知人男性にストーカーか オートバイにスプレー塗料を吹付けた女逮捕

引用元:北海道放送 報道された日:2021-06-15
13コメ

探偵ちゃん運営チーム :2021-06-17 14:23

今月の中ごろ、札幌市北区に住む専門学校生の35歳の女が器物損壊の疑いで逮捕されました。

女は、空地地方のアパートの駐車場に停められていた知人男性のオートバイのシートにスプレー塗料を吹付け、汚した疑いがもたれています。

オートバイを汚されたことに気が付いた被害男性は、14日警察に通報。男性に話を聞き、今回逮捕された女の容疑が浮上しました。その中で、この男性に対し、女はストーカー行為を行っていたとみられています。

警察の取り調べに対して女は、容疑について「やりました」などと概ね容疑を認めています。
今後は、犯行に至った経緯やストーカー行為などについても詳しく調べる方針です。

皆さんはこのニュース、どう思われますか?
  • 1:かいかく :2021-06-18 07:53

    もう、かまって欲しいからというのが見えてるけど、犯罪行為までするのは異常。
    いい歳なのに迷惑な事しかできないから、今に至るんだろうね。

    共感!

    1

  • 2:たしだ :2021-06-18 08:00

    かなり異常性を感じますね。
    35才にもなって何をやってるんだろうか。
    それとストーカーできるぐらい、ずいぶん暇なんだね。

    共感!

    0

  • 3:たいたん :2021-06-18 08:07

    凄い迷惑でしかない。
    逮捕されてよかったのでは。
    あとは損害を弁償ですね。

    共感!

    0

  • 4:らど :2021-06-18 08:31

    ここまでに至った経緯が分からないのであんまり何とも言えないけれど、何があったにしろ、器物を破損するのは良くない。

    共感!

    0

  • 5:にくみ :2021-06-18 09:05

    好意からか嫌悪からなのかは分かりませんが、どうしてその衝動を抑えきれなかったんでしょうね。
    やっていいことと悪いことの区別がつかないのは危険ですね。

    共感!

    0

  • 6:モヤモヤ :2021-06-19 07:35

    善悪の区別がつかない程に頭に来ていたのだろうと思う。理不尽な別れ方をさせられたとか、男がめちゃくちゃクズだったか…わからないことが多い中で女性を叩くのはいかがなものかと思う。

    共感!

    0

  • 7:イシマツ :2021-06-19 21:23

    好きになって、その気持ちが強くなり過ぎたんでしょうが、嫌われるような事をして、振り向いてもらえるワケがないのに。

    共感!

    0

  • 8:あいし :2021-06-20 15:12

    考えようによっては、器物破損で済んで良かったかもしれません。
    警察も事件にならなければ注意ぐらいしかしてくれないし、自分の身は自分で守ってください、なにかあれば通報してください的な対応ですから頼りになりません。なにかあってからでは遅いということは、今までの事例でもわかっているはずなんですけどね。

    共感!

    0

  • 9:三毛猫の肉球 :2021-06-22 09:54

    ん?35歳専門学校生??違和感を覚えたのは私だけ??最近の駐車場には防犯上カメラ設置してあるし各々の車にドライブレコーダーついてるからすぐばれるのにそこまで知恵がまわらなかったのが残念。粘着する暇があったらもっと学業に専念してほしい。

    共感!

    0

  • 10:トール :2021-06-25 20:49

    ストーカー事件はなくならないので、そろそろ専門治療を本気で取り組むべきでしょう。今より多少はマシになるのではないでしょうか。

    共感!

    0

  • 11:おふみ :2021-07-06 11:32

    理解できない行動ですね。器物損壊で済んで良かったというのも変ですが、身体に害がなくて良かったです。心には傷を負ったと思いますが。

    共感!

    0

  • 12:ななな :2021-07-09 12:24

    35歳の専門学生という経歴から違和感がありますよね…はじめどちらが悪かったにしても、結局は手を出した方が悪くなってしまうのですよね。

    共感!

    0

  • 13:halekulani :2021-07-27 16:37

    怖すぎますね。。。円満なお別れは難しいのかもしれないけど時間をかけないと大変なことになりますね。

    共感!

    0

コメントを書く

コメントを書く

ニックネーム