「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

元メジャーリーガー投手の長谷川滋利氏が、元ワンギャルと不倫でトラブルに

引用元:週間文春 報道された日:2019-04-10
32コメ

探偵ちゃん運営チーム :2019-04-10 17:38

2007年秋に元メジャーリーガー投手の長谷川氏が、元ワンギャルのタレントに告白し付き合うことに。長谷川氏は家族がありながらも、告白。一度は断られたが、「夫婦は終わっている」と伝え、交際がスタートしました。
その後、2008年1月に電話一本で元ワンギャルタレントに別れを告げ、連絡が途絶えたというのが別れまでの経緯です。

長谷川氏は一緒になると言い、そして、芸能活動もサポートするという話で芸能事務所も立ち上げていましたが、別れを告げた途端に芸能事務所も機能しなくなり、女性タレントは芸能界を引退するはめになりました。

長谷川氏の奥さんも不倫のことは知っていたようで、奥さんから不倫相手の女性タレントに別れるよう求めたこともあったようです。

この不倫トラブル、皆さんはどう思いますか?
長谷川氏寄りの意見ですか?それとも、相手の女性タレント寄りの意見ですか?
  • 1:ルーレットマン :2019-04-10 23:50

    長谷川氏、先日イチローと談笑しているシーンをテレビで見かけ、爽やかな笑顔で感じの良さそうな人かと思ったら、うらでは結構ゲスな事してるんですね。人は見かけによらない…

    共感!

    0

  • 2:yuhia060503 :2019-04-11 10:56

    長谷川さん~イメージと違うよ~もっと真摯な人だと思ったのに~

    共感!

    0

  • 3:カノン :2019-04-11 11:08

    恋愛は仕方ないけど、公私混同ですね。
    長谷川氏爽やかなスポーツマンだと思ってたのに、今となっては遊びだったのか本気だったのか。女性タレントさんも引退までされて気の毒ですね。

    共感!

    1

  • 4:oso :2019-04-11 11:21

    真摯なイメージだっただけにショックです、とても意外でした。

    共感!

    0

  • 5:ハッピー :2019-04-11 11:49

    そういうイメージがなかったので残念ですね…
    一度失った信頼を取り戻すのは難しいと思います。
    奥様が一番の被害者ですね。

    共感!

    1

  • 6:takenokomama :2019-04-13 23:14

    どっちもどっちなのでは…。いくら夫婦は終わってるなんて言われても、じゃあ早く離婚してよって思いますけど。

    共感!

    0

  • 7:のん :2019-04-14 00:10

    完全に男が悪いですね。
    尊敬していた人なので残念です。

    共感!

    0

  • 8:atsutaro2162 :2019-04-14 14:27

    相手の女性はたぶん経済的に窮していると思いますよ。記事ネタもお金で売ったのでしょうね。長谷川もまあ、脇が甘かったのも確かだけどね〜。世間一般ではありがちな話しだと思います。

    共感!

    0

  • 9:鈴虫 :2019-04-14 15:35

    家族がいるのに他の女性に告白するとはひどいですね。奥様も女性タレントもお気の毒です。

    共感!

    0

  • 10:りこ :2019-04-15 15:30

    イメージと違いすぎてびっくりです。どっちもどっち、だけどちょっと女性のほうが可愛そうかなという感じはします。やっぱり、不倫の結末っていいことないですよね。

    共感!

    0

  • 11:るん :2019-04-16 10:29

    まず奥様と別れてないのに交際に発展してるのが、意味が分からない。女性タレントも謎だけど可哀想。

    共感!

    0

  • 12:panpan :2019-04-17 17:31

    こういう話は多くて嫌になります。節度が無い人が多いです。

    共感!

    0

  • 13:つーるどふらんす :2019-04-19 11:05

    なかなかゲスいですね
    女性も家族もかわいそう

    共感!

    0

  • 14:nya2222 :2019-04-19 17:13

    これは普通に長谷川氏が悪い。不倫関係を切るにせよ、女性側のタレントとしてのサポートはすべきである。出来ないなら火遊びなどするべきでない。

     ところで、長谷川氏はテレビ朝日の玉川さんに似ている。

    共感!

