婚活を成功させるためには?失敗から学ぶ婚活方法!

婚活に失敗する女性

「長い間婚活を続けているけど、なかなかうまくいかない!」「私は結婚に向いていないのかな…」

何度も婚活で失敗を繰り返していると、だんだん気持ちもネガティブになり、自分に自信が無くなってしまうものです。もう婚活なんてやめてしまおうかと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、ちょっと待ってください。婚活を成功させるにはコツがあるのです。この記事では、婚活に成功する方法や失敗する原因を詳しく解説していきます。

婚活が成功する人には共通点がある!

実は、婚活が成功している人には共通点があります。ただ運よく相性の良い人に出会って、たまたま結婚できたわけではありません。

では、婚活が成功した人には一体どんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

出会いを広く求めている

婚活が成功した人は、共通して出会いを広く求めています。当たり前のことですが、まずはたくさんの人と出会わなければ何も始まりません。

婚活が成功した人は、常に出会いの場がないかアンテナを張り、積極的に参加しているのです。若い頃は、何もしなくても友人や知人が紹介してくれたり、合コンに誘われたりする機会も多く、特に自分が努力をしなくてもたくさんの異性と出会うことができるかもしれません。しかし、30歳を過ぎた頃から極端に出会いは減っていきます。婚活が成功する人は、そのことを理解し、自分から行動しているのです。

他人の良い所を見つけるのが得意

他人の良い所を見つけるのが得意な人は、婚活が成功しやすいと言えます。長く婚活を続けていると、相手の良い所よりも悪い所に真っ先に目がいき、早々に「この人は無理!」と見切ってしまいがちに。

人生の長い時間を一緒に過ごすことになるわけですから、見る目が厳しくなるのも仕方のないことかもしれませんが、それではなかなか良い人に出会うことができません。婚活が成功する人は、相手の悪いところだけでなく良い所も見つけることができるので、より深く相手を知り、それと同時に幅広く相手を探すことができるのです。

程良く自分磨きをしている

自分磨きのポイントは、「程良く」ということ。自分磨きは悪いことではありませんが、あまりに力を入れ過ぎた自分磨きはあまり異性には響かないことが多いようです。

婚活が成功している人は、程良い自分磨きをし、異性にとってとても親しみやすいような人が多いです。程良くおしゃれで清潔感があり、フルコースを作れるほどの腕前ではないけれど家庭料理はきちんと作れる、そんな人が婚活に成功しています。

婚活に失敗する原因5つ

婚活に失敗した人

婚活に成功する人に共通点があるように、婚活で失敗を繰り返してしまう人にも必ず原因があります。

ここでは、婚活に失敗する原因を具体的に解説していきます。なかなか婚活がうまくいかないと悩んでいる人は、自分に当てはまることがないかどうか確認してみてください。

プライドが高い

婚活に失敗してしまう原因の一つが、プライドが高すぎること。特に若い頃に異性にモテていて相手に困ったことが無い人によく見られます。

本当は早く結婚したいのに、「私はモテていたし、結婚しようと思えばいつでも相手はできる」と公言してしまうことで出会いの場が遠ざかってしまったり、いざ婚活パーティーに行っても「自分にはなかなか釣り合う相手がいない」と積極的にコミュニケーションを取ろうとしなかったり。

昔はモテていた、よく若く見られる、そんなプライドは今すぐ捨ててしまいましょう。誰から見ても魅力的な人は、早い段階で幸せな結婚生活を手に入れています。自意識過剰な発言や態度は改め、自分が他人からどのように見られるかということを考えてみてください。

結婚相手の条件を狭めすぎている

結婚相手の条件を狭めすぎている、というのも婚活で失敗する原因の一つです。

「年収600万以上で年齢は30代、身長は170㎝以上!」「人並み以上に可愛くて、年齢は20~30歳、料理上手な人が良い!」

はっきり言って、そんな人は婚活の場に来ずにさっさと結婚してしまいます。

例えば、女性がよく男性への結婚条件として提示する年収ですが、30代で年収600万を稼いでいるのはほんの一握りです。日本の30代の平均年収は400万にも届いていません。つまり、この条件を提示してしまうことで、自分で出会いの範囲を制限していることになっているのです。

また、あなたが希望する条件にマッチする人がいたとしても、その人があなたのことを選ぶとは限りません。あなたが提示する厳しい条件にマッチしている人は、さらに好条件の相手を求めるでしょう。

なかなか婚活が成功しないという人は、一度自分が求めている条件を見直してみてください。

自分に自信が無さすぎる

今まで異性にモテたことがない、恋愛経験が少ないという人は、自分に自信が無さすぎて婚活に失敗しているのかもしれません。

自分に自信が無い人は、勇気を出して出会いの場に出掛けて行ったとしても、「自分なんてどうせ相手にされない…」と一歩後ろに下がってしまいがち。しかし、そんなことでは婚活の場では勝つことができません。あなたが後退している間に、ライバルたちはどんどんより良い条件の相手を捕まえていってしまいます。

