彼氏に浮気されたときの対処方法

彼氏に浮気されたときの対処方法

浮気されたと知ってしまった。もしくは、浮気しているかも!?と疑いを持った場合に取る選択肢は、「浮気の証拠を集めて白状させる」「白状させる前にきっぱり別れる」「うやむやにして我慢する」の3択ではないでしょうか。

白状させる前にきっぱり別れる場合、または、我慢する場合、どちらも言葉通りに、即断即決で見切りを付けて新しい出会いを求めるか、嫌われることを恐れて追求せず、うやむやにして我慢することを選択する場合があるでしょう。

最後のひとつ、「浮気」をはっきりさせる場合だけは、上手に事を運ばないとはっきりさせたいことも出来なくなってしまいます。ここでは、彼氏に白状させたい、浮気をはっきりさせたい場合の対処法についてご紹介しています。

すぐには問い詰めない

彼氏の浮気が発覚したとき、まず最初に思い付くのは、「問い詰める」という方法ではないでしょうか。

浮気を知ったとき、その裏切りの事実を、自分だけの心の内に留めておくのは確かに限界があります。そのため、彼氏の口から事実をきちんと言ってほしくて、「浮気したの!?どうなの!?私知ってるのよ!?」などその場で問い詰める女性は多いです。

しかし、「浮気発覚=即問い詰める」というのは、いささか早計でしょう。

もし浮気が真実だったとしても、言い逃れができない証拠が手元に揃っていない時点で問い詰めてしまうと、「何か証拠でもあるの!?」なんて彼氏に逆に問い詰められ、むしろあなたに不利な状況になりかねません。

あるいは浮気が勘違いだったとしても、一方的に「浮気したのね!?」と問い詰められたら、「俺のこと信用していないんだな」と別れを決断されるきっかけにもなり得ます。

浮気が発覚したら、その場で本人に確認したくなるお気持ちは分かります。しかし確実に「真実」を手に入れたいのであれば、このようにすぐに問い詰めるのは避けたほうが賢明でしょう。

気付かないふりをしてしばらく様子を見る

彼氏が浮気が発覚したとき、最もベストな選択肢は、「気付かないふりをしてしばらく様子を見る」ということです。

つまりは、泳がせるわけです。

浮気を始めたころというのは、「彼女にバレやしないか」と内心ビクビクしているものです。浮気からしばらく時間が経ってもあなたが気付いた雰囲気がなければ、それをいいことに、再び浮気相手と会うかもしれません。

そして浮気回数を重ねるごとに彼氏は、「何回浮気相手と会っても彼女にバレていない」と、自信を持ち始めます。そうなると、最初のころの用意周到さはどこへやら。様々にボロが出始めるものです。

あなたは、その「ボロ」を見逃さないようにしてください。言い逃れができないような「ボロ」をいくつか拾い集めたら、それを証拠として、ようやく彼の目の前に提示することができるのです。

まずは落ち着いて、外堀から固めていきましょう。

感情的にならずに話し合う

言い逃れができないような証拠が出揃ったら、いよいよ話し合いのときです。

数々の証拠を手にしているあなたは、「どういうことなのよ!!」と今すぐに感情をぶつけたくなることでしょう。しかし、話し合いの際は、あくまで「冷静」を心がけてください。

例えば「どういうことなのよ!!信じてたのに!!裏切り者!!」と問い詰めたとしても、負けず嫌いな彼氏だったら、「うるせえ!元はといえばお前がなかなか連絡を返さないから悪いんだろ!」なんて、互いに論点が一致しないまま怒りだけが燃え上がっていく恐れがあります。もちろん浮気をした以上、非があるのは彼氏のほうなのですが、男性はプライドが高い方が多いです。それが良いことか悪いことかはさて置き、もしあなたの彼氏も「ごめん」が素直に言えないタイプの男性だったら、話し合いという名の「キレ合い」が延々と終わらないかもしれません・・・。

話し合いの際は、あくまで冷静に、落ち着いて。事務的に淡々と、揃えた証拠を目の前に並べましょう。

無表情で「これ。どういうこと?」と切り出せば、彼氏がむやみやたらに怒り出してくる可能性はかなり低くなります。感情というのは、伝染するものです。穏やかな口調でいれば相手もリラックスして穏やかな返答になりますし、あるいは怒り口調だったら自己防衛の本能が働いて相手も怒り口調で対応してくることでしょう。

怒り口調同士では、堅実的な話し合いなんて出来ないのは、目に見えています。

抑えきれないような衝動の炎が燃え上がっているとしても、的確に話し合いを進めていくためには、その感情はいったん胸の奥に押し込んでおきましょう。

彼氏が浮気を白状したら

では、話し合いの結果、彼氏が浮気を白状したとしたら・・・。

とても許しがたいうえに残念なことではありますが、真実が分かった以上、この先どんな行動を取るかはあなたの自由です。

別れて新しい出会いを探す

どんなに長い間築いてきた関係でも、一度崩れた信頼というのは、なかなか元には戻らないもの。

「平気で裏切るような人とはこの先付き合えない」と思ったら、その直感を信じて良いのです。彼だけに固執せず、別れを選択して、別の男性と幸せになる方法だってあるのですから。

もし別れを選択するのなら、物分かりの良い女を演じて涙ながらに別れる必要はありません。話し合いも終わった現在、胸の内に溜まった怒りの感情は、もう押し込めておく必要はありません。別れの前くらい、思いの丈を存分に発散しても良いのではないでしょうか。

【別れない場合】浮気防止策としてお互いの約束事を決める

もし恋人関係を継続させるのなら、二度と彼氏が同じ過ちを犯さないよう、二人の間で約束事を決めましょう。

例えば、夜に一度は必ず通話する、スマホのロック画面は二人の写真にする、メールアドレスに互いの名前を入れる、GPS機能をインストールする・・・など、その方法は様々です。

あなたが主導となって、どんな約束事にするか、お互いに満足いくまで充分に話し合いましょう。

【別れない場合】浮気防止策として同棲も一つの方法

また浮気防止策として、同棲するのも一つの方法です。

いくら言葉で「もう二度と浮気なんてしないよ」と言ってくれたところで、やはり会えない時間は不安になるもの。それならいっそ、二人でアパートを借りて、同棲してみてはいかがでしょうか。一つ屋根の下での共同生活であれば、彼氏の行動をぬかりなくチェックできます。

それに、朝起きてすぐ大好きな彼氏の顔を見られる幸せも、同棲の何よりの醍醐味でしょう。

【別れない場合】「信じているからね」の言葉は絶大な効果

「浮気なんてもう二度としないでよ!」と念を押すよりも、あるいは「ひどい!私傷ついた!最低!」と罵倒するよりも、もっと効果的な言葉があるってご存知ですか?

それは、「信じているからね」の一言です。

素直なこの一言は、彼氏の心にグサッと突き刺さります。「ひどいことをしたのに、それでも自分のことを信じてくれるなんて・・・」と、心の底から反省することでしょう。

もちろん、あなたが本心では「信じられない!最低!」なんて思っていたって良いのです。この言葉ひとつで、「裏切られても信じ続ける健気な女」をアピールできます。あなたの言葉は楔となって、彼氏の浮気防止に絶大な効果を発揮してくれることでしょう。

まとめ

彼氏に浮気されたときの対処法について、詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか。

この記事の内容を頭に入れておけば、万が一の事態に遭遇しても、慌てず騒がず落ち着いて行動できるはずです。

どうぞこの記事を、末永い幸せをつかむためのノウハウとしてご活用いただければ幸いです。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応