    0

  • 15:みかん :2019-04-19 22:46

    有名人って、マスコミにばれたらまずい、って考えて、ブレーキがかからないのですかね。あまり自覚がないのかな。

    共感!

    0

  • 16:くま子 :2019-04-21 14:14

    人は見かけによらないというのはまさにこのことかと思い知らされるような出来事ですね。雰囲気からは全く想像できずに意外でした。

    共感!

    0

  • 17:まゆたま :2019-04-23 11:28

    >長谷川氏は家族がありながらも、告白。
    この時点で「なし」ですね。

    共感!

    0

  • 18:Pちゃん :2019-04-23 23:42

    慰謝料とれるだけとったほうがいいね!
    お金で償うしかないでしょ

    共感!

    0

  • 19:うっち :2019-04-24 12:38

    女性にだらしのない人だったんだね。意外だったわ。
    相手のタレントさんかわいそう。

    共感!

    0

  • 20:nami :2019-04-25 13:20

    ゲスの極み!っ感じですね。。。

    共感!

    0

  • 21:キック :2019-04-25 16:12

    2007~2008年の出来事ですか?なんで10年以上も前の話が今更・・・?

    共感!

    0

  • 22:もも :2019-04-25 21:21

    妻とは終わってる、って浮気夫が必ず言う言葉。終わってたとしても離婚してない限り不倫でしょ。誘いに乗る女が馬鹿でビッチ。男は家庭捨てる気なんてないよ。

    共感!

    0

  • 23:ぽんちょ :2019-04-27 18:59

    ワンギャル懐かしい

    共感!

    0

  • 24:カツオ :2019-04-30 20:03

    女性関係の才能はなかったようで、残念です。

    共感!

    0

  • 25:ぽんさん :2019-05-05 10:25

    なにやってんだか

    共感!

    0

  • 26:ええじい :2019-05-05 16:19

    不倫のニュースはもううんざりです。

    共感!

    0

  • 27:鯉 :2019-05-06 05:23

    既婚者の「夫婦関係は破綻している」系発言ほど信頼できないものはないですよね。
    それなら離婚してから付き合えよと。
    どっちもどっちな気がします。

    共感!

    0

  • 28:takeru :2019-05-07 21:42

    流石にこの切り方は長谷川さん酷いですよね。ただ相手の女性の方も大人ですし、離婚してない以上最悪な結果も予想できたはず・・・・どっちもどっちですかね。

    共感!

    0

  • 29:名無し :2019-05-08 13:32

    どっちもどっち。
    長谷川さんはきちんと離婚してけじめをつけるべき。
    女性はそんなだらしない男に自分の仕事を任せたのだから自己責任。

    共感!

    0

  • 30:わお :2019-05-29 11:19

    既婚なのをしっていて付き合ったのならもうどっちもどっちだと思います。
    誠実そうなイメージがあったので、残念ですね。

    共感!

    1

  • 31:アルクマ :2019-06-05 15:42

    長谷川さんまじめなイメージあったのになぁ…。

    共感!

    0

  • 32:タンテイFAN :2019-06-07 12:10

    戦略的なメジャー挑戦や、引退後の実業家としての一面を見て尊敬していました。
    近づいてくる女性も多いでしょうし、彼の周りでは不倫もよくあることかもしれない。
    しかし事務所を設立して云々、彼女の人生を弄びすぎですね。

    共感!

    0

コメントを書く
コメントを書く

ニックネーム

関連ニュース

  • 浮気・不倫

    0コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2014-07-10

    相手の女性は関西で高級ホテルのアドバイザーをしている女性。この女性の家にたけしが入り浸り、半同棲状態。「財産全額奥さんに渡して一緒になる」とも伝えられている。所属事務所は決して男女の関係ではないと不倫を否定。

  • 浮気・不倫

    4コメ 引用元:週刊新潮 報道された日:2016-10-20

    04年から30代タレントと交際、さらに大阪北新地のホステス嬢と不倫関係にあったことを2人の女性が暴露。週刊誌が掲載。小渕は同級生の女性と97年に結婚、双子ももうけている。

