女性の浮気が本気になりやすい理由6選

女性の浮気

「女心と秋の空」、ということわざをご存知ですか?天気がコロコロと変わる秋の空模様のように、女心もコロコロと移ろいやすいもの。どれほど愛し合っていても、急に他の男性にコロッと気持ちが行ってしまうこともあるので要注意です。

しかもその心変わり、一瞬の気の迷いではなく、まさに「身も心も」というように本気度が高いのが厄介なところ。「ちょっと他の女性と遊んでまた彼女の元に戻ってくる」なんてことが多い男性とは、大違いです。

なぜ、女性の浮気は本気になりやすいのでしょうか。女性の浮気は本気になりやすい理由を挙げてみました。

隣の芝生が青く見えるから

誰しも、自分に持っていないものに憧れを抱きがちです。

例えば、どんなに気に入っている洋服でも、友人が着ている新しい服を見たら、「あっちのほうが良いな・・・」なんて羨ましくなった経験、誰でも一度や二度はあるのではないでしょうか。

恋愛もそれと同じで、隣の芝生というのはとても青く見えるもの。

「私の彼氏よりも友人の彼氏のほうが格好いい」「優しそう」「大事にしてくれそう」など、手が届かない場所にあるものほど、魅力的に感じやすいのです。

どんなに今の彼氏と仲が良くても、「あっちの男性のほうが良いかも」なんて直感的に感じてしまうことも、女性には珍しくありません。本能で男性を比較してしまうのが女性という生き物です。

現在の彼氏のことを知り尽くしてしまったから

彼氏との付き合いの年数が長くなればなるほど、相手の性格が手に取るように分かってきます。それは良い表現をすれば「安定」ですが、裏を返せば「マンネリ」。

まったりした関係を好む女性なら、定着した関係を居心地よく感じますが、刺激を好む女性には少々不満かもしれません。

付き合い初めの頃は、「どんな食べ物が好きなのかしら」「どんなテレビ番組を好むのかしら」「夜は何時くらいに寝るんだろう」なんて、どんなに小さなことでもワクワクしながら想像していたでしょう。

しかし、付き合いが長くなると刺激を求める女性は、「これ以上彼から得るものはない」と感じ始めます。「彼の趣味も好みも行動も、もうほとんど知り尽くしたわ。私たちの今の関係は、まるで熟年夫婦のように落ち着いていて、付き合い初めのころのようなドキドキ感はもう無いわね・・・」などと考えたとき、新鮮なトキメキを求めて、外に目を向け始めるのです。

浮気相手のほうが自分を大事にしてくれるから

女性は、優しい男性に弱いもの。

「彼氏が最近かまってくれないわ。私のこと飽きちゃったのかな」なんて寂しさを感じているときに、ふと他の男性に優しくされたら、「この人ならきっと私のことを大事にしてくれる!」と、急に心変わりすることがあるのでお気を付けください。

たまに、「男友達に彼氏との不仲を相談をしていたら、親身に聞いてくれた姿勢が嬉しくて、恋愛感情を持ってしまった」なんて恋愛話を耳にしませんか?これはつまり、「浮気相手のほうが自分を大事にしてくれそう」と感じた結果です。

男性は、付き合いが長くなると、幸せな関係の維持に手を抜きがちです。付き合い初めこそ、あの手この手で彼女の気を引こうと努力しますが、関係が安定してくると「別にそこまでしなくていいか」と落ち着いてしまうのです。

もちろんそれは悪気があるわけではなく、彼女との関係に満足しているという証拠。しかし女性は、毎日のように誰かと恋話をしているため、「安定」すればするほど、恋愛格差を感じやすい傾向にあります。

例えば、「先週末のデート」の話になったとき、友人は、「彼氏がディズニーランドに連れて行ってくれたの!しかもホテルも予約してくれていて、最高の週末だったわ」と意気揚々。それに対して、「いいなぁ。私たちは、自宅で一緒にテレビを観ていただけだわ・・・」なんて、周囲との恋愛格差にショックを受けることは少なくないはずです。

つまり、彼氏としては「安定」に満足しているのに、彼女がそれを「大事にされていない」と捉えたとき、大事にしてくれる他の誰かを探し始めるといえます。

女性は「情」の生きものだから

女性は男性に比べて、「共感」力が高いといわれています。

例えばカップルで映画を観たとき、彼氏は冷静なのに、隣で彼女はボロボロ泣いている・・・なんて光景も珍しくないでしょう。

他者の気持ちについ感情移入してしまうのは、感覚が繊細な女性ならではの特徴です。しかし、その感情移入の相手が男性だったときには、思わぬ事態へ向かうことがあるので要注意です。

「この人は私が支えてあげなきゃ」「こんな状態でこの人を放っておくわけにはいかないわ」など、母性本能に似た「情」が、いつのまにか恋愛感情へと変わっているケースは少なくありません。

「流されやすい」という表現もできますが、それは女性特有の優しさが関係しているのかもしれません。

女性は本能で男性を比較し、優位な方を選ぶ

男性は一般的に、女性よりも性欲が強い方が多いです。

だから「気持ちは彼女にあるけれど他の女性も抱きたい」など、「心」と「体」を別々のものとして浮気に走るのが、男性という生き物です。

生物学的に考えると、男性の浮気は、「できるだけ多くの子孫を残したい」という本能的な衝動からきている行動です。

それに対して女性は、全く対照的。「強くて優位な男性の子孫を残す」と、男性を選りすぐって最も優位な男性を探すように、本能に刷り込まれています。

ですので、女性は男性たちを比較しながら、自分にとってより優位な男性を求めて、浮気ではなく本気になってしまう傾向にあります。

「浮気」というよりも「新しい恋」の始まり

男性の浮気は、「心」と「体」が別々です。しかし、女性の浮気は「心」と「体」が一体です。男性のように、「ちょっと他の女性を抱いたら彼女の元へ戻ってこよう」なんてことはなく、「浮気をするなら心ごと」というのが、女性の浮気です。

それはまるで、「浮気」というよりも、「新しい恋」と表現したほうが適切かもしれません。

「女の脳は上書き保存」といわれている通り、女性の恋愛は、複数の男性たちとの同時進行ができません。

彼氏がいながら「他の人を好きになっちゃった」というのは、それは彼女にとっては「新しい恋の始まり」。彼氏にとっては浮気かもしれませんが、彼女にとっては新しいストーリーの幕開けで、過ぎた思い出は完全に忘れてしまっているのです。

まとめ

女性の浮気が本気になりやすい理由についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

新しい世界への憧れや、本能的な原因など、女性の浮気には様々な背景が隠れていることがお分かりいただけたことでしょう。

理由を知れば、対策もできます。女心を深く理解しながら、この記事を浮気対策に活用していただければ幸いです。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応