自立できていない

結婚相談所や婚活パーティーの場に親が同伴しているような、良い歳をして自立できていないことも婚活に失敗する原因の一つ。

実際、30代で一度も一人暮らしをしたことがないという人に生活力があると思いますか?結婚生活はごっこ遊びではないのです。自分でお金を稼ぎ、家事をし、子どもを育てていかなければなりません。30~40代で実家暮らし、家事は親任せ、仕事は非正規、そんな状態では良い相手に出会っても、あなたとの結婚生活を想像してもらうことは難しいでしょう。

結婚を焦っている

結婚に焦っていることがあまりにも表に滲み出ていると、相手が引いてしまい、せっかくの婚活も失敗に終わってしまうことが多いでしょう。

同年代の友人たちが次々に結婚していく中、自分だけが取り残されて焦る気持ちは分かりますが、焦ってガツガツし過ぎてしまうのはNGです。婚活は結婚を考えた男女がおこなうものですから、「結婚に対してガツガツして何が悪いの?」と思うかもしれません。しかし、初対面からいきなり年収や実家のこと、子どもが欲しいかどうかなど現実的なことを根掘り葉掘り聞かれてしまうと、相手は一気に引いてしまいます。特に男性は、女性から強くこられると引いてしまう人が多いです。

結婚を焦る気持ちは抑え、気に入った相手がいればゆっくり時間をかけて相手のことを知っていきましょう。

婚活を成功させる方法

意中の人にめがけて赤い糸を投げる女性

婚活に失敗する原因が分かったら、次は婚活を成功させるためにどうすればいいのかということです。早く婚活を成功させたければ、闇雲に動くよりもまずはコツを掴んで効率よく動くことです。

ここでは、婚活を成功させる方法を紹介していきます。

自分を自己分析する

自己分析というと就職活動を連想してしまう人も多いかもしれませんが、実は婚活の場でも自己分析はとても重要なこと。気に入った相手に出会うことができても、上手く自分のことをアピールして気に入ってもらえなければ婚活は成功しません。

自分のことをアピールするためには、まず自分のことを知ること。どんな性格で、どんな趣味があって、何が得意なのかということを書き出してみるのもいいでしょう。自分で自分の魅力を知ることが、婚活を始めるための第一歩です。

自分に合った婚活方法を見極める

婚活といっても、結婚相談所や婚活パーティー、合コンや友人の紹介にマッチングアプリと最近では婚活する方法もさまざまです。その中で、どの婚活方法が自分に合っているのかを見極めることが婚活を成功させるコツ。

例えば、人見知りで大勢の場が苦手であれば結婚相談所や友人の紹介で出会うのがいいでしょう。また、まだ若くて自分に自信があり、コミュニケーションが得意だというのであれば、より多くの人に出会うことができる婚活パーティーがおすすめです。

数多くある婚活方法の中から、自分に合った婚活方法を見極め、効率よく婚活を進めていきましょう。

結婚相手に求める最低条件を明確にする

年収やルックス、性格や職業など、結婚相手に求める条件はさまざまですが、その中で自分が絶対に譲れない条件を明確にしておきましょう。

「年収は600万以上で、ルックスは人並み以上、身長は高い方がいい」とつらつらと結婚相手に求める条件を出す人がいますが、本当にその条件にマッチした人であれば幸せな結婚ができますか?結婚すれば、残りの人生を全てその相手と過ごすことになるのです。その相手に求める条件が、年収やルックスだけでは到底幸せな結婚生活を送ることはできません。性格や趣味、価値観など、年収よりも大切なものがあるはずです。確かにお金は大切ですが、もし足りなければ共働きすればいいだけのこと。幸せな結婚をするために、自分にとって絶対に譲れない条件は何なのかということを、もう一度考えてみましょう。

常に身だしなみには気を付ける

婚活パーティーや合コンなど、出会いの場に出掛けていく時に身だしなみに気をつけるのは当然のことですが、大切なのは普段から身だしなみはきちんとしておくこと。職場や普段の生活環境の中で、出会いはいつどこに転がっているか分かりません。

いつも完璧におしゃれをして気合を入れる必要はありません。清潔感があり、誰でも好感が持てるような格好を心掛けることが大切です。

失敗を恐れない

何度も婚活で失敗をしていると、次第に自信が無くなってネガティブになってしまいがち。しかし、婚活を成功させるためには失敗を恐れないことです。たくさんの人が婚活をしているのですから、当然失敗することの方が多いということを覚えておいてください。

婚活に成功した人が、たった一回で結婚できたと思いますか?何度も出会っては失敗を繰り返して、やっと結婚できたという人が大半のはずです。婚活は、失敗してもさっさと気持ちを切り替えることでより多くのチャンスを掴むことができます。

まとめ

婚活がなかなか上手くいかない人は、婚活が成功している人はどんな人なのか、どうして失敗してしまうのか、ということを少し立ち止まって考えてみてください。

成功する人の特徴や失敗の原因が明確にできれば、次の婚活に活かすことができます。失敗を繰り返してネガティブになってしまうのも分かりますが、嘆き悲しんでいる時間はありません。後悔するよりも、「この失敗を次は絶対に活かそう!」と気持ちを切り替えて、少しでも多くのチャンスを掴んでください。