「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

広島の呉市の中学3年生が下着を脱がされるなどのいじめに

引用元:毎日新聞 報道された日:2019-03-26
34コメ

探偵ちゃん運営チーム :2019-03-27 09:49

広島県呉市の男子中学3年生が下着を脱がされるなどのいじめに遭っていました。それが原因で精神疾患を発症し、そのことを学校側に訴えたにもかかわらず、学校側は半年以上も第三者委員会の設置などの対応をせず「重大事態」として扱っていませんでした。

男子生徒は中学1年生時から同級生からシャツやズボンを破られるなどのいじめにあっていました。中学2年生時にズボンを脱がされるなどのいじめに発展し、不登校になりました。

皆さんはこんないじめに対してどう思いますか?
  • 1:だい :2019-03-27 10:46

    学校にいじめ・親の虐待の対応を期待するのはもうやめた方が良い。
    保健の先生のような感じで、第三者機関の専門家を各学校に配置して、生徒やいじめを察知した教師が相談できるような仕組みをつくるべき。
    いじめは学校じゃなくても起きるので、いじめをいちいち学校のせいにする風潮は非生産的。学校、親、専門家が協力して、いじめを察知・対応する枠組みが必要。

    共感!

    0

  • 2:panpan :2019-03-27 18:10

    学校が放置して、事が大きくなることが凄く多いです。先生方は穏便に済ませたいのかもしれないが、自分の子供だと思って欲しいものです。

    共感!

    0

  • 3:あきら :2019-03-29 11:01

    ひどいイジメなら学校行かなきゃいいのに。
    そして親がさっさと警察に被害届け出せばよかったのに。

    共感!

    0

  • 4:トリガラ :2019-03-29 11:18

    兎にも角にもこの国は「いじめをするという精神異常者」を大事にしてるよね。
    大事にするならさっさと措置入院させればいいのにね。

    共感!

    0

  • 5:ゆきち :2019-03-29 11:40

    学校は本当に何もしてくれない。学校に助けを求めてはいけない。正しく対応してくれる先生はいないのか…

    共感!

    0

  • 6:keyakazu :2019-03-29 12:22

    いじめが原因で精神疾患まで発症してしまっているのに、重大事態として扱わない学校側は何をしているのか。ある意味いじめに加担しているのと一緒では?

    共感!

    0

  • 7:鈴さらら :2019-03-29 14:56

    結局、学校っていうのは事なかれ主義の塊だから、
    学校に訴えて、何かをしてくれることを期待するのって無駄なんでしょうね。

    子供だって、訴えるのに凄い勇気がいただろうにね。
    それって、すごいエネルギーの要る事ですよ。

    親としては、学校に報告して動かないのであれば、
    警察や弁護士に相談して、法的措置をとってもらう。
    という事を考えたほうがいいんでしょうね。

    共感!

    0

  • 8:サム :2019-03-29 17:28

    こういうニュースを聞くたびに怒りが湧いてきます。
    学校もこういうことがあると隠す傾向がありますよね。
    もうそろそろ年齢にかかわらず、いじめ加害者たちも逮捕してほしい。

    共感!

    1

  • 9:aulajapa_sampa :2019-03-30 22:16

    被害に遭われた子がかわいそう。加害者が未成年で処罰できないなら、看過した学校側に厳罰を処して欲しいです。限界に来ています。

    共感!

    0

  • 10:ケイシ☆ :2019-03-31 09:40

    ニュースを見るたびに我が子がもしもの時を考えてしまう。
    本当に最低だと思う。

    共感!

    0

  • 11:あーちゃん :2019-04-01 10:21

    いじめ問題が無くならないのは道徳がなってないからだと思う。今ってどうの授業とかないのかな?道徳が自然に身につく人もいれば、全く無関心な人もいるわけだからやっぱり人間としての優しさとか今の子供達にちゃんと教えた方がいいと思う。
    特に中学生は反抗期とかやんちゃ盛りで自分のことを守るのに精一杯だった気がする。
    先生もめんどくさいと思わず気の利く道徳のある先生が必要だと思う。
    でも先生だけ任せるんじゃなくて、一番は家庭での教育。学校でなんで教えないんですかじゃない。先生はあくまでもサポート役。親がしっかりしろとまずいいたい。

    共感!

