浮気を予防!セックスレスの解消法6つ

ベッドの上でくつろぐ女性

パートナーとのセックスの頻度が減少していることに悩む人もいるのではないでしょうか。一般的に、1カ月以上セックスがない状態を「セックスレス」と呼びます。

どちらか一方がセックスレスに不満を抱くと、浮気に発展してしまうかもしれません。セックスレスが原因でパートナーが浮気をすることのないよう、セックスレスの解消法をチェックしておきましょう。

セックスレスは浮気に発展する可能性が高い?

パートナーを愛していても、セックスレスになると性欲が満たされないため、浮気に発展する可能性が高いと言われています。実際に、相模ゴム工業株式会社の調査結果によると、セックスの頻度が少ないことに不満を感じている男女がいることが報告されています。

参照)相模ゴム工業株式会社「ニッポンのセックス2018年版」

男性は平均で約75%以上の人が「もっとセックスしたい」と回答しています。20代は78.9%、30代は78.3%、40代は81.8%、50代は76.3%、60代は67.9%と、比較的年代に大きな差がないことが分かります。

一方、「もっとセックスしたい」と回答した女性は20代で60.7%、30代が50.3%、40代は41.1%、50代は25.6%、60代は14.6%となっています。性別や年代で異なりますが、パートナーとのセックスの頻度に満足していない人が存在していることは明らかです。

セックスレスを放置し続ければ欲求不満になり、どちらかが浮気に走ってしまうかもしれません。

まずはセックスレスになった原因を突き止めよう

セックスレスを解消する前に、原因を突き止めることが大切です。ここでは、セックスレスの原因を紹介します。落ち着いて考えられる場所で、パートナーや自分のことを振り返ってみましょう。

仕事や家事による疲労困憊

残業や家事と育児の両立など、目まぐるしい日常生活を送り続けると、常に心や体が疲れている状態になります。なかには、睡眠時間が短くなってもパートナーとのセックスを優先する人がいるかもしれません。しかし、大半の人は疲労が蓄積した状態では、セックスをする気力や体力が残っていないでしょう。

一方がセックスをしたいと意思表示をしても、パートナーから拒まれてしまうこともあれば、お互いに日常の疲労でセックスを誘わなくなることもあるでしょう。

パートナーに不満がある

パートナーに対して不満が積み重なることで、セックスレスになる人が少なくありません。セックスレスの原因として、パートナーへの愛情が関係しています。付き合いたてや新婚のカップルなど、ラブラブな時期はセックスが燃え上がりやすい傾向があります。

しかし、交際や結婚期間が長くなるとパートナーへの不満が少なからず出てくるものです。お互いにデリカシーのない言動を見せたり、相手を避けるようになったりしてしまいます。結果的に、パートナーへの嫌悪感からセックスを避けるようになり、セックスレスにつながってしまうのです。

子どもがそばにいるからしたくなる雰囲気にならない

セックスをしたい気持ちがあっても、子どもがそばにいることを考えると、セックスしたい雰囲気にならないという人も少なくありません。とくに、自分の意思をはっきり伝えられる年齢の子どもがいると、そう簡単にはセックスをする時間をつくったり環境を用意したりするのは難しいでしょう。徐々にスキンシップをとる機会が減り、自然とセックスレスの関係を築くことになるのです。

パートナーに性的な魅力を感じない

パートナーに性的な魅力を感じないという原因から、セックスレスになる場合があります。パートナーに性的な魅力を感じるからこそ、「セックスしたい」という性欲が湧き起こるものです。しかし、年を重ねるごとに容姿が衰えていくと、パートナーから性的な魅力が感じられなくなってしまいます。次第に、ハグやキスをする回数も減っていき、セックスレスになってしまうのです。

セックスに興味がない

セックスレスのカップルの中には、もともとセックスに興味がない人がいます。パートナーとの心のつながりを深く感じられる人にとって、セックスレスは大きな問題にはならないのです。しかし、一方がセックスをしたいと考える人なら、性欲が満たされず不満を抱くことになるでしょう。

すれ違いの生活

共働き家庭や仕事の帰りが遅く、時間的にすれ違いが続く夫婦もセックスレスになりがちです。たまに同じ時間にくつろぐことができても、自分の趣味や時間に使い、セックスを優先しないケースもあり、セックスレスにつながります。

