好きな人が既婚者で辛い…諦めた方が良い理由と対処法

既婚者を好きになってしまって辛い女性

「好きな人ができたのに、既婚者だった…」頭では「諦めた方が良い」とわかっていても、気持ちが動き出してしまうと非常に辛いものです。「不倫でも良いから自分を見てほしい」という考えが頭を過ぎるかもしれません。

しかし、好きな人が既婚者ならば、やはり諦めるのが賢明です。なぜならば、既婚者との恋には困難が多過ぎるからです。今回は、好きな人が既婚者の場合、辛くても諦めた方が良い理由を解説。諦めるための具体的な方法もお話します。

好きな人が既婚者なら諦めた方が良い理由

辛い思いをしている女性

好きな人が既婚者だとわかった時点で、無理だと思っても即回れ右で引き返した方が良いでしょう。その理由について、詳しく解説します。

不倫したら好きな人の嫌な部分に必ず直面するから

好きな人との恋愛を進めて交際に至った場合、確実に不倫になります。恋愛の最中にいるあなたは、その事実に背を向けがちですが、配偶者を裏切って、外で別の人と付き合うような人は、客観的に見れば「最低」となるでしょう。既婚者との恋愛を突き進む場合、必ず付きまとう評価で、どんなに誤魔化そうとしても確実に直面します。

また、好きな人が結婚生活を維持しながらあなたと交際を続ける場合、以下のような嫌な部分を見ることになります。

  • あなたに愛の言葉を伝えつつ、結局家庭を優先する
  • 家族に支えられているのに、あなたに家族の愚痴を伝える
  • あなたが我儘を言えば「わかってくれ」と自分の都合を押し付けようとする
  • 仮にあなたとの不倫がバレた場合、手のひらを返して自分を正当化する

不倫をする人は、例外なくズルイ思考を持ち、人より自分を優先します。そうでなければ、結婚と不倫を同時進行できません。家でも外でも相手に甘い言葉を囁き、自分の利益を優先させます。「会いたいけど会えない」は、不倫する既婚者の常套句です。

今は好きで良いところばかりに気付くでしょうが、いざ不倫が始まれば、好きな人の嫌な部分を見せつけられ、自分を誤魔化すことになるでしょう。

不倫がバレたら周囲からの信用を失うから

不倫は不貞行為で、多くの人が「やってはいけない行為」と認識しています。そのため、あなたが不倫していると周囲にバレれば、それだけで信用を失う恐れがあります。「既婚者だと知っていて、なぜ付き合ったの?」と、軽蔑されるかもしれません。

不倫が職場にバレた場合、あなたの仕事に悪影響を及ぼすでしょう。最悪異動や退職に追い込まれる可能性もあります。既婚者との恋愛は非常にリスクが高いのです。

好きな人の配偶者から慰謝料請求される恐れがあるから

好きな人の配偶者から見れば、あなたは愛人で自分のパートナーを奪う悪者です。不倫は不貞行為ですので、好きな人の配偶者から慰謝料を請求される恐れがあります。慰謝料の相場は内容によっても変わりますが、数十万円になるでしょう。

「お金は関係ない。好きな人が離婚して自分と結婚してくれれば、いくらでも払う」と思うかもしれません。しかし、結婚できたとしても、相手に子供がいれば養育費も必要です。マイホームであれば、好きな人がローンを支払い、別れた配偶者が住み続けるケースもあります。既婚者との恋愛は、お金の問題が付きまとうのです。

恐ろしい修羅場になるかもしれないから

既婚者との恋愛は、恐ろしい修羅場になるリスクに溢れています。2人の関係がバレれば当然悲惨な状態になりますが、バレなくても修羅場が待っているかもしれません。

具体例をいくつか挙げましょう。

  • 好きな人の配偶者にバレて職場に乗り込まれる
  • 好きな人の配偶者があなたをストーキングする
  • 好きな人の配偶者と暴力沙汰になる
  • 好きな人の配偶者がショックで自殺(未遂含む)する
  • 周囲に不倫がバレて親しかった人が離れていく
  • あからさまに軽蔑や差別を受ける
  • 不倫がバレて好きな人が離婚を言い渡されあなたを逆恨みする
  • 好きな人があなたに本気になり仕事も家庭も身に入らず壊れていく
  • 不倫を解消したのに好きだった人がストーカー化する

このような修羅場になっても、あなたは耐えられるでしょうか。リアルに想像してみましょう。

不倫が上手くいっても婚期を逃すリスクが高いから

世の中には、上手に隠して不倫を楽しむカップルも存在します。しかし、仮に不倫が上手くいったとしても、だからこそのリスクがあるのです。

不倫が上手くいけば、当然好きな人へのモチベーションも高いままでしょう。そうすれば、他の異性に興味が向かなくなります。周囲から「そろそろ別れて結婚できる人と恋愛したら?」と言われても、あなたの心には届きません。気が付けばアッと言う間に数年経過。不倫が上手くいけばいくほど、婚期を逃しやすくなります。

結婚願望がなければ問題ありませんが、「いつかは結婚」と思っているなら、振り返って自分が失った時間に愕然とするかもしれません。

好きな人が既婚者で諦めたいときの対処法

「好きな人が既婚者だったから」という理由があっても、既に好きだと自覚している中で諦めるのは簡単ではありません。そこで、好きな人が既婚者で諦めたいときの対処法を伝授します。