    0

  • 12:oso :2019-04-01 11:04

    今思えば自分が中学生だった頃もイジメはあった。
    今も昔もイジメは陰湿で卑怯な行為だと思う。
    いつの時代もイジメは無くならない、大人の世界でもそうだし。
    イジメをするようになるのは生活環境で関わっている誰かの影響なんだろうか。

    共感!

    0

  • 13:りこ :2019-04-01 11:33

    重大事態として扱わなかった・・・学校は何でいつもそう言うんだろうと思ってしまいます。
    いじめ問題、加害者に対する処罰をもっと重くするべきじゃないかな。退学とか転校で許されてしまうから繰り返し起こるんだと思います。

    共感!

    0

  • 14:ゆん :2019-04-01 13:53

    イジメに関して軽率すぎると思う。学校もそれを隠したいのをみると、人一人の命を軽く見過ぎだとおもいます。

    共感!

    0

  • 15:ナチャン :2019-04-01 16:18

    こういうニュース見るたびに最悪な気分になる。いじめした人を退学にするとか、少年院入れるとかしないとダメなのかな。

    共感!

    0

  • 16:かん :2019-04-02 17:59

    ほんまに気分悪い
    しっかり対策してほしい

    共感!

    0

  • 17:ななし :2019-04-02 19:12

    何かあってからじゃないと動いてくれないのがこの世の中。起こってからじゃ遅いのに。
    もっと意見がいいあえるクリーンな環境づくりをしてもらいたい。

    共感!

    0

  • 18:yuhia :2019-04-03 12:57

    いじめはどう見てもいじめた側の問題です。
    いじめた相手から訴訟起こされたときお金がいくらかかるか子供に教えるべきです

    共感!

    0

  • 19:ハッピー :2019-04-03 17:26

    いじめって本当に何ですかね。家庭環境が問題あるのかな。いじめた方も一生心に残ると思うのにな。

    共感!

    0

  • 20:かっちん :2019-04-06 06:29

    学校は穏便にすませようとして、隠して、明るみになったところで仕方なく動いたのでしょうね。
    教師をしている知り合いもいますが、とてもハードなお仕事です。
    でも、精神疾患まで患うほどのひどい体験をした生徒を放置して良いという理由にはなりません。
    ただ、現場では、やっぱり先生たちもいっぱいいっぱいだと思います。
    専任の人を各学校に配置して、生徒のメンタルをサポートするとか、各現場での対応に任せずに国として取り組むべきだと思います。
    それから、いじめは犯罪であるとの取り決め、制度を作ることが必要なのではないのでしょうか。

    共感!

    0

  • 21:つくつく :2019-04-06 10:32

    もう少しいじめに対する処罰を重くしないといじめの件数は減らないと思う。
    学校側にも監督責任を追求すべき

    共感!

    0

  • 22:まゆたま :2019-04-06 15:07

    結局、学校に任せても無理かなって感じです。
    これじゃ子供たちも学校に相談しても無駄かなって思うでしょうね。

    共感!

    0

  • 23:カノン :2019-04-07 18:53

    精神疾患を患うくらい大変だったら無理して学校へ行かなくても良いし、これから高校とか進学した時に気持ちを新たに乗り越えてほしいです。誰かひとりくらいは親身になってくれる先生がいないものでしょうか?

    共感!

    0

  • 24:なおみ :2019-04-07 19:00

    学校側の適切な対応をはっきりさせることが、絶対必要です。
    その上で事実調査の報告が必要だと思います。
    生徒には、手厚い対応をお願い致します。

    共感!

    0

  • 25:あゆ :2019-04-07 19:08

    いじめは最低の行為です。こういうことにならないように事前に学校の情報を調べるなど情報を集めることが大事ですよね。

    共感!

    0

  • 26:カライキン :2019-04-07 19:16

    親御さんの意識が変わることが理想だと思っています。
    そもそもいじめの原因は学校にありません。当事者及びその保護者の問題です。むしろ学校側が親御さんに相談したり、解決を求める形が適切なのではないでしょうか。

    共感!

    0

  • 27:mana :2019-04-09 11:34

    まずはいじめをした生徒たちを学校側が徹底して更生するべき。(やっていない学校はどうかと思いますが)
    学校側が動いてくれないのであれば、学校側の対応を待つのではなく、「こう指導してほしい」「こんな話し合いの場を設けてほしい」と、具体的に学校側に要求し、解決を試みてほしい。
    いじめを受けた子に、学校も家庭もできる限りのことをするべき。

    共感!

