結婚相談所のメリット&デメリットとは?向いてる人と婚活の進め方も紹介

結婚相談所の受付

婚活の方法はさまざまありますが、真剣に結婚したいが出会いがないと困っているときは、結婚相談所も出会い方の一つとしてぜひ検討しておきましょう。

「結婚相談所というと、どうしても最後の砦っぽい感じがして嫌だな」「料金が高くてどうしても二の足を踏んでしまう」と感じている人も確かに多いかもしれません。確かに結婚相談所にもメリットやデメリットはあるもので、利用が向いている人とそうでない人もいます。

ですが、スムーズに婚活を進めていくなら、結婚相談所は最適ともいえる出会いの場なのは事実。出会いがない人は、まずは結婚相談所のメリットとデメリットを比較したうえで、自分自身に合っているのかどうかを確かめてみましょう。

結婚相談所のメリット

まずは、結婚相談所を利用することで得られるメリットを考えていきます。結婚相談所は、結婚という確かなゴールを設定している分、真剣に婚活する人にとっては嬉しいメリットにつながることが多いです。

担当アドバイザーの紹介で出会いの機会が持てる

結婚相談所では、基本的に自分の担当アドバイザーの仲介によって、異性会員を紹介してもらうパターンが多いです。最近は婚活サイトやマッチングアプリのように自分で好きに相手を選んで交流していくタイプの結婚相談所も多いですが、結婚相談所=紹介によるお見合いというイメージを持っている人はたくさんいるでしょう。

実際に、真剣に出会おうと思えば、最終的に仲人であるアドバイザーを通して相手を紹介してもらうかたちになります。そのため、完全に自分で考えて行動する婚活の場と違って、異性と出会える機会は確実に増えるといって良いでしょう。

出会い自体がそもそも少なくて悩んでいた人にとっては、出会いの機会が持てるだけでも大きなステップになるはずです。

確実に婚活中の人と出会える

結婚相談所では、ほぼ確実に婚活中の人と出会えます。婚活パーティーなどの婚活の場には、残念ながら遊び目的の人もまぎれやすい傾向にありますが、結婚相談所ならそのような残念な結果につながることはありません。

何しろ結婚相談所の料金はとても高額ですし、担当者に直接カウンセリングしてもらったりする分、気軽さが違います。結婚願望なしの人が、一時的な出会い目的で選ぶ場所としては、あまりに非効率的ととらえるのが自然です。そもそも相談所によっては、独身証明書などの提出が必要になるパターンも多いです。

そのため、結婚相談所なら、「いい人と出会えたのに、まさかの既婚者だった」なんて状況に遭遇することはありませんし、「相手に結婚願望がなかったらどうしよう」と心配する必要もありません。お互いに結婚願望ありきの状態で出会えるので、いい人と出会えれば結婚まではかなりスムーズです。

自分に合った人を紹介してもらえる

結婚相談所を通じた出会いなら、自分に合った人を紹介してもらえる確率が上がります。自分の担当アドバイザーは婚活のプロですから、客観的な位置から、相性の良いタイプについて的確なアドバイスをくれることが多いです。

そのため、自分では気づけなかった相性の良い人のタイプを提案してもらえる可能性はあります。例えば、高望みしがちなところをどうしても自分で抑制できない場合は、アドバイザーがストップをかけてくれるかもしれません。

異性が苦手な人でもサポートしてもらえる

結婚相談所なら、異性が苦手な人でも結婚に向けてしっかりサポートをしてもらえます。お見合いのときはどのように会話をすれば良いのか、デート中のふるまいや服装はどうすれば良いのか、交際後はいつ頃プロポーズするのがベストなのかなど、とにかく細かい部分まで相談に乗ってもらえることが多いです。

そのため「結婚したいけど、どうしても異性が苦手で」という人でも、結婚相談所なら安心して婚活を進めることができます。サポートが手厚くなれば確かに料金も上がりますが、その分、徹底的にアドバイスをくれたうえでサポートしてもらえるので、メリットを感じられる人は多いはずです。

