「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

彼氏の浮気に気づいたきっかけ11選

人は、年齢を重ねれば重ねるほどに知恵がつくもの。バレないための嘘も工夫もどんどん上達していくので、隠れて浮気を楽しむ男性は少なくありません。

しかし、どれほど念入りに対策をしても、100%何の痕跡も残さないことはまず不可能でしょう。よく見てみると、思わぬところにボロが転がっていることもあるのです。

今回、彼氏の浮気を暴いたことのある女性たちから、「浮気に気づいたきっかけ」を教えてもらいました。

彼氏の浮気を疑っている女性はもちろん、浮気防止策としてもこの記事をご活用ください。

メールの返信に時間がかかることが多い

浮気相手と楽しく過ごしているときに、せっせとあなたからのメールに返信していたら、浮気相手のテンションは下がってしまいます。

彼氏にとっては、浮気の疑いを回避するための迅速なメール返信は必至。しかし、浮気相手にとっては、他の女の存在は邪魔でしかありません。あなたから届くメールに返事を打っていれば、「また彼女からメール? ちょっとくらいスマホをしまっておいてよ」と不機嫌になるのは目に見えています。

そのため浮気男性は、「ごめん電波が悪くて」「ごめん気付かなかった」など適当な理由をつけて、メールの返信に時間を空けることがほとんどです。

数分以内に返信をくれていた彼氏が、最近では30分、1時間・・・と返信の時間が伸びていくようなら、もしかしたらその空白の時間に浮気相手と過ごしているのかもしれません。

彼の家に置いたものがなくなる

彼の家に置いたはずの、小物。

ヘアピンやピアスなど、彼の部屋の定位置に確かに置いたはずの小物が紛失することが多ければ、それは他の女性の仕業かもしれません。

浮気相手の女性は、それが本気の恋愛感情であれただの遊びであれ、「本命彼女に自分の存在を気付かせたい」と、わざと痕跡を残すことがあります。

「痕跡」といっても、何かを形に残すだけとは限りません。形ある何かを消すことも「痕跡」の一つ、ということを覚えておきましょう。

または、彼氏が捨てていることも考えられます。家に浮気相手の女性が来る前に、彼女の私物を捨てる、もしくは、どこかにしまっていることも考えられます。

どちらにせよ、置いていたものが失くなっていたら、それは他に誰かが来たと考えてもいいかもしれません。

車の中に女性モノが置いてある

上記「痕跡」の一つとしてよく使われるのが、浮気相手が車の中に女性モノを残すという方法です。

特に彼氏が所有する車の場合、彼はほぼ運転席しか使わないでしょう。助手席や後部座席に用事がなければ、それらの箇所をチェックすることはまずないといえます。

そのため浮気相手が、助手席のドアの窪みにピアスを置いておいたり、わざと長い髪を残しておくことはよくあります。「この車の助手席に乗っているのはあなただけではないのよ」という、本命彼女へ向けたアピールです。もっと端的な言い方をすれば、宣戦布告。

彼氏を問い詰めたところで、「・・・あぁ、この前の会社の飲み会で女の先輩を車で送っていったから、そのときかな?」など、とぼけられることがほとんどでしょう。彼氏との関係を悪化させないためにも、問い詰める際はもっと言い逃れができない証拠を集めておく必要があります。

家に呼んでくれなくなった

浮気相手が彼氏に対して本気の恋愛感情を持っていると、次第に本命彼女のように振る舞うようになります。

彼氏の家に上がるときも、「パジャマ置いておいていい?」「化粧水ここに置いたままでいいよね?」など、そこかしこに私物を残すでしょう。最初のうちは彼氏も「困るよ・・・」と拒否するとは思いますが、どんどん私物を置かれるようになると「言っても無駄だ」と諦めてくるもの。どこにどんなアイテムを置いているのか、家主である彼氏も把握しきれないでしょう。

だから、家には本命彼女を呼ぶに呼べなくなるのです。数ある浮気相手の私物のうち、1点でも見つかったらアウト。自分自身も把握できていないのに本命彼女を私物だらけの家に上げるのは、あまりにもリスキーといえます。