  • 浮気・不倫

    2コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2016-06-15

    相手の女性である京都芸妓は人気の芸妓で、市さよという名前でもタレント活動をしている。週数回の密会を報じられ、中村は14日に会見を開き、不倫を認め謝罪した。中村の妻はタレントの三田寛子。

  • 浮気・不倫

    0コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2016-02-10

    妻の第一子妊娠中に自宅に女性タレントを招き入れた。相手はグラビアや女優として活動する宮沢磨由。宮崎謙介は男性国会職員で初の育児休暇を宣言し、イクメン議員などとして話題になっていた。2月12日には騒動の謝罪と議員も辞職した会見を行った。妻とは離婚はしていない。

  • 浮気・不倫

    2コメ 引用元:フライデー 報道された日:2011-07-01

    自宅から1.5kmの場所にある相手の女性30才の銀座キャバクラ嬢の家に通うワッキー。交際期間は3年半で年に数回は旅行にも行く仲とのこと。ワッキーは、07年8月に一般女性と結婚。翌年には長男も誕生。交際が始まったのは長男が産まれる一週間前。本人は「そんな関係じゃない」と不倫を最初否定するも、最終的には不倫を認め、奥さんにも許してもらったとのこと。

浮気・不倫の新着ニュース

  • 浮気・不倫

    28コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2019-05-30

    6月6日発売の週刊文春で、俳優の原田龍二(48)が複数のファン女性と不倫関係にあったと報じられた。 記事によると、女性たちとはSNSのインスタグラム等で接触。ダイレクトメッセージで女性を呼び出し、自分の愛車で迎えに行くと、近くの公園で車を止め、ライトやエンジンを消して車内で不貞行為を行っていた。その時間わずか10分。行為を終えると女性を駅まで送り、別れたとのことでした。 このような事を別のファンとも行っていたという。 記者が本人を直撃すると、素直に不貞行為があったと認めた。 原田は、5月31日に記者会見を行い謝罪。しかし、記者のきわどい質問にも真面目で素直に答える姿が逆に好感度が上がったとの意見も。 原田は、2001年に一般女性と結婚。2児の父でもある。 今後、原田龍二の芸能生活はどのようになっていくのでしょうか。 皆さんはどう思われますか?

  • 浮気・不倫

    17コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2019-05-16

    お笑い芸人・千原兄弟の兄である千原せいじ(49)が、浜崎あゆみ似の20代一般女性と名古屋市内のホテルで一夜を共に過ごしたと報じられた。 2人は、イベントの打ち上げ終了後の深夜2時すぎ、ホテルに戻る道中、女性が差し出したアイスクリームを頬張るなど、辺りを気にする事もない熱々ぶりをみせていた。 週刊文春の記者が千原せいじ本人に直撃すると、「モテてもうた」と不倫を否定する材料はないと、素直に不倫を認めた。 その後、バラエティ番組で本人が登場し、頭を下げて謝罪した。 千原せいじは、2002年に結婚、一児の父である。 堂々と不倫し、否定せずに認める・・・皆さんはどう思いますか?

  • 浮気・不倫

    79コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2019-03-13

    元彼氏との男性の宿泊しているAPAホテルに一緒に行き、そこで体の関係を持ちました。お昼と次の日の朝、2回肉体関係を持った報道されました。後藤真希さんは、不倫を認め謝罪しています。また、夫は許してくれて、夫婦として今後もやっていくと発表しました。

  • 浮気・不倫

    19コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2018-03-15

    高橋由美子が実業家の男性と食事後、歌舞伎町のラブホテルに。実業家の男性は妻と娘がいました。男性は高橋由美子のファンだったということです。

  • 浮気・不倫

    9コメ 引用元:女性自身 報道された日:2018-02-06

    相手は40代の一般女性で、鈴木のファンクラブを運営する会社の役員。2人で寄り添って歩く姿や手を繋いでいた姿をキャッチ。その他、買い物や食事を2人で楽しんでいたとの報道。鈴木には売れる前から支えてきた同級生の妻がいる。この関係を知っているとのこと。事務所は不倫疑惑を否定した。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応