不倫して修羅場になった話を聞きまくる

既婚者との恋愛を諦めたいならば、想像力を働かせましょう。「もしも交際が始まったら、どんなことが起こるのか」を考えるのです。しかも、可能な限り最悪な事態を想定するのが重要です。

リアルな人から不倫の修羅場話を聞くのは難しいですが、ネット上では、不倫に苦しんでいる人の呟きや経験談が溢れています。「不倫 修羅場」「不倫 後悔」などのキーワードで検索すれば、いくらでも見つかるでしょう。「諦めたい」と思うなら、不倫して大変な事態に陥った話を探して読みまくりましょう。心のブレーキになってくれるでしょう。

好きな人の家庭的な部分に目を向け恋愛成就の可能性を砕く

好きな人と付き合える可能性の薄さを検証するのもおすすめです。好きな人の家庭的な部分に目を向ければ、「自分を好きになるはずがない」と、恋愛成就の可能性の薄さを実感できるので、諦めやすくなります。また、「仮に交際できても、二の次にされるだろう」と、幸せな恋愛にはならないと容易に想像できるのも、引き返す理由になります。

好きな人が自分以外を大事にする話を聞くのは、当然辛い作業です。だからこそ、「こんなに辛いなら、諦めた方が良い」と、自分を説得する材料になります。

好きな人を神聖化して「不倫したら幻滅ルール」を作る

多くの人が「不倫や浮気はパートナーを裏切る酷い行為」と認識しています。既婚者を好きにならなければ、あなたも当然のように「不倫?ありえない。酷すぎる」と思うでしょう。あるいは、自分の恋人が浮気や不倫をする想像をしただけでも、「傷つく」「許せない」と気持ちが尖ると思います。

あなたの好きな人が、永遠の愛を誓った配偶者を裏切る行為をするでしょうか。あなたの好きな人は、酷い人ではないはずです。「心優しく誠実。だから好きになった。そんな人が不倫などするわけがない」と、どんどん神聖化してください。

「自分を好きにならないからこそ、好きになった」と思うことで、相手があなたに好意を見せたときに幻滅するルールができます。まさかの展開になった際も、不倫を踏み止まれるでしょう。

物理的に距離をとって興味を薄くする

可能な限り接触を絶ち、物理的な距離を取るのも、諦めるのに効果的な方法です。諦めようと思っても、言葉を交わせば「やっぱり好き」と思う部分を見つけてしまうものです。目で追えば、どうしても好きな人の良い部分ばかりが記憶に残ってしまうでしょう。

諦めたいなら「見ざる、言わざる、聞かざる」です。同じ職場などで、どうしてもコミュニケーションが必要な場合は難しいですが、とにかく視界に入れないことが大切です。習い事など、あなたが場所を変えれば接触を回避できるなら、一時的でも良いのでその場を避けると良いでしょう。

出会いの場に繰り出す

新しい恋愛は好きな人を諦める王道です。世の中、独身者で素敵な人はたくさんいますので、出会いの場に繰り出しましょう。「恋人募集中!合コンや飲み会あるなら誘って」とアナウンスして、周囲を巻き込めば後には引けなくなります。

今は能動的になれば、いくらでも出会いを増やせる時代です。恋愛アプリや街コン、婚活パーティーや相席居酒屋なども、友達を誘って参加すると良いでしょう。忙しくなれば、好きな人を考える時間も減るので一石二鳥です。

恋愛以外を充実させる

新しい恋愛に目を向ければ向けるほど「やっぱり好きな人が一番素敵」となると、返って気持ちが膨らんで執着が強まります。この場合は、恋愛以外を充実させると良いでしょう。仕事や趣味に没頭したり、友達と遊びの予定をいっぱい入れたりするのです。

あなたの生活に楽しいことが増えれば、「好きな人と付き合えなくても、こんなに幸せ」と思えます。徐々に「既婚者と恋愛したら、返って面倒になる」と、気持ちに折り合いをつけられるでしょう。

それでも好きな人に会いたいときはどうする?

一生懸命諦めようとしても、好きな人に会いたい気持ちが溢れて止まらない場合、「既婚者だけど、突き進んでしまおうか…」と思い悩むでしょう。いろいろな考えが巡り、心が大きく揺れるかもしれません。しかし、どうあがいても不倫は不貞行為です。間違いなく好きな人の配偶者を傷つけますし、リスクも大きいので勧められません。

それでも、「告白したら上手くいくかも」「もしかしたら、既に夫婦仲が悪くて、自分がきっかけで離婚するかも」という思いを捨てられないなら、好きな人に希望を打ち砕いてもらうしかありません。告白して玉砕すれば、否が応でも諦めるしか選択肢がなくなります。

ただし、この方法には、以下の不安要素があります。

  • あなたが既婚者に告白したことが好きな人の口から洩れる可能性がある
  • 告白をOKされて、不倫の沼にハマってしまう

特に、万が一OKされた場合は、後に引けなくなる可能性大。諦めるつもりで告白したのに本末転倒です。告白以外の方法で諦めるのが、やはり無難でしょう。

会いたいけど会えない既婚者との恋愛は諦めるのが賢明

既婚者との恋愛は茨の道。会いたいけど会えないのが常です。しかも、会えない時間は「家族と一緒に楽しく過ごしているんだ…」と、自分より家庭を優先されて傷つかなければなりません。もちろん、リスクは常に付きまといます。

障害があるからこそ「やっぱり好き」という気持ちを強く感じるかもしれませんが、諦めるのが賢明です。始まる前なら引き返せます。何とか思いとどまりましょう。