「彼氏いそう」と言う男性の心理と言われたときの対処法

サンタの帽子をかぶった女性

「彼氏いそう」と男性に言われても、相手の心理がわからないとどのように返せば良いのか悩むものです。また、相手の男性にあなたがどのような気持ちを抱いているかによっても、対処方法が変わってくるでしょう。

そこで今回は、「彼氏いそう」と言う男性心理を解説!言われたときの対処法もシチュエーション別に教えます。

「彼氏いそう」と言う男性心理

「彼氏いそう」と言われた場合、少なくとも男性はあなたの外見に「かわいい(美人)な部類に入る」とプラスの印象を抱いています。男性から「彼氏いそう」と言われたら、言葉の裏を読まずに、まずは「外見をほめてもらった」とポジティブに捉えれば良いでしょう。また、それ以外にも性格が良く、明るい場合にもそう思っていることが多いです。

ただし、誉めることと、男性があなたを恋愛対象としているかどうかは全く別の問題です。まずは、「彼氏いそう」と言う男性心理について解説していきましょう。

純粋に可愛くてモテそうだと思っている

男性があなたを純粋に可愛くモテそうだと思っているとき、「彼氏いそう」はストレートな褒め言葉として使います。外見はもちろん、社交性や明るい雰囲気に好感を持ち、「アプローチする男性も多いだろう」と思っているのです。

男性があっけらかんと照れもなく「彼氏いそう」と言うなら、単純にあなたを褒めているのでしょう。彼女持ちや既婚男性も「彼氏いそう」は女性を誉める際に使うフレーズです。女性とコミュニケーションが上手な男性なら、他意なくサラッと言ってのけます。

あなたを高根の花だと思っている

「彼氏いそう」と言う男性に緊張した様子が見られるなら、あなたを高根の花だと思っている心理があります。男性にとってあなたは好みのタイプなのですが、外見も内面も素敵過ぎて「彼氏がいて当然。いなかったとしても自分レベルの男が相手にされるはずがない」と諦めているのです。

特に自信のない男性は、「彼氏いそう」の前に、あなたに彼氏がいる前提で話を進めます。「え?ちょっと待って。私彼氏いないよ」という流れから「え?絶対彼氏いそうですよね?」となる場合は、彼にとってあなたは高根の花なのでしょう。

あなたが気になるから彼氏の有無を確認したい

「彼氏いそう」がアプローチの第一歩というケースもあります。男性はあなたが気になっていて、今彼氏がいるかどうかを知りたくて「彼氏いそうだよね」と話題を振っているのです。

積極的な男性の場合、あなたが「彼氏いないよ」と答えると、デートに誘うなど次の行動に出るので非常にわかりやすいです。しかし、男性がシャイだったり天邪鬼だったりする場合、あなたに彼氏がいないとわかって内心喜んでいても顔には出さず、具体的なアプローチに進むまで時間がかかり判断が難しくなります。

実はお世辞のサービストーク

「彼氏いそう」が実はお世辞な場合もあります。たまたま2人で会話をする機会があったとき、男性はあなたを喜ばせようとサービストークをしているのです。

ごく自然にお世辞ができる男性は、老若男女問わず人を誉めるのが上手です。普段から周囲の人を良く誉めたり、「彼氏いそう」以外にも日頃から良く誉めてくれたりするなら、サービス精神旺盛な男性なのでしょう。

軽そうな女というイメージがある

割合は低いですが、「彼氏いそう=誰とでもすぐ付き合いそう」という意味で使う男性もいます。多くは下心があり、「彼氏いそう」→「いない」→「じゃあ、俺なんてどう?」と軽い感じで口説いて、あわよくば一夜の関係を築きたいと思っているのです。

如何にも遊んでいそうな男性に「彼氏いそうだよね」と言われた場合は、軽く見られている可能性も考えて警戒した方が良いでしょう。口車に乗らないように気を付けましょう。

「彼氏いそう」と言われたときの対処法

「彼氏いそう」と言われたときのリアクションは、あなたが相手にどのような感情を抱き、どのように思われたいかによって変わります。そこで、シチュエーション別に「彼氏いそう」と言われたときの対処法を伝授します。

好きな男性に言われたとき

好きな男性から「彼氏いそう」と言われたら、アプローチの大チャンス!現在彼氏募集中で、かつ相手の男性に少なからず好意的であることをアピールしましょう。両方を満たす返答のセリフをいくつか紹介します。

  • 「ありがとう!〇〇に言われると嬉しい。でも、今フリーで彼氏募集中なの」
  • 「お世辞でしょう?私彼氏いないですよ。〇〇こそ彼女いそうですよね?」
  • 「いやいや、彼氏いないよー。それって褒め言葉?〇〇は私が彼女だったら嬉しい?」

男性との関係性や距離感によって選ぶ言葉は違いますが、少なくとも相手はあなたに女性として魅力があると思っているのですから、思わせぶりな反応でドキッとさせると良いでしょう。男性があなたを意識するきっかけにするのです。

恋愛対象外の男性に言われたとき

間違っても付き合うことはない恋愛対象外の男性に言われたときは、「もしかして脈あり?」と勘違いさせない対処法をとらなければなりません。以下のように、期待させず、かつ相手のプライドを傷つけないセリフで、軽やかに話題転換しましょう。

