子供がいる専業主婦の恐ろしい浮気の実態

浮気をする妻

育児や家事など家の仕事をこなすため、一日中家にいる専業主婦。
「妻は外に働きに出ていないから浮気の心配がない」なんて、安心していませんか。

実は世の中には、浮気をする専業主婦は多くいます。

この記事では、子供がいる専業主婦の浮気の実態をご紹介いたします。知り合うきっかけや、浮気をするための妻の工夫まで詳しくご説明して参りますので、「浮気予防」のための対策としてお役立てください。

浮気相手とはどこで知り合う?

一日中家にいる、専業主婦。

社会から離れた生活ですから、「出会いの機会なんてなかなか無いだろう」と安心しきっている夫は多くいます。

では浮気をする妻は、浮気相手とどこで知り合っているのでしょうか?

出会い系サイト

ポケットサイズで手軽にインターネットが楽しめる、この時代。

実は、「暇つぶしに何気なく出会い系サイトに登録してみたら、そこでメールをくれた男性と・・・」という妻が急増しています。

社会と断絶されたような生活を送っているからこそ、社会との関わりが欲しくなって、誰かとのコミュニケーションを図る手段として出会い系サイトを利用するのです。

出会い系サイトは、女性の費用が無料の場合が多いですから、利用しやすいことも普及の理由の一つでしょう。

昔からの知り合い

外出先で偶然に学生時代のクラスメイトに遭遇・・・なんて経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

同じように、昔からの知り合いに偶然に出会ってそれがきっかけで意気投合、というパターンは少なくありません。かつてのクラスメイトをはじめ、部活の先輩、バイト先の同僚など、その当時は何とも思っていなかった相手でも、経験を重ねると新鮮な魅力を見つけるものです。

昔から知っている分、いったん意気投合すれば不倫の関係へと発展するのは早いでしょう。

スーパーや公園など日常生活の中で

また、普段の生活の中で出会いを見つけることもあります。

例えばスーパーでいつもレジを打ってくれる男性店員や、子連れで公園に来たパパさんなども、タイミングや相性が合えば浮気相手となり得ます。

「会ってその日にすぐ浮気関係に」とはなりませんが、毎回見かけるうちに挨拶をする仲になり、そのうち世間話もする仲になり、連絡先を交換する仲になり・・・と関係が徐々にエスカレートしていくのが特徴です。

妻はいつ浮気相手と会っている?

家事や育児に大忙しの、専業主婦。

「浮気相手と会えるようなゆったりした時間なんて、なかなか持てないはず」・・・と、妻を疑っていない夫が多いことが、パートナーの浮気に気づけない原因の一つです。

では多忙な妻は、浮気相手と具体的にいつ会っているのでしょうか。

浮気相手と会うのは夫がいない昼間

浮気相手と会うのに圧倒的に多い時間帯は、夫が仕事で不在にしている昼間です。

もしも夫が家に居るときだと、「そんなにばっちり化粧をして、おめかし用の服を着てどこに行くの?」なんて、夫からの質問攻めに遭いかねません。しかし夫がいない時間なら、どんな服装でどこに行こうと自由です。

面倒ないざこざを避けながら浮気を楽しむために、日中の時間を使っている妻は多いのです。

夫の帰宅が遅いときも浮気相手と会っている

また、残業や飲み会、出張など、夫の帰宅が遅いとあらかじめ分かっているときも、浮気相手に会いに外出することがあります。

「ごめん今日遅くなる」と夫からのメールを受信したら、しめたもの。

「大変ね、仕事お疲れ様」とねぎらいの返信をしながらも、送信直後に浮気相手に「今から会える?」なんてメールを送っているかもしれませんよ。

時には「友人と会ってくる」と嘘と付くことも

また、夫が在宅のときも、浮気相手に会うために外出することがあります。

夫と子供を家に残して、うきうきと靴を履く妻の姿に、夫は何も不審に思わないのでしょうか。

実はそんなときは、妻は「友人と会ってくる」「ママ友と二人で息抜きの食事してくる」なんて嘘を付くことがほとんどなのです。

しかし、あまりに毎週のように「友人と会ってくる」と外出したら、さすがに夫に疑われてしまいます。もしも月に1回くらい、妻が「友人に・・・」と外出していくようでしたら、「大丈夫!ちゃんと夫には遅くなるって伝えてきたから」なんて、堂々と浮気相手に会いに行っているのかもしれません。

