付き合う前のプレゼントはあり?おすすめのプレゼント8選とマナーを紹介

プレゼント

付き合う前にプレゼントを渡すのは、二人の親密度次第ではアプローチとしてとても効果的です。まだカップルになっていない状態とはいえ、友人として親しい関係になれているなら、誕生日やバレンタインなどのイベントにあわせてプレゼントを渡すのは自然なことでしょう。

ですが、恋愛関係でない場合、どういったプレゼントを渡すのが良いのか、気を付けるべきマナーはどんなことがあるのかなど、事前に迷うことは多いものです。

そこで今回は、付き合う前にプレゼントを渡すときに気をつけたいマナーを解説したうえで、男女共通でおすすめのプレゼントを紹介していきます。

付き合う前にプレゼントを渡すのはあり?渡すときのマナーとは

付き合う前にプレゼントを渡すときは、まだ恋人関係ではないからこそ、男女共通で気をつけるべきポイントがあります。

ではまず、付き合う前にプレゼントを渡すときのマナーを整理していきます。プレゼントを選ぶ前のチェックポイントにもなるため、マナーや注意点については必ず理解しておきましょう。

まだ親しくないうちからプレゼントを渡すのは避ける

そもそもの話として、まだ親しくないうちからプレゼントを渡すのは基本的に避けましょう。

例えば、

  • 一目惚れした相手で、まだ一言も話していない
  • 好きな人は職場の人で、まだ挨拶を交わす程度の関係
  • 雑談的な会話はまだ一度くらいしかしたことがない
  • 雑談したことがあるが、親しいかと言われると自信はない

以上のようなケースに該当する場合は、プレゼントを渡すのは時期尚早といえるでしょう。

親しい相手なら、プレゼントを渡すことでさらに仲を深めることができますし、良いアプローチになります。ですがほとんど話したことのない相手に片思いしている段階でいきなりプレゼントを渡すのは、相手にとって気まずい思いをさせる可能性があるため、アプローチとしては逆効果になることも考えられます。

そのためプレゼントを渡す関係の目安としては、

  • 二人でよく雑談をする
  • プライベートで会うことがある
  • 雑談は少なめでも仕事上のコミュニケーションの数は多い

などのポイントがあげられます。親しい関係がある程度作れていることをチェックしたうえで、さらに親しくなる、もしくは告白しやすくなるためのアプローチとしてプレゼントを渡すようにしましょう。

もらって困らない無難なものを選ぶ

普段から仲良く接する男友達・女友達とはいえ、関係としてはまだ恋人同士ではないため、プレゼントは「もらって困らないもの」「無難なもの」を意識して選ぶのがおすすめです。

もらって困らないものといえば、定番のものとして、お菓子やティーバッグ、コスメなどの「消えもの」があります。消えものは基本的に消耗品なので、形として残らない分、相手にとって負担をかけないのがポイントです。

おすすめのプレゼントの具体例は後述していきますが、消えものを含むもらって困らない無難なものをチョイスすること、そのことを意識してプレゼントを渡しましょう。

誕生日・バレンタイン・その他仕事のお祝いなど理由のあるプレゼントにする

いきなりプレゼントを渡すのではなく、誕生日、バレンタイン、クリスマス、昇進祝いなどの仕事のお祝いなど、理由のあるプレゼントにするのが自然でおすすめです。

ある程度親しい仲とはいえ、いきなりプレゼントを渡されれば「どういうこと?」と変に警戒してしまう人もいます。また、理由のあるプレゼントの方が渡す方としても渡しやすいでしょう。

それ以外の機会でどうしても渡したいときは、「助けてもらったお礼」「落ち込んだ相手を元気づける贈り物」などと上手に口実を作ってプレゼントを贈るのが良いでしょう。

高価なブランド品などは控えておく

付き合う前のプレゼントは、基本的に気軽なプレゼントにするのが一番です。相手に必要以上に気を遣わせないためです。前述の「助けてもらったお礼」「元気づける贈り物」のような口実でプレゼントするならなおさらでしょう。

そのため高価なブランド品をプレゼントとして贈るのは控えましょう。予算としては1000円~3000円、高くても5000円以内を目安に考えるべきです。それ以上の高価なものは、付き合う前のプレゼントとしては重すぎるので、もらう側としても気まずくなってしまいます。

相手が周りの目を気にすることも配慮して二人きりのときに渡す

付き合う前にプレゼントを渡すときは、相手が周りの目を気にする可能性もあるため、二人きりのときに渡すのが効果的です。

他の人もいるなかで好きな人にだけプレゼントを贈るのは、わかりやすく特別感が出てしまうため、相手も恥ずかしがったり気まずい思いをしたりする場合があります。

特に職場では周りにいるすべての人との人間関係が重要になってきます。「変に噂されたりするのは避けたい」と思っている人も多いでしょう。プレゼントを渡すときは、「自分さえ相手にアプローチできればそれで良い」といった独りよがりな考え方にならないよう気をつけてください。

見返りに期待せず贈ることが大切

当たり前のことですが、プレゼントを渡したからといって、関係がそれ以上深まるとは限りません。

プレゼントはあくまでアプローチの一つなので、もちろん効果的な場合もありますが、場合によっては脈なしのまま…という結果に終わることもあります。そのため見返りに期待せず贈ることが大切です。