  • 「ありがとう。そうそう、この間の〇〇だけど…」(短くお礼して別の話題を出す)
  • 「おかげさまで幸せです」
  • 「うん。良く言われる」

彼氏がいるなら「うん。いるよ」と肯定して終了ですが、いない場合はあえて「いない」と明言せず、明るく短く返せば良いでしょう。受け流そうとしているのに相手の男性が突っ込んで質問してきた場合は、「ごめんね。恋愛話恥ずかしくて苦手なんだ」と、やんわりと返答を拒否すればOKです。

飲み会など複数人がいる場で言われたとき

飲み会など集団でワイワイしている場で「彼氏いそう」と言われると、相手の男性だけではなく、周囲の反応も気になるものです。この場合、真面目に受け答えをするのではなく、以下のようにお笑いで返すのが無難です。

  • 「ありがとう~!でも何もお返しするものがないっ!」
  • 「うれしい!その言葉だけで生きて行けそう!」
  • 「〇〇もジェントルメンで如何にもモテそうだね!」

周囲の目が気になって、「そんなことないよ~」と否定の言葉を選びがちですが、集団だからこそポジティブな返しをした方が、場の空気が明るくなります。パッと喜ぶ、あるいは褒め言葉に対して褒め言葉で応えて、さっさと皆が楽しめる話題に戻りましょう。

もしも、「彼氏いそう」と言ってくれた男性が好きならば、後で1対1のとき、あるいはLINEなどで「あの時はうれしかった」と、さりげなくアピールして次につなげましょう。

初対面の男性に言われたとき

初対面の男性に「彼氏いそう」と言われた場合は、謙虚な対応が正解です。「いえいえ、とんでもない」と、恐縮した様子で謙遜しておきましょう。

ただし、合コンや街コン、友達の紹介など、男女の出会い目的の場では、謙遜だけだと「自分に脈なし」と思われてしまいます。謙虚に否定しつつ、「〇〇さんこそ、背が高くてかっこいいですよね」など、具体的に誉め返して次の話題につなげるのが良いでしょう。

「彼氏いそう」と言われるのに男性からアプローチされない理由

飲み会に参加する女性

「彼氏がいそう」と複数の男性から言われた経験があるなら、モテるタイプのはずです。それなのに、一向に男性からアプローチがないのは、何か理由が隠されています。なぜ「彼氏いそう」と言われるのに男性からアプローチされないのか、考えられる理由を教えます。

性格や仕草に問題を抱えている

男性は「彼女にしたいかどうか」について、外見以外の要素も重要なポイントにしています。特に、性格や仕草は大切です。あなたがアプローチされないのは、性格や仕草に以下のような問題を抱えているからかもしれません。

  • 性格がキツく、すぐ怒りそうな雰囲気をまとっている
  • 人見知りなだけなのに「不愛想」「お高くとまっている」と誤解されている
  • 完璧すぎてガードが固く思われ最初から男性が諦めてしまう
  • モテる外見に似合わず下ネタOKの下品キャラ
  • とにかくガサツで動くとモテ外見が台無しになる
  • ワガママで空気を読まない

肉食系の男性でもない限り、「自分がアプローチしても相手にされないだろう」と思えば、なかなか行動には移せません。また、付き合うと何かと大変そうな女性、外見に似合わず内面がおっさんの女性は、恋愛対象外になりやすいです。

おしゃべり大好きで機関銃トークがとまらない

おしゃべり過ぎる女性も、実は男性から敬遠されやすい特徴があります。常に自分の話題ばかりで、聞き手を見つけると機関銃トークでなかなか開放してくれないような女性は、男性にとって疲れる存在なのです。

一見、モテ系でも、とまらない機関銃トークに男性は辟易します。友達や同僚として一定の距離感があるなら良いですが、「彼女にしたらずっと話を聞かなければならないのか」と想像するだけでげんなり。彼女にしたいとは思いません。

シャイでついお笑いに走ってしまう

女性が恥ずかしがる姿は、男性から見るとかわいらしく映ります。しかし、恥ずかしいと何でもお笑いに走ってしまう女性は、社交性が高くモテそうであっても、よくよく話すと色気がなく、意外と恋愛対象から外されやすくなります。男性は自分を笑わせる女性ではなく、自分に素敵な笑顔を向けてくれる女性を求めているからです。

しかも、お笑いレベルが高い女性は、「自分の出番を奪われた」「全部彼女が美味しいところをもっていく」と男性からライバル視される可能性もあります。シャイでお笑いに走る女性は、自分が恥ずかしがっていることを必死に隠すので、男性が照れ隠しによる行動だと気付かず、むしろお笑い好きの目立ちたがり屋だと思ってしまうのです。

「彼氏いそう」は褒め言葉!自分に自信を持とう

「彼氏いそう」にはさまざまな男性心理が隠されていますが、多くは褒め言葉です。男性から「彼氏いそうだね」と言われたら、褒め言葉として受け取り、素直に喜んでOKです。自分に自信を持って、気になる男性には自分からアプローチしましょう。

ただし、「彼氏いそう」と言われるのに全然モテない悩みを抱えているなら、問題を考えるべき。一見すると充分合格ラインですから、モテない要素を修正すれば、一気にモテに転じるでしょう。