子供がいる専業主婦の浮気の特徴

普通は、家庭を持った時点で落ち着くもの。まして子供がいるなら、尚更不倫なんてしにくいはずです。

実は子供がいる専業主婦の浮気には特徴があります。

「子供はいない」と嘘をついている可能性がある

例えば出会い系など、素性を知らない前提での出会いだった場合、「子供はいない」と嘘をついて恋愛関係になっている可能性があります。

特に多いのは、「夫はいるけれども子供はいない」という嘘です。なぜなら、「夫も子供もいない独身」だと伝えてしまうと、家に上げられないことを浮気相手に不審に思われてしまいますから。

「夫との仲は冷え切っている」と嘘をついている可能性がある

また、浮気をする既婚女性の多くは、「夫婦仲が良くない」と浮気相手に伝えていることがほとんどです。

一線を越えた恋愛関係になるのですから、「夫のことは大好きだけど」という前提を伝えてしまうと、やはり浮気相手からの心証が良くないもの。その点、「夫婦仲が良くない」と伝えておけば、浮気相手からの愛情を得られます。ただの遊びとしての浮気ならともかく、感情が入った本気の浮気だと特に、相手からの愛情が欲しいものですから。

浮気相手と会うために妻が工夫していることは?

浮気相手と会う時間が増えれば増えるほど、家庭のことがおろそかになるもの。

一日中家に居るはずの妻が、「ごめん今日はちょっと夕飯作る時間がなくて・・・」なんてお惣菜をテーブルに置いていたら、旦那に「どこに行っていたの?」と疑われてしまいます。

では子供がいる専業主婦は、どのように浮気相手と会う時間を作っているのでしょうか。

時間を節約するために努力する

一日中「やることリスト」だらけの、専業主婦。やるべきことを一つずつ片付けていたら、自由に使える時間なんて無いはずです。

しかし「時短」を意識して努力すれば、まとまった時間を捻出できます。

例えば料理は、フライパンで炒めるよりも電子レンジで温めたほうが時短になります。部屋の掃除も、「テレビ台の下は昨日掃除したから今日はやらなくていいわ」など、日によって掃除する場所・しない場所を使い分ければ、それも時短になることでしょう。

このように、浮気相手に会う時間を作るために、あらゆる工夫と努力をしている専業主婦は多いのです。

実家の両親や託児所に子供を預ける

子供は、幼ければ幼いほど手が掛かります。例え浮気に夢中になっていても、子供を一人家に置いていくわけにはいかないでしょう。

浮気相手に会いに行くときは、子供を実家の両親や託児所に預けることがほとんどです。

たまにお子さんに、「今日ママとどこに行ってきたの?」と聞いてみてはいかがでしょうか。もし妻が「一緒にショッピングに出かけていたわよ」と返事をしていたとしても、子供は「今日、お友達がたくさんいるところに行ったんだ。お昼ご飯は、先生とお友達とみんなで食べたんだよ」なんて意外な返答をしてくるかもしれませんよ。

信頼できる友人にアリバイ工作を頼むこともある

「私、浮気しているの」なんて堂々と公言する女性は、なかなかいません。

専業主婦たちの多くは、友人たちにも秘密にしながら、水面下でこっそりと進めていくはずです。

しかし夫にバレずに浮気を続けるには、口裏を合わせてくれる存在がいたほうが助かるのは確かです。そのため、信頼できる友人1~2人に、全て事情を話したうえでアリバイ工作を頼むことがあります。

例えば、昼間に浮気相手とデートする場合。「私これから彼氏に会いに行くんだけど、ちょっとあなたとランチしてたってことにしておいてくれない?」なんて、事前に友人に連絡を入れて口裏を合わせるのです。

帰宅してから夫が「どこに行っていたの?」と質問してきたとしても、「〇〇ちゃんとランチしていたわよ」と笑顔で返答することができます。もしそこで「・・・本当に?ちょっと今〇〇ちゃんに電話してみてくれない?」なんて真偽を確かめるためのスピーカー通話を要求してきたとしても、「いいわよ」と余裕でしょう。

口裏を合わせてくれる友人の存在で、暴けそうだった浮気も、「俺の勘違いか」と済ませてしまう夫は多いようです。

まとめ

子供がいる専業主婦の浮気の実態について、様々な角度からご紹介してきましたが、いかがでしたか。

中には目を背けたくなるような内容もあったかもしれませんが、知識として覚えておけば、先回りして浮気を防止することもできるはずです。

末永く夫婦円満な家庭でいるために、ぜひこの記事を妻の浮気対策にお役立てください。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応