「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

いじめ

「いじめ調査」という言葉には、学校が主導となって質問票などを使用して調査するものと、探偵などの第三者が特定の子供がいじめを受けているか調査する2通りの意味を持ちます。ここでは、後者の探偵が行ういじめ調査について説明しています。いじめは陰湿、悪質で、命を落とすような重大事になることもあります。我が子がいじめを受けているのではないか、子を持つ親御さんであれば一度はそう思ったこともあるのではないでしょうか。いじめ対策のためのいじめ調査を探偵に依頼することを少しでも検討されている方は、ここをお役立て下さい。探偵に調査を依頼する場合いじめを受けていないか確認する意味合いが大きいですが、いじめ対策を講じるためのものでもあります。

いじめ
探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応

いじめ対策と調査の探偵ガイド

いじめのニュース(1)

  • 69コメ 引用元:毎日新聞 報道された日:2019-03-26

    広島県呉市の男子中学3年生が下着を脱がされるなどのいじめに遭っていました。それが原因で精神疾患を発症し、そのことを学校側に訴えたにもかかわらず、学校側は半年以上も第三者委員会の設置などの対応をせず「重大事態」として扱っていませんでした。 男子生徒は中学1年生時から同級生からシャツやズボンを破られるなどのいじめにあっていました。中学2年生時にズボンを脱がされるなどのいじめに発展し、不登校になりました。 皆さんはこんないじめに対してどう思いますか?

いじめ対策と調査のお客様の声(112)

  • 私が中学生の頃、学校に行くと靴に画鋲が刺さっていたり、机にひどい落書きがされていたり、大切な持ち物がなくなったりといったひどいいじめにあっていました。
    陰湿ないじめのせいで誰もが敵に思えてこころを病み、解決策もわからずふさぎ込んでいたとき、探偵を利用しました。
    探偵にお願いしてから時間はかかったものの、犯人が判明し、だんだんと机の落書きがなくなり、大切にしていた持ち物が徐々に手元に帰ってきました。
    いじめにあっていた頃は授業に出れていなかったので高校受験を半ば諦めていましたが、学校に通えるようになり、体調も戻ってきたので行きたかった高校に進学することができました。
    卒業式も笑顔で出席することができ、たくさんの同級生と写真を撮ることができました。

    【探偵事務所の良かったところ】
    話を私の気のすむまで聴いてくれたところ。
    目を見ながら話を聴いてくれたところ。
    これまでの私の話を細やかにまとめた書類を作成していただいたところ。
    無駄なアドバイスをしてこなかったところ。
    私の心身の体調を一番に考えてくれたところ。

    【探偵事務所の残念だったところ】
    仕方がなかったのだと思いますが、突然電話が鳴って呼び出されることがあったところ。
    こちらも仕方がないとは思いますが、面談中にたくさん携帯が鳴って対応していたところ。

    2019-03

  • さささんさん

    子どもが学校で嫌がらせを受けているということで調査依頼しました。子どものクラスはかなりの学級崩壊状態です。ある日子どもが教科書を盗まれたと言って帰って来ました。盗まれる前にも、ノートが切り裂かれていたり、筆箱の中の鉛筆を折られたりしていたそうです。そこで、探偵に相談しました。具体的な状況を説明して証拠となるものを見せたりして調査してもらいました。最終的に、嫌がらせを受けていた子どもの親との話し合いになり、示談という形で解決に協力していただきました。

    2018-06

  • 大学生の妹が数ヶ月前から、元気がなく、それを少し気に掛ける程度でした。半年過ぎてから円形脱毛症になっているのを発見し、「いじめられているのでは?」と思い、私も仕事で忙しかったので、探偵に依頼しました。主に妹の私生活を見てもらい、学校へ行っていないことが判明し、家族一丸となって妹と話しました。妹から相手を特定出来たので、お互いの家族を交えて話し合いを行いました。こちらは、場合によっては法的手段を取ることをお伝えすると、数か月後には妹に笑顔が見られる様になりました。気に留めるだけで話すことをしなかった私たち家族を悪かったと思い、以降家族で話すように心掛けています。

    2018-06

いじめ調査を考えている人へ

子供のいじめは重大な事件になるケースもあります。いじめを受けている子供の多くが学校の担任の先生や周りの人に相談に行きますが、中には誰にも相談できずに苦しんでいる子供もいます。また、学校がいじめを把握しているのは全体の約三分の二です。残りの三分の一のいじめは、学校では見落とされたり、放置されていることがあります。子供にいじめの兆候が出ていれば、親御さんが学校に相談に行き、それでも事が動かない場合など、探偵を利用していじめ調査に動き出すことで、早期にいじめの実態を把握できるようになります。いじめ調査の探偵ガイドをご用意しているので、探偵に依頼することを検討している方は参考にしてください。