元彼の連絡がしつこい6つの理由!ウザい元彼の撃退法をご紹介

元カノに連絡する男性

元彼からの連絡がしつこくてウザい!別れてから元彼への興味はゼロなのに連絡がしつこいと、「ウザい!」と思うのは当然です。

この場合、頻度は関係なく、たまのメッセージでも一度断っているのにも関わらず送ってくる場合にそう思うのでしょう。

例えば、元彼から誕生日祝いのメッセージや、付き合った日などの思い出の日にメッセージを送ってくるだけでも、うんざりするはずです。

何度スルーしてもまた連絡が来る、なんてことは多くの女性が経験しているのではないでしょうか。

そこで今回は、元彼の連絡がしつこい理由を解説し、相手の性格に合わせた撃退法を伝授します。

元彼からの連絡がしつこい6つの理由

できるだけそっけなく対応しているのに、元彼がしつこく連絡してくる理由は何なのでしょうか。男性心理と一緒に解説していきます。

あなたとの復縁を狙っているから

復縁狙いは、良くある理由です。「復縁したい」と本題を出さないのは、まずはあなたと連絡を取り合って、どれくらい手ごたえがあるのか様子を見たいからです。

連絡して返信があれば、元彼は、あなたと順調に連絡を取り合えていると思っているのでしょう。あなたがウザいと思っていることに全く気付いていないので、元彼には自分の連絡がしつこい自覚がない可能性が高いです。

あなたをキープしたいから

あなたと別れてから元彼に新しい彼女ができなければ、元カノに連絡したくなる心理が働きます。「復縁したい」とまではいかないものの、「本当にこのまま新しい彼女ができなかったときのキープ」として、あなたとつながっていたいのが理由です。

この場合、元彼から積極的な復縁の働きかけはありません。友達感覚で付かず離れずになります。元彼は連絡が途絶えないように気を付けているかもしれませんが、連絡が迷惑なあなたにとってはしつこいペースになります。

あわよくばセフレにしようと企んでいるから

元彼からしつこく「会おうよ」という連絡がくるなら、あわよくば、あなたをセフレにしようと企んでいる可能性が高いです。「お互い全てを知っている仲なんだから」と、会えば簡単にセフレにできると思っているのでしょう。

セフレ目的でしつこく連絡がくる場合、LINEなどの文字のやりとりでも電話でも、あまり会話内容を深く掘り下げない特徴があります。元彼の目的は心ではなく体。自分の性欲を発散することが最優先なのです。

あなたとはすっかり友達だと思っているから

元彼が相当な鈍感君なら、あなたにしつこいと思われているとは夢にも思わず、友達としてフレンドリーに連絡をしているのでしょう。男性には珍しいタイプですが、「恋愛関係は終わったけど、これからは友達」と、ポジティブな切り替え方ができる人なのです。

もちろん下心はゼロ。無邪気にあなたへ連絡しているだけです。鈍感なので、そっけなくされた程度では、あなたが迷惑がっていることは伝わっていないでしょう。

人の良いあなたについ甘えてしまうから

元彼の生活、例えば仕事やプライベートなどで上手くいっていないと、誰かに寄りかかりたい心理になります。この時、優しかったあなたを思い出し、ふと連絡したくなったのでしょう。邪険にできずあなたが丁寧に対応すると、元彼は「迷惑かな…?」と思いつつ、つい人の良いあなたに甘えて頻繁に連絡してしまいます。

復縁したい気持ちがあるかどうかは、ケースバイケースです。どちらにしても、元彼はあなた以外に甘える人がいない孤独な状況です。

ただただ暇だから

何も考えず、ただ暇だからという理由で連絡してくる元彼もいます。超マイペースで、相手の都合などお構いなし。暇に任せて連絡しているだけで、あなた以外にも同時に連絡している可能性は高いです。

連絡がしつこいのは、自分に構ってくれる人が見つからないからでしょう。少しでも反応が返ってくれば、嬉しくなって頻繁に連絡してきますが、未練は全くありません。自分を構ってくれる相手が見つかれば、元彼からの連絡はなくなるはずです。

【性格別】元彼からのしつこい連絡への撃退法

元カノに連絡を断られた男性

元彼からのしつこい連絡を撃退したいなら、相手の性格に合わせたアクションが大切です。性格別の撃退法を伝授しますので、元彼の性格を思い出しながら、どれが有効か考えましょう。

人畜無害タイプは華麗にスルーで撃退!

元彼が穏やかな性格で、多少邪険に扱っても問題ない人畜無害タイプならば、しつこい連絡は華麗にスルーして撃退しましょう。

ポイントは以下の3つになります。

  • とりあえず1日以上未読スルー
  • 既読しても返信しない
  • 電話には出ず、折り返しの電話もしない

余程の緊急性がない限り、ノーリアクションを貫きましょう。あなたがアクションを返さなければ、人畜無害な元彼は怒ることなく「迷惑なんだな」と察して、連絡を控えてくれます。

超鈍感タイプはストレートにバッサリ撃退!