    0

  • 28:ダメおやじ :2019-04-10 16:06

    三者委員会が最近、注目されていますが、これに騙されてはいけません。少なからず、三者委員会を依頼した側の意向が入りますので、これを鵜呑みにしてはいけません。それよりも、学校、教育委員会、父母会が真摯に取り組むことが大切です。教育委員会、学校は自分の出世ばかり気にするのではなく、一人の人間を助ける覚悟が必要です。徹底的な原因追求より、いじめにあった子供を如何に助けるかが重要です。これはその子供の未来、ひいては日本の未来を左右しかねません。もっと真剣にみんなで取り組むべきです。

    共感!

    0

  • 29:しい :2019-04-11 13:15

    学校で先生が守ってくれなければ誰が守ってくれるんだろう。こんなニュースばかりですね。
    私の時は良い先生でした。親が学校に相談に行ったところをたまたま見られて(職員室前の廊下を歩いてただけ)、いじめがヒートアップしましたが守ってくれましたよ。
    親にいじめられてる事を打ち明けるのも勇気がいるし、その後それで悲しんでるのを見ると学校休みたくてもちゃんと行けるよって言ってしまうんですよね。
    だから学校にいる先生が気づいたり相談受けたら生徒が安心できるように考えるべきでは……。

    共感!

    0

  • 30:にゃん :2019-04-13 08:13

    自分も子どもがいるので少し不安になります。
    そして自分の子どもがいじめをする側にならないように教育しないといけませんね。

    共感!

    0

  • 31:あほのこ :2019-04-14 02:19

    多くの人間は子供のまま年を重ねていきます。何事も自分事として成長していけるような教育システムになると良いですね。

    共感!

    0

  • 32:ゆかママ :2019-04-17 11:59

    被害にあったお子さんの心の傷が癒される時が来るといいのですが。このようなひどいケースは警察に介入してもらえるように親も学校や教育委員会に相談するだけでなく、自ら動いてわが子を守りたいものですね。

    共感!

    0

  • 33:アラリ :2019-04-17 18:07

    この子以外にも、実際には大っぴらになってないケース何て山ほどあると思うと辛い。
    そして学校側が苛めを認めたとしても、苛められた側の心の傷が治る訳じゃないんだよなと思うと、なおのこと辛い。

    共感!

    0

  • 34:よしぞー :2019-04-18 00:31

    イジメは本当に心がシんでしまうからね。いじめた方も自分が何をしたか絶対忘れちゃいけないよ。

    共感!

    0

コメントを書く
コメントを書く

ニックネーム

関連ニュース

  • 離婚

    0コメ 報道された日:2013-04-30

    2人は11年4月に結婚するも1年で夫婦は破綻。理由は上原の不倫や性格の不一致などが原因だとしている。青山から離婚を申し出るも、上原は精神疾患を理由に拒否。13年には週刊文春によって上原の自殺未遂報道があるなど、離婚劇が泥沼化。その後離婚協議中だと明していたが、4月に離婚が成立。慰謝料などはなし。上原はこれが2度目の離婚となる。

  • 浮気・不倫

    1コメ 引用元:週刊文春 報道された日:2016-03-26

    同級生の女性と食事後、ビジネスホテルで朝まで過ごしたと報道された。事務所を通して不倫関係はなかったと否定している。

  • 離婚

    0コメ 報道された日:2012-10-30

    11年3月に2人は結婚すっるもわずか1年半のスピード離婚。原因はすれ違いだとしているが、山本の浮気が原因だとも囁かれている。

  • 離婚

    1コメ 報道された日:2017-08-18

    タレントの片岡鶴太郎が2017年8月18日に放送されたテレビ内で、38年連れ添った夫人と離婚したことを公表。30歳の時から別居状態であり、2017年3月に離婚。原因は片岡鶴太郎のストイックなヨガ生活が原因のひとつだとされている。

  • 離婚

    0コメ 報道された日:2017-03-04

    2015年元旦に結婚。4日に離婚したことをブログで発表。夫の移籍で遠距離になったことなどが原因としている。MALIAはこれで3度目の離婚。17年には4回目の結婚を発表した。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

<調査の悩み相談はこちらから>

優良な探偵をご紹介

<お電話でのお問い合わせは原一へ>

0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応

※原一探偵事務所の相談員が悩みをお伺いします。