのなら、注意しましょう。新しいもの好きや飽きっぽい人は女性関係においても次々と乗り換えやすいと言えるでしょう。

モテることに興味がないかどうか

モテることに興味がないかどうかをチェックしてみましょう。浮気しない男性は、自分がモテることに興味がない人が多いです。恋人やパートナーだけを大切にしたいと考えるため、多くの女性にモテる必要がありません。

一方で、浮気する男性は多くの女性の興味を引きたいがために、自分がモテる男であるようにアピールします。女性にモテるために洋服を選んだり、気になる女性の気を引くためにその女性の好みの男性になったりします。

ただ、実際にモテるかモテないかで浮気する、しないを見極めることは難しいでしょう。なぜなら、モテることに興味がない人がモテることもあるからです。

「絶対に浮気しない」と言うかどうか

「絶対に浮気しない」と言う男性は、本当に浮気をしないのでしょうか。人の心を覗けない以上、本心は本人にしか分からないものです。ただ、「絶対に浮気しない」と言う状況やタイミングによっては、かえって疑わしいとも受け取れます。

たとえば、付き合う前の時点で、質問している訳でもないのに「俺は浮気をする人間じゃない」「絶対に浮気しないから付き合おうよ」と軽々しい発言をするのなら、浮気する可能性が高いといえます。

このような発言をする男性は、過去に浮気がバレた苦い経験が脳裏に浮かんでいるからこそ、予防線を張ろうと発言しているのです。ある意味、自分が浮気する男だと分かっているからこそ、その不安を払拭したいゆえの発言ともいえます。

一方、浮気しない男性は付き合う前から軽々しい発言をすることがありません。仮に、自然と浮気の話になった際「自分は絶対に浮気しない」と発言したとしても、それは自然な流れの発言であり、相手を本心から出た言葉の可能性が高いでしょう。

目先の利益に捉われるかどうか

目先の利益に捉われる人かどうかで浮気をするかしないかを見極めることが可能です。浮気をしない人は、先を見据えたものの考え方ができる人が多いため、目先の利益に捉われることがありません。

また、浮気しない人は、冷静に浮気をすればどんな最悪なシナリオが待っているのかを想像できる人ともいえます。

一方で、浮気する人は「性欲を満たしたい」「異性にモテたい」というような目先の利益に捉われやすいため、後先考えずに浮気に走ってしまう人が多いのです。浮気する人は目先にばかり目がいくため、浮気がバレるとどうなるのかを想像することができません。もしくは、浮気が常習化していて、バレても構わないと考えているのです。

日常的に嘘をつくかどうか

日常的に嘘をつく人は相手を裏切ることに何の躊躇もない人といえます。嘘をつくのは自分のためだけに嘘をつくことがほとんどです。嘘で自分を良く見せ、ピンチに陥れば自分を守るために嘘をつきます。

一方、浮気しない人は不要な嘘をつくことはありません。もちろん、人間ですから時には嘘をつくことも避けられません。しかし、嘘にも理由があり、相手を傷つけないための嘘であり、決して自己保身のための嘘ではないでしょう。

このように、日常的に嘘をつく人は誠実さがないといえます。とくに、すぐにバレるような嘘をついてばかりの人には注意しましょう。

浮気しない男の育て方

浮気をしない男性と出会えても、接し方や関係性によって浮気する可能性を高めてしまうかもしれません。そこで、浮気しない男の育て方について紹介します。

パートナーを信頼し、自由を与える

恋人やパートナーを束縛してしまう女性も少なくありません。しかし、過剰な束縛は男性を浮気へと走らせるリスクを高めてしまいます。あれこれと制限をかけたり、強制したりすれば、あなたへの気持ちが本物だったとしても、いずれは心が離れてしまうかもしれません。

浮気しない男に育てるためには、パートナーを信頼し、自由を与えましょう。相手も1人前の大人です。束縛することなく、信頼に値する存在だということを態度で示しましょう。

浮気の代償をそれとなく想像させる

浮気しやすい男性は目先の利益に捉われてしまい、後先考えずに浮気に走る傾向があります。そのため、浮気をするとどんな代償があるのかを想像させることが重要です。

たとえば、知人で浮気経験がある人の話をしたり、浮気で泥沼化した芸能人の話を持ちだしてみたりしてもよいでしょう。具体的には「浮気した人が慰謝料で数百万円支払ったらしい」「地方に飛ばされたらしいよ」と話してみると、いいかもしれませんね。

あなたを失うリスクがあることを想像させれば、浮気する代償の重さを理解し、浮気を考えることはないはずです。

適度な距離感を保つ

良好な関係を保ち続ければ、浮気のリスクを下げることが可能です。そのためには、依存すぎない適度な距離感を保つよう努力しましょう。恋人やパートナーに尽くしすぎれば、お互いに依存した関係になってしまいます。

また、同棲中のカップルであれば、生活費や外食時の費用を折半したり、家事の分担をしたりと対等な関係を築くようにしていきましょう。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応

浮気調査・不倫調査の探偵ガイド