元彼が超鈍感な性格をしていると、華麗にスルーするくらいでは、あなたが迷惑に思っていると気付いてくれません。少々心苦しいかもしれませんが、「連絡しつこいからやめて」的なメッセージを、ストレートに伝える必要があります。

しつこい元彼の連絡をバッサリ撃退するセリフを、いくつか紹介します。

  • 「誰だっけ?」
  • 「元彼と連絡とる趣味はないよ」
  • 「悪いけど、正直迷惑です」
  • 「今まで頑張って応じてたけど、ごめん。もう限界」

かなり辛らつなセリフですが、だからこそ効果があります。幸い超鈍感タイプには悪意はありません。また、痛みにも鈍感なのが長所です。あなたからのストレートな拒否に、「そうだったのか!」と気付き、反省して連絡を控えてくれるでしょう。

万が一、ここまで言っても元彼が気付かなければ、最終手段としてブロックするしかありません。

ナルシストタイプは多忙アピールで撃退!

ナルシストな元彼は、根拠なくあなたが自分の連絡を好意的に受け止めていると思っています。いつでも「オレ最高」と、自己評価が異常に高い性格で、その分プライドも高いので、扱いには少々注意が必要です。邪険に扱うと逆恨みされるリスクがあります。

ナルシストタイプからのしつこい連絡は、忙しいフリをしながら次のような方法で少しずつ距離を置きましょう。

  • 前提として、今猛烈に忙しいという設定にする
  • 既読までの時間を徐々に広げていく
  • 返信する時間も徐々に広げていく
  • 返信時に「疲れた」「忙しい」アピールを忘れない
  • 自分から話を広げない
  • 電話には気付かないフリを通す
  • 既読や返信の遅さを指摘されたら「ごめ~ん!忘れてた」で通す

できるだけ忙しすぎて不幸感漂う女性を演出しましょう。元彼があなたを「連絡に応じる余裕もなく、疲れ果てて魅力がなくなった元カノ」と認識すれば、向こうから離れてくれます。

寂しがり屋タイプはリア充アピールで撃退!

心が弱った甘えっ子、もしくは誰にでも構ってアピールをする寂しがり屋タイプの元彼なら、リア充アピールで撃退しましょう。思いっきり毎日をエンジョイしてキラキラ輝く自分をアピールし、「自分なんて必要とされていないんだ…」「元カノに連絡すると、益々惨めな気分になる…」と彼氏を思わせる作戦です。

元彼から連絡がきたら、あなたは無邪気に「今自分が如何に充実しているか」をアピールしてください。1人で楽しむものより、友達や同僚と楽しむ内容がおすすめです。より一層元彼の孤独感を刺激できます。

この時、「あなたは最近どう?」と、話をふってはいけません。一方的に自分の話題だけ出した方が、「今楽しくてたまらない私は、元彼への興味なんて欠片もありませんよ」とアピールできます。

フレンドリータイプには新しい恋アピールで撃退!

あなたを友達だと思って連絡してくるフレンドリータイプの元彼には、新しい恋アピールで撃退です。「実は、イイ感じの人がいて、元彼と連絡とるのはマズイからごめん」と、元彼に伝えましょう。

元彼が本当にあなたを友達だと思っていれば、「新しい恋を邪魔したら大変!」と、即退いてくれます。バッタリ会ったときなど、「イイ感じの人とどうなった?」と突っ込まれるわずらわしさはありますが、適当に誤魔化せば大丈夫です。

粘着質タイプは味方をつけて撃退!

粘着質な性格をしている元彼からのしつこい連絡は、最も厄介です。今まで紹介したどの撃退法を試しても、あなたへの執着心が強いので、簡単には退いてくれません。

元彼が粘着質タイプの場合、1対1でやり取りしていると、事態はややこしくなる一方ですので、強い味方をつけて撃退しましょう。

  • 共通の友人や同僚、先輩などから「彼女が迷惑している」と伝えてもらう
  • LINEならば、元彼より立場の強い人を入れてグループを作ってもらう
  • 男友達に協力してもらい、元彼からの電話に「オレの彼女に何か用?」と対応してもらう

とにかく第三者を挟んで、連絡とは言え元彼と2人だけのシチュエーションを可能な限り避けましょう。

撃退失敗…元彼がストーカー化したときは?

元彼があなたへの執着が強くストーカー化してしまったときは、改めて「迷惑だから連絡しないでほしい」と、しっかり伝えましょう。2人きりになるのは危険なので、必ず第三者を入れて話し合うことが大切です。

それでも、元彼のストーカー行為がなくならないなら、あなたの身を守るために警察に相談しましょう。ためらう必要はありません。事件に発展したら、あなたも元彼も大きな傷を残してしまいます。

警察には専用の電話相談窓口「#9110」があります。ストーカーやDV被害、悪徳商法などを取り扱う専用窓口です。あなたのプライバシーを守って相談対応してくれ、状況によってアドバイスや他の窓口を紹介してくれます。元彼のストーカー行為が酷ければ、相手への口頭警告や検挙など、状況に合わせた措置で対応してくれます。

警察に相談しやすいように、元彼のストーカー行為は記録しておきましょう。LINEなどは削除される可能性も考えて、スクリーンショットで保存しておくのがおすすめです。

元彼からの連絡がウザいなら律儀に応じる必要なし!

別れても学校や仕事関係などで元彼とのつながりがあると、ウザいと思いつつも気まずくなるのが嫌で、律儀に応じてしまうかもしれません。しかし、あなたが応じている限り、元彼は「連絡していいんだ」と勘違いしてしまいます。

元彼からのしつこい連絡は、あなたが対応方法を間違えているのも原因の1つです。断るのも精神力を消耗しますが、ウザいと感じるほど迷惑ならば、毅然と拒否の意思を見せましょう。