• さっちさん

    随分、以前の話で、恐縮ですが、私が、結婚適齢期だった頃の話です。
    私は、三代続く材木屋の跡取りとして育てられましたので、婿養子をとるのを当然とされていましたが、今の夫と、大学時代知り合い恋愛結婚を希望しておりました。父を亡くしていたので、ひとり親の母は、猛反対。親戚縁者の説得にあいました。
    夫の両親、姉についての興信所での調査を開始しました。
    夫の母親は、オペラの歌手でしたので、ご近所の評判が、悪く、一日中うるさい歌声が、我慢ならないとのこと。また、姉は、大手保険会社で、若い女性社員の教育係で、怖い人だということでした。
    とにかく、私にとって、良くないことを並べて、説得されました。
    結局、私の強い意志で、結婚したのですが、後になって聞いた話では、父の信頼されている話や、母の素晴らしさなどは、教えてもらえなかったようでした。

    【良かったところ】
    後になって、聞きましたが、素人では、できない調査をしていただいたみたいで、母が、納得できたとのことでした。

    【残念だったところ】
    ご近所の方々が、調査に来たことを、夫の両親に、言ってしまったことでした。
    それほど、大切な娘さんをお嫁にいただいたたんだと言ってくれたので、結果としては、問題には、なりませんでした。

    【接客対応の満足度】
    ご丁寧な対応だったときいています。

    【調査の満足度】
    満足したからこそ、親戚縁者を説得することができたと思っています。

  • 笑子さん

    息子が結婚したい女性がいると彼女を自宅に連れてきたのですが、その時の印象があまりよくなく夫婦で困ったものだと話していました。そんな時、夫に探偵事務所に依頼をして息子の彼女の結婚調査をしてはどうかと言われたのです。調査をしたら案の定、問題が出てきたので息子に探偵からもらった報告書を見せました。最初は彼女の過去の仕事歴にショックを受けていましたが、途中から怒りに変わったようで結婚は破断になりました。今は他の女性と幸せに暮らして暮らしているので、依頼をして良かったです。