元彼に復縁を断られた…からの逆転復縁方法!

赤い糸を飛ばす女性

勇気を出して元彼に復縁したいと伝えたのに断られたら、「もう復縁の可能性ゼロだ…」と、絶望的な気持ちになるでしょう。

だけど、1度断られただけで諦めるのはもったいない!元彼が復縁を断った理由によっては、まだ復縁できる希望は残っています。

今回は、凹んでいるあなたのために、元彼に断られてからの逆転復縁方法を伝授します。

元彼に復縁を断られた理由と心理を考えよう

一度復縁を断られてから逆転するには、「なぜ元彼は復縁を断ったのか」「どんな心理状態なのか」を知らなければなりません。元彼の気持ちに合わせた対応が必要だからです。

まずは、元カノからの復縁を元彼が断る理由と心理について、詳しく解説していきましょう。

同じ過ちを繰り返すのが恐い

男性は女性よりもナイーブです。一度失敗すると、「同じ過ちを繰り返したくない」と、警戒心が強まり、リスクの高い道を選ばなくなる傾向があります。

元彼に次のような言動があるなら、復縁に超ネガティブ思考です。

  • 現在、元彼はフリーで好きな人もいない
  • 復縁話をする前は友達感覚で仲良くしていたが、復縁を申し出てから関係性が少し崩れた
  • 復縁話をしたとき、拒否より戸惑いの様子が強かった
  • 申し訳なさそうに復縁を断ってきた

元彼に復縁を断られたのは、あなたへの愛情があっても、それ以上に「復縁しても、結局また別れるのではないか」という不安の方が大きかったからでしょう。元彼は「復縁したい…けど恐い」という心理状態です。

あなたを信用できない

あなたが交際中、もしくは別れ前後に、元彼を激しく幻滅させる言動をした場合、復縁にはかなり慎重になります。過去幻滅させられた記憶が強く、「復縁したいって言うけど、きっと前と変わらないだろう」と、信用できない心理があるからです。

交際中、もしくは別れ前後に次のような出来事があるなら、元彼はあなたへの信頼を失っています。

  • 交際中元彼に同じことを何度も注意された
  • 交際中元彼との約束を破ったりドタキャンしたりが多かった
  • あなたは自分の発言を覆すことが多い
  • 元彼を振ったのはあなたの方だった

元彼があなたに女性としての魅力を感じていても、不信感があると復縁を断られます。復縁したいなら、まずは信頼回復が先決です。

あなたを人としてすら受け入れられない

一度は相思相愛で付き合った相手だからこそ、憎さ100倍で大嫌いになってしまうケースがあります。元彼があなたを人としてすら受け入れられない状態ならば、復縁を断られたのは当然です。

次のような経緯があるなら、元彼はあなたを心から拒否しています。

  • 別れ話が修羅場になった
  • 別れたあと連絡を拒否られた
  • 2人きりだと無視される
  • 交際中あなたが浮気した

この状態で、玉砕覚悟で復縁話をすれば、断られるだけではなく、「察することもできないのか」と、更に元彼から嫌われてしまいます。正直、元彼はあなたを視界にすら入れたくない心理でしょう。

すっかり恋愛感情が冷めてしまった

元彼の中であなたへの気持ちが整理され、すっかり恋愛感情が冷めてしまうと、もう女性として見られなくなってしまいます。そのため、友達として楽しい関係を築けても、復縁は考えられません。

元彼にとって、あなたからの復縁話は青天の霹靂です。あなたとしては、良い関係を築けていて、期待して復縁の告白をしたのに断られたら、とてもショックが大きいでしょう。だけど、元彼に悪気はないのだと理解しましょう。

復縁に限らず今恋愛する気がない

元彼が今恋愛する気が全くない場合も、復縁を断られます。あなたに原因があるのではなく、元彼にとってタイミングが悪かっただけです。

女性はマルチタスクが得意なので、恋愛と仕事、プライベートの両立ができます。だから、元彼から「今恋愛する気はない」と断られたら、「断るための常套句」と受け取ってしまうでしょう。だけど、男性は一点集中型で、1つのことに夢中になると、他のことに目が行かなくなるのです。

だから、元彼が仕事や趣味に没頭しているならば、一旦引き下がるしかありません。ただし、今後ずっとあなたに興味が向かないとは限らないのだと、希望を捨てないでおきましょう。

既に彼女がいて超ラブラブ

残念ながら、元彼にラブラブの彼女がいれば、当然ですが復縁は断られます。元彼は今の彼女との恋愛に夢中なのですから、元カノのあなたはもちろん、他の女性が付け入る隙はありません。

元彼が既に彼女持ちだと知らずに復縁を申し込んだなら、情報収集が足りない準備不足なので、これを教訓にしましょう。一方、元彼が彼女の存在を隠していたなら要注意。あなたをあわよくば浮気相手、あるいはキープしようと考えているかもしれません。

元彼に復縁を断られてから逆転できる判断基準

元彼があなたとの復縁を断る理由をご紹介してきました。

それらの中には復縁が期待できるものと、難しいものがあります。復縁が難しいことに気付かず再び復縁を求めても、あなたが傷つくだけです。元彼との復縁を成功させたいなら、逆転できるかどうかの見極めが重要になります。