彼が性病になった

普段は、セックスに対して積極的な彼氏。

ふたりきりの部屋、ふたりきりでの旅行。セックスできるチャンスなのに、なぜか最近は誘ってこない・・・。

このようにセックスを介して、彼氏の違和感に気付く女性は多くいます。態度の変化の理由は、もしかしたら彼氏が性病になったからかもしれません。

あなたが性病になっていないのに彼が性病になったら、それはあなた以外の女性と関係をもったということ。しかし、黙っていればバレることではありません。彼女に黙って通院し、バレないままで完治を目指している男性は少なくないのです。

積極的に誘ってこないのはもちろん、あなたから誘っても「ちょっと今日は腹が痛くて」など理由をつけて断られることが多いのなら、それはセックスをしたくてもできない何らかの事情を抱えているのかもしれません。

「この前に話さなかったけ?」と会話の食い違いが増える

複数の女性と関係を持っていると、「誰に何を話したのか」が曖昧になってきます。

例えばドライブの最中に「あっ、ほらこの店が、この前おすすめって言ったレストランだよ」「え? そんな話はされた覚えがないけれど・・・」など、会話の食い違いが頻繁に起こるようになるのです。

彼氏はあわてて「あっごめん、会社の先輩と話していたんだった」など取り繕うかと思いますが、それが何度も続くようなら浮気相手の存在を疑ったほうが良いかもしれません。

目の前で鳴る電話に出ない

あなたと彼氏が一緒にいるときに、彼氏の電話が鳴った・・・。

「電話だよ」と教えても、「・・・いや、いいよ」と着信に出なかったことはありますか?

それはもしかしたら、「目の前で通話したくない理由」があるからかもしれません。

電話の相手の声は時にもれることがありますし、まして「今何してるの?会えない?」なんて会話の内容が筒抜けになってはいけません。

着信に気付きながらあえて無視している頻度が高いのであれば、何かを隠していることを疑ったほうが良いでしょう。

スマホの予測変換から

彼氏といえど、許可なく彼氏のスマホを操作するのはプライバシーの侵害にあたります。そのため、スマホをチェックしたくてもできずにモヤモヤしている女性は多いでしょう。

しかし、彼がスマホを操作しているときに、冗談ぽく覗き見ることならできるはず。

彼がメールの文章を打っている最中に、「どんなメールを送るの?」などと言って彼の肩越しに予測変換の履歴を見てください。

例えば「あ」と入力したときに「愛してる」、「い」と入力したときに「いつ会える」など、自分が受け取った覚えはない恋愛関係の履歴があれば、そこからも浮気が判別できることでしょう。

カマをかけたら引っかかった

また、カマをかけたときに彼氏が引っかかったら、そこでも浮気を判別できます。

例えば「彼女から電話が鳴ってるよ」と着信を偽ったり、飲み会と言って夜遅くに帰宅した彼氏に「おかえり。私は全部知ってるからね」と意味深長な言葉を投げかけてみたり。

少しでもうろたえる素振りがあれば、かなり怪しいもの。言い逃れができないような証拠をそろえて問い詰めましょう。

パソコンで削除された写真データを復元

パソコンショップによっては、削除したデータを復元するサービスを提供しているところがあります。

彼氏がメールや写真を削除している素振りがあれば、パソコンショップに持ち込んでデータの復元を依頼しましょう。

ただ、「1週間前に削除されたデータまでなら復元可能」など期間を設けていることが多いので、持ち込むならできるだけ早めをおすすめします。

レシートから発覚

「ごめん今日具合が悪いからデートは延期でいいかな」など、彼氏があなたに会えなかった日。もしかしたらその日は、他の誰かと会っていたかもしれません。

彼氏の財布や車に置いてあるレシートから、浮気の証拠をあぶり出す女性は多くいます。「残業だから会えない」「熱があるから会えない」など彼氏が理由をつけてデートを断った日があれば、その日付のレシートを探し出してみましょう。

「どうしてそんな場所へ?」と感じるレシートがあれば、それが浮気の可能性を示します。

まとめ

彼氏が完璧にアリバイ工作をしていても、思わぬところからボロが出ることは多々あります。

この記事を参考に、彼氏が気づいていない「ボロ」を見つけてみましょう。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応

浮気調査・不倫調査の探偵ガイド