体中にある傷跡に負けないで恋愛に前向きになるにはどうしたらいいですか?

4コメ

オレンジ :2020-02-14 13:30

私は小さい頃から免疫疾患があり、皮膚がとても弱いです。物心ついた頃にはアトピー性皮膚炎で体中がガサガサだったり、切れて出血していたりかさぶたができているという状態でした。当然、学生時代は心無い言葉に傷つく毎日でした。「成長すれば体質も変わるから、良くなることもあるよ」と言われ少し希望もありました。成長するにつれ多少の自己管理が出来るようになり、痒みが増している時には早めに薬を飲む、保湿をいつもより念入りにする、食事に気を付ける、水分をしっかり取るようにする、早く寝る等、自分なりに対応策を取っていました。ピーク時よりは少し落ち着いたものの、やはり周りと比べると見た目から肌に雲泥の差がありました。一緒に歩いていても周りの視線が辛かったです。これは社会人になってもなくなることはありません。社会人になると化粧は必須。ファンデーションすることで余計に肌の悪さが際立ちます。年齢が上がれば恋愛話は当然、結婚などの話も出てきます。いつもは服で隠せている体中の掻きむしり強い薬を使い続け出来た色素沈着をどうしても他の人に見せる事が出来ません。周りを見渡せば肌がきれいで可愛い女性がいる中で、私の体を「汚い」「気持ちが悪い」と思うのは当然だと思い、恋愛をずっと自ら遠ざけています。こんな自分を誰が受け入れてくれるのだろうという思いがどうしても消えません。前向きになろうとしても、最終的に「でもやっぱり」となってしまいます。自分が変わらなければ何もはじまらなし、状況も変わらないとは頭では分かっていますが、心がなかなかついてこないです。世の中には、私のようなものでも誰かに好きになってもらえる事はあるんでしょうか?
ほんの少しでも恋愛に前向きになるにはどうしたらいいのでしょうか?

  • 1:どりー :2020-02-14 17:11

    お悩みのようですね。お気持ちお察しします。
    でもあなたが思うほど他の人は気にしないのではないでしょうか。ご家族やお友達はあなたの肌のことで何か言ったりはしないでしょう?そういうものです。
    肌を気にして暗い表情でいれば、そういう人だと思われてしまって損ですよ。男性だっていくら肌がきれいでも心が美しくない人は好きになりません。たとえ多少肌に疾患があったとしても笑顔が素敵だったり思いやりがあったり…そんな女性の方が魅力的だと思います。もし肌が理由であなたを拒否するような人がいたら、こっちから願い下げてやりましょう!
    おそらくアトピーだと思われる方を何人か知っていますが、幸せな結婚をされている方も多いです。あなたの中身を好きになり、もちろんすべて受け止めてくれるお相手に、きっと出会えると思います。あまり考え過ぎず、あなたらしく楽しく毎日を送られることを願っています。

    共感!

    0

  • 2:miyu :2020-02-15 09:56

    分かります!トピ主さんとは違って私はニキビですけど、ニキビ跡とクレーター肌、背中ニキビに悩んでいます。
    ソバカスもひどいです。
    どんなけ食事や生活に気をつかっていてもクレーターの上に更に新しいニキビができて肌が綺麗な自分を思いだせません。
    周りは肌が綺麗な人が多く、たった一つのニキビができただけなのに最悪ー、死にたーい、と目の前で会話された時はこっちが死にたくなりました。
    それ以降、肌の話をしていたり顔が近いと顔を隠してしまいます。
    化粧品も隠せると聞いたら片っ端から使っていますが肌が弱いのでもっとひどく荒れてしまったり、、、いまだにいいものに出会えていません。
    こんな私ですが結婚できました。彼は肌のことなんて気にならないと言ってくれています。いつかトピ主さんの肌のことなんて気にせず愛してくれる方に出会えますよ。こんな私が言うのもなんですが気にしすぎてもいいことなんてないです。肌が汚くてもトピ主さんはトピ主さんです。大丈夫です。自信持ってください(^^)

    共感!

    0

  • 3:19 :2020-02-15 21:03

    昔、やはりひどいアトピーで顔や手などどこも肌が浅黒くカサカサしている女性がいました。でも彼女はフリーの脚本家という仕事を持っていて、ご自分の肌の事など(本当は気にしてるんだと思いますが)一切気にかける様子もなく、それどころか自信を持ってバリバリ仕事しておられました!お子さんはいませんでしたが既婚者でしたよ~!

    外見を気にするなというのは無理だと思いますが、悪い事をしてるわけではないのであなたはもっと堂々とすべきです。
    明るく堂々としていた方が人も寄って来るし肌の事など誰も何も言っては来ないと思います。

    いきなり恋愛…でなくとも、まずは友達や同僚などと日頃の生活を楽しむところから始めてみてもよいのでは?そういう姿をきっと誰かが見ていてくれるはずです。

    もっとご自分自身を認めてあげて下さいね。

    共感!

    0

  • 4:ゆうすけ :2020-02-16 13:31

    母は60代後半なのですが、スムージーや野菜サラダなど、生で食べるのを意識してもらってから、肌がきれいになってきました。

    私はある時突然、とにかく生野菜を食べたくなりました。それから食事について勉強していくと、ローフードという調理法があることを知りました。以後、ローフードはかなり意識的に取り入れています、本に出ているような凝ったものはなかなか作れませんが。

    ローフードの本には、肌がきれいになる、などの効果が書かれています。生で食べる場合には、注意した方がいい食材もあると思うので、よければ調べてみてください。

    共感!

    0

コメントを書く

コメントを書く

ニックネーム