そこで、復縁が難しいのか、あるいは復縁が期待できるのかの判断基準をお伝えします。

元彼に断られて復縁が難しいケース

元彼から復縁を断られた理由が「あなたを人としてすら受け入れられない」なら、復縁は絶望的でしょう。元彼はあなたと一切接触したくない状態です。復縁を持ちかけるどころか、あなたから連絡されるのも不愉快だと思っています。

ここまで嫌われてしまうと、長い時間が経過しても復縁は難しいです。元彼の中で、あなたはアレルギーのような存在になってしまい、顔を見れば当時の不快感を思い出して拒絶反応が出てしまうからです。復縁は諦めて、新しい恋を探した方が良いでしょう。

元彼に断られても復縁できる可能性があるケース

「あなたを人としてすら受け入れられない」以外の理由で復縁を断られたなら、逆転できる可能性はあります。今後のアクション次第で復縁は見込めます。

もちろん、タイミングも重要です。見計らえば復縁できる可能性はあります。

あなた自身の行動を見つめなおし、元彼にあなた自身が変わっていることを上手に伝え、「もう一度付き合ってみようかな」と思わせることが重要です。

タイミングは、元彼が恋愛をしたいと思うときを狙うのが重要です。その合図を逃さないようにしてください。特に、一人だと寂しくなるようなクリスマスやバレンタインなどのイベント前です。元彼が寂しさを表しているときに食事に誘ったりしてみましょう。

一度断られた復縁を成功させる方法

赤い糸で結ばれている女性

一度断られた復縁を成功させるには、手間と時間がかかります。どんな理由にせよ、元彼は今あなたとの復縁をためらっているのですから、焦りは厳禁です。

では、どうすれば復縁できるのでしょうか。一度断られた復縁を成功させる方法を具体的に解説します。

潔く身を引き冷却期間を置く

復縁の話を断られたら、たとえあなたへの未練を感じたとしても、まずは潔く身を引きましょう。断る理由はあえて聞かず、「わかった。困らせてごめんね」と、あっさり引き下がるのがポイントです。その後、しばらくはあなたからは一切連絡をしないようにしましょう。

元彼にあなたへの気持ちが少しでもあるなら、連絡が途絶えたことで「このまま2度と話もできないのでは?」と強い喪失感に襲われ、「やっぱり復縁したい」という気持ちが強まります。もしかしたら、元彼から「復縁しよう」と連絡がくるかもしれません。追えば逃げたくなるのが男性心理ですから、むしろ引いた方が元彼の気持ちが高くなるのです。

一方、あなたと復縁する気がない場合、冷却期間を置くことで「諦めてくれた」と元彼は安心します。一度警戒心を解いてもらい、しばらくして状況が変わってから再会したほうが、復縁できる可能性は高まります。

自分の生活を充実させる

一度断られた復縁を成功させたいなら、あなたの生活を充実させましょう。元彼のことばかり考えていると、あなたはいつまでも変われません。元彼は今のあなたにNOをつきつけたのですから、復縁を成功させたいなら成長が必要です。

次のような方法で、生活を充実させていきましょう。

  • 仕事や勉強に打ち込む
  • 友達と楽しい時間を過ごす
  • 新しい趣味を探す
  • 習い事を始める
  • 出会いの場にも足を運ぶ

さまざまな人とコミュニケーションの機会を増やせば、生活が楽しくなります。また、多様な価値観に触れ視野が広がり、あなたの人間性が高まります。元彼が「あれ?随分と変わったな」と良い意味で思うよう、何事にも意欲的に取り組みましょう。

徐々に友達のポジションを確保する

一度復縁を断られたら、「復縁したい」という気持ちを悟られないように注意し、冷却期間の後には、徐々に友達のポジションを確保しましょう。

顔を合わせやすい環境なら、挨拶だけの関係から始めて、元彼の反応を見ながら徐々に話しかけていきましょう。連絡をとらなければ会えない状況なら、共通の友達に協力してもらうのがおすすめです。一度復縁を断られているので、あなたから「久しぶりに会わない?」と誘うと、元彼が警戒するかもしれないからです。グループで会える関係にしてから、少しずつ1対1に持ち込みましょう。

復縁のタイミングを待つ

友達のポジションを確保したら、後は復縁のタイミングを待つのみです。1度断られているからこそ、慎重にならなければなりません。次の復縁を断られた場合、お互い気まずさが残ります。特に元彼は「2回断ってしまったから、今更やっぱり復縁しようとは言い辛い」という心理になり、気持ちが揺れても付き合わない決断になりやすいので注意です。

2度失敗したら終わりとは限りませんが、復縁できる可能性は断られる回数が増えるほど低くなります。1度断られた復縁を成功させたいなら、慎重に元彼の気持ちを探り、告白のタイミングを間違えてはいけません。

復縁を断られてからが勝負です!

意を決して「復縁したい」と伝えたのに断られたら、どうしたって落ち込みます。だけど、復縁を断られてからが勝負です!

1度目の復縁の告白で、あなたが元彼に気持ちがあるのだと伝わりました。人として嫌われていない限り、女性からの好意はどんな形でも嬉しいのが男性心理です。

元彼と復縁したい気持ちが捨てられないなら、長期戦を覚悟して、ここから対策していきましょう。元彼と再び恋人になれる日がくると信じて、一歩ずつ歩みを進めてください。