ロールキャベツ系男子の特徴9つ!落とし方も伝授

カメラを持つロールキャベツ系男子

好きな人が草食系男子だと思ってアプローチをがんばっているのに、あまり良い反応が返ってこないなら、もしかしたらロールキャベツ系男子かもしれません。

草食系男子とロールキャベツ系男子は一見似ていますが、本質的には全く異なるため有効なアプローチ方法も違います。

そこで今回は、ロールキャベツ系男子の特徴を徹底解説!効果的なアプローチ方法と落とし方も伝授します。

ロールキャベツ系男子とは?

ロールキャベツ系男子は、外側から見ると草食系(ロールキャベツのキャベツ部分)ですが、中身は肉食系(ロールキャベツの中身の肉)の男性のことです。優しくて人当たりが良く、それでいて控え目なロールキャベツ系男子は、ガツガツしたところが全くなく淡泊な印象です。しかし、実は肉食系で好きな女性には自分から積極的にアプローチします。

ロールキャベツ系男子が草食系としばしば間違えられるのは、普段は誰に対しても分け隔てなく親切に接しているからです。男女問わず優しく、人目のある場では好きな女性へのわかりやすいアプローチを控えます。そのため、ロールキャベツ系男子の肉食系の部分は、彼が好きになった女性だけに見せるため、それ以外の人は「恋愛にはあまり興味なさそう」と思ってしまうのです。

ロールキャベツ系男子の特徴

ロールキャベツ系男子の横顔

ロールキャベツ系男子の性格や恋愛傾向の特徴について解説します。

シンプルだけど清潔感があってオシャレ

一見恋愛に興味がないように見えて、実はモテを程々に意識しているロールキャベツ系男子は基本的にオシャレです。シンプルなデザインが好みなので、ゴリゴリの流行やこれみよがしの高級ブランドは身に付けませんが、アイテムの手入れが行き届いており清潔感たっぷりです。

また、ロールキャベツ系男子の外見は個性的な偏りがないので、老若男女問わず万人に好感を持たれます。シンプルなのに地味にならないのは、オシャレのバランス感覚が絶妙だからです。

穏やかで優しく人当たりが良い

ロールキャベツ系男子の性格は穏やかな草食系寄りです。基本的にいい人で常に穏やか。誰に対しても親切で優しく人当たりが良いのが特徴です。率先して前へ出るタイプではありませんが、相手を選ばず分け隔てなく人と接するので、ロールキャベツ系男子は周囲からの信頼が厚く人望があります。

コミュニケーション力が高く頼りがいがある

誰に対しても穏やかで優しいロールキャベツ系男子は、際立って目立たちませんが、いつの間にか周囲の輪に溶け込む高いコミュニケーション力を持っています。また、普段は控えめですが、いざという時には頼りになるのが特徴です。

ロールキャベツ系男子は自分のポジションをわきまえており、必要以上に自分を押し出してきません。しかし、全体を良く見ていて、自分の力が必要だと判断すると出し惜しみなく行動してくれます。問題解決力も高く、密かに周囲から頼りにされているのです。

ポジティブで自己肯定感が高い

ロールキャベツ系男子は謙虚ではあるものの、非常にポジティブで自己肯定感が高いのが特徴です。草食系男子とは違い、言動には自信があります。ただ、自信満々な姿を周囲に見せないだけです。

ポジティブ思考なので困難にぶつかっても「何とかなる」と、粘り強く頑張れます。また、自己肯定感が高いので初対面の相手にも臆せず接することができ、チャレンジ精神に溢れています。

怒らせると一番怖いタイプ

普段は草食系のように穏やかなロールキャベツ系男子ですが、実は怒らせると一番怖いタイプです。ロールキャベツ系男子がついに怒りを爆発させると肉食系が全開!烈火のごとく怒ります。

ロールキャベツ系男子は大らかな性格で怒りの沸点も高いので、普通の人がキレるような事態でも大抵は受け流してくれます。だからこそ、ロールキャベツ系男子が怒るのは緊急事態。誰が見てもロールキャベツ系男子を怒らせた側が悪いとわかるので、周囲からの信頼も失います。いろいろな意味で、ロールキャベツ系男子は決して怒らせてはいけない人なのです。

2人きりになると肉食系に変身

皆と一緒にいる時は誰に対しても分け隔てなく接しますが、意中の女性と2人きりになると、ロールキャベツ系男子は肉食系に変身します。自ら話しかけたり、デートに誘ったりと、積極的なアプローチをしてくるのが特徴です。

ロールキャベツ系男子は好きな女性にはLINEでも積極的です。率先してメッセージを送り、好きな女性を楽しませようと話題を提供してくれます。

恋愛は追われるより断然追いたい派

ロールキャベツ系男子の本質は肉食系なので、恋愛は追われるより断然追いたいタイプです。自分から女性を好きになり、アプローチして口説き落とす形で交際が始まるケースが多くなります。

ロールキャベツ系男子は一見草食系なので、「押しに弱そう」と誤解されやすいですが、気のない女性からのアプローチを受け流すのがとても上手です。実は割とモテるので、女性からのアプローチに慣れているのです。

一途だけど嫉妬深い

肉食系男子は恋愛に積極的な分、気も多く浮気が心配ですが、ロールキャベツ系男子の性格は草食系寄りで穏やかで誠実なので、恋愛に対して一途です。好きになった女性だけを見つめて大切にしてくれます。ロールキャベツ系男子は彼女に対してとりわけ優しく、どんなことでもしてあげたいと尽くしてくれるのが特徴です。