結婚相談所のデメリット

では今度は、結婚相談所を利用する際に感じられるデメリットを見ていきましょう。サポートが充実していて真剣な婚活に向いている結婚相談所ですが、人によってはデメリットの方が強く感じられることもあります。以下のようなデメリットには注意しましょう。

料金が高い

結婚相談所は料金が高く、なかなか気軽には利用できないのが難点です。例えば婚活パーティーやマッチングアプリなどの出会いの方法なら、毎月の料金は高く見積もっても10,000円前後です。特にマッチングアプリや婚活サイトは、毎月数千円の定額料金で多くの人と出会える可能性があるため、出会いのコスパの良さはピカイチです。

ですが、結婚相談所の場合は、入会金や登録料といった初期費用で数万~10万円ほどの料金がかかり、毎月の会費が少なく見積もっても1万円以上、成婚すれば成婚料として場合によっては10万円以上の費用がかかることもあります。

サービスの手厚さなどによって料金は変わりますが、気軽に入会できるものでないのは確かでしょう。料金の高さにデメリットを感じ、入会を迷ってしまう人は少なくありません。

婚活の自由度が低い

結婚相談所は、自分で自由に相手を探すマッチングアプリや婚活サイト、婚活パーティーと比べて、相手選びの自由度が低いこともあります。

担当アドバイザーのアドバイスを必ず聞かなければいけないわけではありませんが、担当者がつくという点でも、ある程度の自由度が低くなることがわかります。

もちろん、その分しっかりサポートしてもらえるというメリットもありますし、最近は会員自身が専用サイトを使って、自由に相手を探すシステムを取る結婚相談所もあります。そのため、結婚相談所=自由度が低いと決めつけられるわけではありませんが、デメリットの一つとして認識しておく必要はあります。

まだ恋愛したい人には向かない

結婚相談所は、名前の通り基本的に結婚をゴールに見据えた婚活の場です。だからこそ真剣に婚活している人と出会えるのがメリットで、入会して活動している人のほとんどは半年~1年以内くらいの結婚を意識していると言って良いでしょう。

そのため、「ゆっくり恋愛しながらいずれは結婚したい」といった考えの人には、結婚相談所は向かない場合があります。結婚に対する温度感が違うため、恋愛を目的とした出会いはなかなか見つからないでしょう。

結婚相談所での婚活が向いている人とは

ではここからは、以上のメリットとデメリットを踏まえたうえで、結婚相談所での婚活が向いている人の特徴を見ていきましょう。結婚相談所で自分はうまく婚活できるのか迷ったら、以下のポイントに当てはまるかどうかを詳しくチェックしてみてください。

早めに結婚したいが出会いがない

結婚相談所では、結婚という明確なゴールを見据えて婚活を始めます。そのため恋愛したい人というよりはしっかりとした結婚願望を持っている人向けの婚活の場になります。

例えば、一年以内には結婚したいが出会いがないといった悩みを持っている人なら、結婚相談所ではスムーズに婚活できる可能性があります。同じように結婚したいという気持ちを強く持っている人と出会えるため、意気投合すれば結婚まで話が進むのも早いでしょう。

結婚したいが異性が苦手・恋愛経験が少ない

結婚したい気持ちは強く持っているものの、恋愛経験が少なかったり異性とうまくコミュニケーションが取れなかったりすることに悩みを抱えている人にも、結婚相談所での婚活は向いているといえるでしょう。

結婚相談所は、プランの内容次第で、異性とのコミュニケーションまで細かくサポートしてくれます。会話の内容や基本的な話の進め方、苦手を克服するためのコツまで具体的にアドバイスをくれるため、結婚にあたって相手とのコミュニケーションに不安を抱えている人にはまさにもってこいの婚活の場といえます。

自分に合う人が分からないので第三者の意見が欲しい

結婚相談所では、良くも悪くも自由度が若干低い婚活の場になります。自分で相手を選んでアプローチするタイプの結婚相談所もありますが、担当アドバイザーのアドバイスを聞きながら婚活を進める結婚相談所はやはり多いもの。

