小5障害児いじめが原因で転校 学校側が当初いじめと認めず

引用元:朝日新聞 報道された日:2020-01-26
17コメ

探偵ちゃん運営チーム :2020-01-29 14:37

宮崎県宮崎市内の小学校で、特別支援学級に通う小学5年生の男児が通常学級に通う数人の児童からいじめられ、不登校となり、転校したことがわかりました。
いじめられていた男児は軽い知的障害をもち、2年生頃からいじめられていたとのことです。

通常学級で理科や社会などを学ぶ「交流学級」に男児が参加した際、数人の児童から「キモイ」などと言われたとのこと。また、学年が上がっても上履きを隠されたり、濡らされたり、顔をつねられたりしたという。

男児の父親は、いじめが始まった2年生の時から担任らに対応を求めたが、加害児童への聞き取りのみでいじめと認識せず、加害児童への注意だけにとどめた。
父親はさらに去年4月に市の教育委員会に訴え、市の教育委員会は学校側に丁寧に対応するよう指導。
その結果5月にはいじめがあったと学校側が事実関係を認め、父親に謝罪しました。

市の教育委員会の課長は、「学校現場といじめ防止基本方針を策定した教育委員会との間に、いじめの認識で温度差があった」と述べました。

このニュース皆さんはどう思われますか?
  • 1:みみみ :2020-01-30 04:30

    私が子供だった30年前と変わらないね…。
    私もそれで転校した。
    お父さんがこんなにしっかりした方で、子供さんは頼もしかっただろうなぁ。

    共感!

    0

  • 2:なおさん :2020-02-02 14:28

    この手のニュースは最初は認めずに結局後で謝罪みたいなパタンが多いと思います。

    共感!

    0

  • 3:panpan :2020-02-02 14:28

    お父さんの行動により、今回は良かったですが、教師たちは、教師失格です。

    共感!

    0

  • 4:AT86 :2020-02-02 14:37

    いじめた子供達が一番悪いし、その親もロクな人間ではないと思う。
    お父さんが、行動しなければ、もっと酷い事になってたと思うと胸が痛くなる。

    共感!

    0

  • 5:りこ :2020-02-02 15:08

    いじめた子たちの親はどう思っているのだろう。自分の子がいじめをしたということを恥じて欲しいです。
    注意だけでなく親も子もちゃんと罪として認識させないといじめってなくならないと思います。

    共感!

    0

  • 6:大正 :2020-02-02 15:42

    どの世界でも弱肉強食だなと改めて思いました。
    どういうつもりで、”交流学級”ていうのがあったのだろうとイメージしました。

    こういう、個性的な方々がいるということを間近で感じ取り、人間性を成長させるためではないかと勝手に解釈しました。

    子供は正直なので、言動が素直です。
    大人たち同様大衆心理があるので、複数の子がイジメると普通はそっち側につくのが現状です。

    何故なら、”自分はやられてくない”と思うから。

    お父様の気持ちと息子さんの事を察すると、転校したことは凄く悔しいと思います。
    しかし、教育委員会を動かしてこのニュースが表に知れ渡ったことは凄く良いことだと思いました。

    イジメはなくならないと思います。
    しかし、こういったことの積み重ねで緩和させることはできると思います。

    共感!

    0

  • 7:かいちょう22 :2020-02-02 16:49

    交流学級はやるべきやと思います。でもやる意義意味を子供達に落としこまないといけない。いじめた子供も悪いかも知れないが、ある意味素直な気持ちがでたのかなと思う。その言葉を本人に向けさせない、彼らの助けになる行動をするよう、先生や学校が指導しないと。なんのための交流学級なのか?

    共感!

    0

  • 8:つつび :2020-02-02 17:04

    やはり、学校側としても『ことかなかれ』主義で仕事をしている人が多いと思う。
    実際に学校もいじめはないことを前提にいじめ調査をするから、しかたないのかな。
    改善を求めます

    共感!

    0

  • 9:どりー :2020-02-02 20:50

    学校の対応の悪さに憤りを覚えます。現場こそが、いじめに関しては敏感になりきめ細かに対処すべきなのに。
    被害者の子が転校せざるを得なくなったのは悲しいけど、新しい学校に楽しく通えるといいな。

    共感!

    0

  • 10:こう :2020-02-02 23:09

    いじめは加害者も悪いが被害者も悪いといった考えがいまだにあります。
    また、教師は在任中に問題があると、査定などに響くため、こういったことを隠す方向に思考が行ってしまっています。
    「いじめ」という言葉自体無くすべきだと考えています。
    いじめ=犯罪と表記しないと注意してもなくならないでしょうね
    実際、大人の社会でもいじめはありますからね

    共感!

    0

  • 11:にゃふにゃふ :2020-02-03 11:48

    交流学級も善し悪しだな、と感じました。
    教育の一環として重要なのはわかりますが、障害児側の精神的負担が大きいのであれば、もっと様子をみるべきです。

    それにしても、いじめの加害生徒は、今後自分のしたことを反省するときがくるのでしょうか。
    被害生徒へのケアももちろんのこと、ぜひ、加害生徒に気づかせてあげる教育もお願いしたいです。

    共感!

    0

  • 12:鬼レモン :2020-02-03 12:38

    いじめの程度はあるにせよ学校側の聞き取りの甘さや被害を受けている子供への見守りができていなかったことが非常に可哀想である。いじめ児童を問い詰めれば逆にそれが教師による暴力ととらえられたりすることで、それも聞き取りの甘さになってしまったのではなかろうか。周りの生徒、学校全体で事案に対して発生時から行動をすることも重要で、結局傷ついた生徒が泣き寝入りする状況は避けるべきだろう。

    共感!

    0

  • 13:ありす :2020-02-03 15:27

    学校側がしっかりしないといけないと思いますね。いじめなくなりますように。。

    共感!

    0

  • 14:肉おでん :2020-02-03 18:20

    相変わらずこの手のニュースは減りませんね。
    学校が認めないのも、昔からです。

    早く把握して対策を練った方たち絶対いいのに、面倒くさいんですかね。

    いろいろ変わって欲しいですね。

    共感!

    0

  • 15:番場ババン :2020-02-03 23:22

    私のいとこの娘が、まさにいじめに遭って転校しました。
    学校はあてにならない。
    更に気を付けるべきなのは、転校先などの情報をいじめ側に知られないように保護者が学校にしっかると釘を刺すことです。

    共感!

    0

  • 16:あつし :2020-02-03 23:38

    いつの時代もいじめはなくなることは無いんですね。

    共感!

    0

  • 17:みみこ :2020-02-07 13:07

    学校は保身で事なかれ主義ばかりに見えますね

    共感!

    0

コメントを書く

コメントを書く

ニックネーム