しかし、一途な分嫉妬深さも人一倍です。駆け引きは楽しめるタイプですが、浮気を匂わせるようなやり方は嫌いです。独占欲が強く「彼女には自分だけを見てほしい」と思っています。

ロールキャベツ系男子の落とし方

ロールキャベツ系男子の落とし方は、「実は肉食系」「実は追いたい側」という特徴を抑えて効果的なアプローチを行うのがポイントです。また、ロールキャベツ系男子の脈ありサインを見極めて、反応が良いときにグッと押すのも重要です。ロールキャベツ系男子の具体的な落とし方を解説していきます。

屈託なく話しかけて距離を縮める

ロールキャベツ系男子は誰にでも優しくいい人です。よっぽどのことがない限り人を邪険に扱わないので、あなたから積極的に話しかけましょう。ただし、ある程度親しくなるまでは、好き好きオーラを出してはいけません。ロールキャベツ系男子を落としたいなら、あなたが追うのではなく追わせなければなりません。

まずは、人として親しくなるために、最初は他愛のない雑談で屈託なく話しかけましょう。ロールキャベツ系男子の方から話しかけてくれるようになったら一歩前進です。

さりげなく誉めて自尊心をくすぐる

ロールキャベツ系男子は謙虚で自分の能力をひけらかすことはしませんが、自分に自信があり向上心もあります。自信を持っている部分を誉められると、「自分をよく見てくれている」と、相手に親近感を抱くので、積極的に誉めてアプローチしましょう。

ただし、大げさな誉め方だとロールキャベツ系男子は返って引いてしまうので注意が必要です。また、普段は謙虚な自分で在りたい心理にも配慮をしなければなりません。ロールキャベツ系男子はさりげなくピンポイントで、且つ2人きりの時に誉めましょう。

他の男性とも交流を持ち競争心を煽る

ロールキャベツ系男子にあなたを追わせるためには、「今行かないと他の男に持って行かれるかもしれない」という焦燥感を刺激し、競争心を煽るのが効果的です。他の男性とも適度に交流を持ち、誰とでも仲良くできる人気者の自分を演じて見せましょう。

この時、「誰にでも色目を使う」と誤解されないように気を付けてください。恋愛に一途なロールキャベツ系男子は、浮気しやすそうな女性を避けて通ります。

また、特定の男性と親しくするのもNGです。草食系と肉食系両方を併せ持つロールキャベツ系男子は、好きな女性を追いたいけれど、略奪したいとは思っていません。「他の男性が好き」と思うと引いてしまう可能性が高いです。

ロールキャベツ系男子の競争心を上手に煽るには、分け隔てなく接しながら、少しだけ男性との距離を近くするのがポイントです。

LINEの既読返信のタイミングをずらして先を読ませない

好きな男性からLINEが来ると、即既読、即返信したくなるのが女性心理です。しかし、上手に追わせるには既読返信にもコントロールが必要です。時には早く既読返信、時にはしばらく未読のまま、既読後しばらくしてから返信など、タイミングをずらしましょう。

今やLINEは恋愛アプローチに不可欠なツールです。だからこそ、あなたのLINEで先が見えないと「今度はいつ返信がくるだろう」と、ロールキャベツ系男子は気になります。反応が楽しみでLINEを送る内に、いつの間にか追っている状態に持ち込みましょう。ロールキャベツ系男子からのLINEが増えれば脈ありサインです。

デートの誘いは適度に焦らす

ロールキャベツ系男子からデートのお誘いがあったら、あなたに気がある証拠です。しかし、これから本気で口説くかどうかの様子見期間でもあります。あまりにも簡単にデートに応じると、張り合いがなくて興味が薄れる可能性もあるので、返事は適度に焦らしましょう。具体的な焦らし方をいくつか紹介します。

  • 誘いがLINEならば、既読から返信まで少し時間を置く
  • デートの誘いは喜びつつ、「予定が決まったら返事するね」と焦らす
  • 予定がなくてもあることにして一度断った後別の日を提案する

誘われたら素直に喜ぶのがポイントです。「喜んでくれた」と期待を持たせた状態で焦らすと、ロールキャベツ系男子はあなたとのデートが待ち遠しくてたまらなくなります。

押したり引いたりして上手に追わせる

ロールキャベツ系男子は恋愛の駆け引きが有効です。根が肉食系でドキドキするようなシチュエーションは大好きなので、押したり引いたりして上手に追わせましょう。いくつかテクニックを紹介します。

  • あなたから積極的に行く日と、待ち体制の日を作る
  • ときどき思いっきり甘えて頼る
  • ときどき話しかけられても「ごめん。忙しいから」と応じない
  • 思わせぶりな発言で好意を匂わせる

恋愛では追いたいロールキャベツ系男子は、付き合うなら自分から告白したいと考えます。上手に押したり引いたりしながらガッチリハートを掴み、告白してもらえるように仕向けましょう。

ロールキャベツ系男子を狙うライバルを蹴散らせ!

ロールキャベツ系男子は穏やかだけど実は肉食系で、しかも浮気の心配があまりないタイプです。美意識も高く、彼氏として理想的なので、実はあなた以外にも彼を狙っている女性がいる可能性があります。

高い競争率を勝ち抜くためにも、ロールキャベツ系男子のツボを押さえたアプローチで、ライバルに差を付けましょう。自分磨きとアプローチの同時進行は大変ですが、それだけの価値がロールキャベツ系男子にはあるので頑張ってください。