そんな第三者の意見を取り入れられることこそ、結婚相談所の強みであるともいえます。実際、自分のことを客観視することができず、自分に合う人がまったくわからないと悩んでいる人も多いでしょう。

相手を見る目がないという自覚があるのでアドバイスを聞きたい、自分の考えだけでは失敗しそうで不安…という人は、結婚相談所での婚活が向いている可能性が高いです。

年齢を重ねているため結婚できるか自信がない

結婚相談所は、ある程度年齢を重ねている人の婚活にも向いています。そもそも結婚相談所は、婚活パーティーやマッチングアプリと比べて、真剣に結婚を見据えている人が多いからこそ、会員の年齢層は若干高めです。

基本的には30代くらいの男女が中心で、40代以降の会員も決して珍しくありません。年齢を重ねれば重ねるほど、本当に結婚できるのかという不安は募るもの。もう若くないし結婚できるか自信がない…と思ったら、結婚相談所で徹底的にサポートしてもらい、自分に合った人を見つけてみましょう。

結婚相談所での婚活を成功させるポイント

では最後に、結婚相談所での婚活を成功させるために必要なポイントやコツを整理しておきましょう。

結婚相談所での婚活が向いている人の特徴に該当していたとしても、せっかくのサービスを活かしきれないのでは婚活も失敗に終わってしまいます。結婚相談所で婚活を始める際には、以下のポイントを必ず押さえることが大切です。

自分に合った結婚相談所を厳選する

結婚相談所選びにはまず慎重になる必要があります。結婚相談所の数は多く、特色やプラン内容はさまざまです。自分に合った結婚相談所を選ぶことが、後悔しない婚活・結婚につながります。

  • 知名度
  • プラン内容
  • 料金
  • サポートの充実度
  • どんな人と出会える結婚相談所か

以上のように、結婚相談所選びの際に見ておきたいポイントはたくさんあります。最初に目に入った結婚相談所に縛られず、よく調べたうえで自分に合った結婚相談所を見つけていきましょう。

担当者と相性が悪ければ担当替えをお願いする

結婚相談所で婚活する際には、担当者との相性も大事なポイントになります。基本的に「相性が悪い」「イヤな担当にあたってしまった」と感じることはほとんどありませんが、やはり人と人ですから、どうしても相性の悪さが気になることはあります。

そんなとき結婚相談所では、相談次第で担当替えをお願いすることもできます。どうしても合わない、無理だ、と思ったときは担当変更を検討し、後になって後悔するポイントを減らしていきましょう。ストレスや迷いの気持ちを抱えたままで婚活するのは、それこそ失敗につながります。

結婚の時期の目標を決めて真剣に婚活する

結婚相談所で失敗しないためには、結婚の時期の目標をしっかり決めたうえで活動することが大切です。担当がついている場合は、そういった目標やスケジュールの話も実際にするでしょう。

目標やスケジュールがなぜ大事なのかというと、時期的な目安が自分の中に確立されていないと、なんだかんだ、うやむやになることが多いからです。

自分の中に〇月までに相手を見つけるといったように目標を設定しておくと、自然と婚活のモチベーションも上がりやすくなります。せっかく婚活に集中できる機会を無駄にしないためにも、相手を見つける時期や結婚する時期の予定は自分の中で立てておきましょう。

まとめ

結婚相談所にはメリットもデメリットもあり、向き不向きは人それぞれです。婚活を始めるにあたり、結婚相談所ってどうなんだろうと思ったら、まずはメリットとデメリットから把握することが大切です。

ただそれでも、結婚相談所といえば真剣に婚活する人をしっかりとサポートする場。早めに結婚を決めたい人や結婚を意識した出会いがまったくなく困っている人にとっては、良い婚活の場になることは間違いないでしょう。

以上のメリットとデメリットを整理したうえで、自分に結婚相談所は向いているのかをチェックしてみてください。婚期を逃して後悔しないためにも、結婚相談所での婚活が向いていると感じたら、ぜひ入会を検討してみましょう。