セックスレスの解消法6つ

ムーディなベッド

セックスレスを解消するにはどうすればいいのでしょうか。具体的な解消法を6つ紹介します。

性的な魅力をアップさせるため自分を磨く

セックスレスを解消するためには、性的な魅力をアップさせるために自分を磨きましょう。だらしない格好でいるのを止めたり、二人で出かけるときはおしゃれをしたりと、身近なことから始めてみるのもよいでしょう。

また、年を重ねることでボディラインが崩れているのなら、ダイエットをするのもおすすめです。パートナーに性的な魅力を感じてもらえる存在であり続けることで、セックスレスを解消することができるでしょう。

セックスしやすいムード作りをする

セックスレスを解消するには、セックスしやすいムード作りが大切です。寝室をキャンドルで飾ってみたり、魅惑的な香りを放つアロマを焚いたりして、ムードを高めましょう。ポイントはほどよい刺激をプラスさせることです。

男性ならパートナーに甘い言葉をささやいてみるのもよいでしょう。女性ならセクシーな下着を身に付けてみるのも方法の一つです。パートナーに「セックスしたい」と思わせるムード作りを怠らないようにしましょう。

旅行先のホテルや旅館で非日常のときに試みる

なかなか甘い雰囲気にならないという人におすすめなのが、旅行先のホテルや旅館で非日常のときにセックスを試してみることです。訪れたことがない場所や異なるシチュエーションに身を置くことで、いつもとは違うセックスを試みることができます。

旅行する時間がとれないという人は、自宅から離れた場所にあるビジネスホテルでディナーを楽しんで1泊するのもよいでしょう。ぜひ、非日常が感じられる場所やシチュエーションを計画してみてはいかがでしょうか。

心のつながりを大切にする

セックスレスの原因が相手への不満だった場合、パートナーとの心のつながりを大切にすることを心がけましょう。心のつながりを大切にするとは、パートナーに感謝の気持ちを伝えたり、相手への気遣いを見せたりすることです。

お互いに感謝の気持ちを忘れずに、気遣い合える関係を築くことができれば、心のつながりがさらに強くなっていきます。次第に、お互いへの不満が解消され、「セックスがしたい」という気持ちにつながっていくことでしょう。

スキンシップを増やす

セックスレスの期間が長いとスキンシップの回数も減ってしまいがちです。そのため、すぐにセックスしようという状況を作り出すのは難しいかもしれません。まずは、スキンシップを増やすところから始めてみましょう。

たとえば、手をつないで散歩してみたり、ハグやキスをする回数を増やしてみたりするのもよいでしょう。パートナーが嫌がるそぶりを見せても、落ち込まないでトライし続けましょう。手をつなぐのを嫌がるのなら、軽いボディタッチから始めてみてはいかがでしょうか。

セックスレスで不満であることを正直に冷静に伝える

セックスレスを解消するにはお互いにその気になる必要があるため、どちらか一人の努力だけでどうにかなるものではありません。まずは、パートナーにセックスレスで不満を感じていることを伝えましょう。ポイントは、正直に冷静に伝えることです。

感情的になったり、パートナーを責めたりすれば、関係が悪化することも考えられます。「セックスしなくなって、寂しい」「以前のように愛してほしい」と素直な気持ちを伝えてみましょう。パートナーがあなたを愛しているのなら、真剣に考えてくれるはずです。

セックスを強要せず、パートナーにも納得してもらうことが大切

セックスレスを解消する際の注意点は、パートナーに対してセックスを強要しないことです。パートナーがセックスをする気がないのに、一方的にセックスを迫ればかえって関係が悪化してしまう恐れがあります。関係が悪化すれば、セックスレスを解消することは難しくなるでしょう。

無理やりセックスを強要するのではなく、セックスレスを解消したいという気持ちを伝え、パートナーに納得してもらってから行動するようにしましょう。セックスレスを解消したいという気持ちを共有している方が、より早くセックスレスの解消につなげられるでしょう。

セックスレスを解消してパートナーの浮気を防ごう!

パートナーがセックスレスの関係に不満を抱けば、浮気に発展してしまう場合があります。浮気となれば、セックスレスの解消以上に関係の修復が難しくなるかもしれません。最悪の事態を招かないためにも、セックスレスを解消する必要があります。

まずは、セックスレスになった原因を突き止め、今回ご紹介した解消法を参考にしてセックスレスを解消するための一歩を踏み出すところから始めてみてください。