旦那の浮気を見破る5つのポイント

旦那の浮気を見破るポイント

旦那の帰りが遅くなった、こそこそと誰かと電話をしているなど、旦那が浮気をしているかもと疑い感じている方は意外と多いようです。自分の勘だけを頼りに、浮気を問いただす前に、一度冷静に本当に浮気しているかどう情報収集してみましょう。

ここでは、浮気を見破る5つのポイントをご紹介しますので、参考にして、浮気をしているかどうか検証してみて下さい。

その1 スマホを肌身離さず持ち歩く

昨今のコミュニケーションツールとして必要不可欠なスマホは、浮気や不倫をする際も大いに活用されています。そのため、スマホや携帯電話の取り扱いから、浮気が発覚するというケースも数多くあります。

まず、家の中でもスマホを肌身離さず持ち歩くようになったという変化が現れた場合、浮気や、やましいことがある可能性が高いでしょう。浮気相手からの着信やLINEのメッセージがあった際に、画面に表示される着信相手やLINEのメッセージの発信者を奥さんに見られないように、スマホを常に持ち歩いていると考えられます。

また、肌身離さず持ち歩く以外で、スマホの置き方にも注目してみて下さい。常に液晶画面を下向きにして置くようになった場合も、浮気を疑うことができます。理由は先程と同じで、着信相手やLINEの発信者が画面に表示されるのを見られないようにしている可能性があります。

さらに、スマホについては、以下のような変化が現れた場合も浮気をしている可能性があるので、注意深く観察してみて下さい。

スマホにロックをかけている

スマホにロックをかけるようになった場合も、スマホを見られては困る、疑わしいことがある可能性があります。もちろん、やましいことがなくても、紛失時のセキュリティーの為にロックをかけている人も大勢いますので、ロックを欠けているだけで浮気をしているとは言い切れません。1つの確認ポイントとして考えて下さい。

ロックをかけているかどうかは、実際に操作してみないと分かりませんが、相手が操作している際にロックを解除しているかどうか観察してみて下さい。

相手の許可なく、ロックを解除して、スマホの中身を見ることは法律に触れる可能性がありますので、気になる気持ちはあると思いますがお勧めしません。

その2 残業や泊りがけの出張が増えた

残業や泊りがけの出張の頻度が、以前より多くなった場合も疑わしい可能性があります。奥さんに疑われずに家を空ける口実として、「残業」や「出張」は多く使われています。

残業と嘘をつき浮気相手とデートをしたり、出張と嘘をつき浮気相手と旅行を楽しんだりしている可能性もあります。疑わしいと感じた場合は、給料明細を確認して、残業代や出張手当が旦那の申告通りに付いているか確認してみて下さい。また、どうしても証拠をつかみたい場合は、勤務先に連絡を入れて本当に出張に行っているか確認することもできるでしょう。

泊まりのゴルフに行くようになった

泊りがけの出張以外で、浮気の口実としてよく使われているのが「泊りがけのゴルフ」です。接待ゴルフ等と言われてしまえば、電話やメールの返信ができない言い訳にもなり、浮気相手と旅行するには都合のいい口実です。最近、泊りがけのゴルフの回数が増えているような場合は、浮気をしている可能性があるかもしれません。

本当にゴルフに行っていたかどうか見分けるのは、なかなか難しいものです。ただ、ゴルフウエアが汚れているかどうかや、スコアカードを持ちかえっているかをチェックすることで、本当にゴルフに行っていたかどうかを探るヒントにはなるでしょう。

その3 お金遣いが以前より荒くなった

3つ目の確認ポイントは、以前に比べてお金の使い方が荒くなったかどうかという点です。浮気をしている場合、食事代やホテル代などの出費がかさんできます。そのため、お小遣いでは足りなくなり、お小遣いの前借りをしてくる場合などがあるでしょう。

お小遣い制ではない場合は、お金の流れを把握しづらいかもしれません。そのような場合は、クレジットカードの明細を取り寄せて確認するという方法があります。ホテルの宿泊代金や、女性へのプレゼント代らしきものなど、不自然な支払がある場合は、浮気を疑うことができます。後々証拠にもなるので、1度確認してみて下さい。

その4 外見や身だしなみを気にするようになった

4つ目の浮気を見破るポイントは、身だしなみに関する変化です。以前は無頓着だった身だしなみを急に気にするようになり、朝の支度に時間をかけるようになったというようなことがある場合は疑わしいでしょう。具体的に、以下のような点を気にしている場合は注意が必要です。

  • 流行を取り入れるなど、おしゃれに敏感になった
  • 服装が若々しくなった
  • 下着に気を使いだした
  • ヘアスタイルを気にしだした
  • 口臭や体臭の臭いケアをするようになった
  • 筋トレを始めるなど、体型を気にするようになった

もともとお洒落に敏感で、身だしなみを気にしている場合は別ですが、急に上記のような点に気を使いだした場合は、浮気のサインかもしれません。

その5 夫婦生活を拒むようになった

浮気を見破るポイントの5つ目は、夫婦生活を拒むようになることです。旦那が浮気をしている場合、夜のスキンシップが減る傾向にあるようです。浮気をしている場合、外で性欲を解消しているため、夫婦生活が減っていきます。また、罪悪感から、夫婦生活を拒むようになるようです。心当たりがある場合は、浮気をしているサインかもしれませんので、注意深く観察してみて下さい。

まとめ

旦那の浮気を見破る5つのポイントをお伝えしました。「もしかしてうちの旦那、あやしいかも?」と思った際は、上記のポイントに当てはまる点が多いかどうかを参考に、浮気をしているかどうか検証してみて下さい。ただ、素人では、決定的な証拠をつかむことは難しい場合も多いでしょう。その際は、探偵などプロに依頼して、浮気を突き止めるといった方法もあります。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応