アプローチする際にモノやお金に頼りすぎないようにする、ということです。「プレゼントも渡したのに、なんで振り向いてくれないの?」という考え方にならないように注意しましょう。

付き合う前のおすすめのプレゼント【男女共通】

マカロン

ではここからは、付き合う前に渡すプレゼントとしておすすめのものを紹介していきます。男女共通でおすすめのものなので、相手が気に入りそうなもの、もしくはもらっても困らないものを選んでいきましょう。

ハンカチ・ハンドタオル

ハンカチやハンドタオルは小物系のプレゼントとして贈りやすいアイテムの一つです。たくさんあっても困りませんし、ものとしてかさばることもないため、無難なものをプレゼントとして贈るならハンカチやハンドタオルはとてもおすすめです。

ちなみに、マナーや注意点の項目で「ブランド品はNG」と解説してきましたが、ハンカチやハンドタオルといった小物系のアイテムなら、そこまで高価なプレゼントにはならないためブランド品でも問題ないでしょう。

人気ブランドのハンカチでも1000円~2000円のギフトとして用意されているものはたくさんあります。フォーマルなギフトとしてもおすすめです。

入浴剤・石けん

消えもの系でもらって困らないギフトを選ぶなら、入浴剤や石けんなどのバスグッズも付き合う前のプレゼントとしてはおすすめです。

特にギフト用として販売されているバスグッズは、使わないうちは飾って楽しめるようなものも多いです。実際のところ入浴剤はあまり使わない…という場合だったとしても、飾って楽しめるおしゃれなものもたくさんあるため、特に女性には喜ばれます。

ルームフレグランス

ルームフレグランスなどのインテリアアイテムも付き合う前のプレゼントとしてはとてもおすすめです。気軽に飾って香りを楽しめるものなので、特におしゃれへの意識が高い女性・男性には喜んでもらえるでしょう。

ただ、ルームフレグランスなどの香り系のアイテムを選ぶときは、個性的な香りは避けるのが賢明です。一般的に好まれる香りとしてはフローラル系、柑橘系、石けん系などがあります。あまり聞いたことのない香りだと好みが分かれる可能性があるため、基本的には無難なものを選びましょう。

ハンドクリーム

ハンドクリームなどのコスメ系アイテムを付き合う前のプレゼントに選ぶのも良いでしょう。特に女性にとってプレゼントとしてもらえるコスメは嬉しいものです。

ただ、人によってはハンドクリームなどのコスメは自分に合うものを厳選して使っていることも多いため、残念ながら使ってもらえないこともあります。なるべく使ってもらいたいと思うなら、サプライズでプレゼントをあげようとは考えず、あえて事前に何が欲しいのか聞いておくのもありでしょう。

ボールペン・メモ帳

仕事で使えるアイテムをプレゼントとして贈るのもありでしょう。ボールペンやメモ帳、ペンケースといった文具系アイテムなどがおすすめです。

仕事で使うボールペンは、特に接待や営業などでさまざまな人と接する人の場合は、上品でおしゃれなものを使っていると印象が良いものです。だからこそ、自分ではなかなか買わないような値段のボールペン類をプレゼントでもらえると、喜ぶ人は多いです。

マグカップ・タンブラー

マグカップやタンブラーなどの食器系アイテムをプレゼントに選ぶのも良いでしょう。相手が気に入れば、仕事中に使ってもらえる可能性もあります。

デザインや色などは基本的に無難なものを選びましょう。個性的なデザインのマグカップやタンブラーはやはり好みが分かれますし、色は白などのオーソドックスなものが一番です。なるべく相手が気に入るものをあげたいと思うなら、相手が好む色やデザインはあらかじめしっかりチェックしておきましょう。

紅茶・コーヒー

消えもの系ギフトとして定番なのは、紅茶のティーバッグやインスタントコーヒーなどです。

紅茶やコーヒーが好きな人なら喜んでくれる可能性は高く、相手にとって負担を感じさせないプレゼントになるでしょう。ギフト用の紅茶・コーヒーを選べば、相手にとって自分ではなかなか買う機会のないものをもらうことになるため、紅茶好き・コーヒー好きなら喜ぶはずです。

お菓子(手作りはNG)

お菓子も消えもの系ギフトの中ではやはり定番です。付き合う前のプレゼントの内容に困ったら、ギフト用のお菓子を選んでおけば基本的に失敗はないでしょう。相手も気まずい思いをすることなく受け取れるはずです。

ただ、お菓子を贈るときは手作りは基本的に避けるようにしましょう。消えものとはいえ、さすがに手作りのお菓子は付き合う前のプレゼントとして重すぎるからです。ギフト用として販売されている既製品を選ぶのが、贈る側も受け取る側も気軽なのでおすすめです。

まとめ

好きな人と親しくなった際には、付き合う前にプレゼントを渡すこともアプローチの一つとしてぜひ考えてみましょう。さらに親しい関係になれて、告白するきっかけにつながる場合もあります。

ただ、それでも関係はまだまだ付き合う前の友達同士の状態です。基本的には、重くなく、気軽に受け取れるプレゼントを用意するのがおすすめです。好きな人の誕生日やお祝いなどのタイミングでは、ぜひプレゼントでさらに好意をアピールしていきましょう。