自然消滅されているかも?!自然消滅する男の特徴と対処法

彼氏からの連絡を待つ彼女

「最近、彼氏からの連絡がガクッと減ってるし、デートのときもそっけない気がする…。もしかしたら、自然消滅を狙われてる?」

男性は気持ちを隠すのが下手なので、愛情が冷めれば必ず態度に表れます。「このままだと自然消滅かも…」というあなたの予感は、当たっている可能性の方が高いです。それでも、自分から彼氏の気持ちを確認するのは、かなり勇気が必要です。

そこで今回は、自然消滅する男性の心理と特徴を徹底解説!彼氏が自然消滅を狙っているときに出すサインと対処法も紹介します。

自然消滅を狙う男性の心理とは?

自然消滅を狙う彼氏

彼女への愛情が冷めているのに、自分から別れ話をせずに自然消滅を狙うのはなぜなのでしょうか。まずは、自然消滅を狙う男性の心理から解説します。

彼女を傷つけたくない

「別れてほしい」この言葉を彼氏が言えないのは、「彼女を傷つけたくない」という心理があるからです。彼女が自分を好きなのはわかっているのに、その気持ちを突っぱねて「別れたい」と自分の気持ちを押し通すことに罪悪感を持つ男性は、決定的な言葉を自分から言えません。

厄介なのは、男性が別れを言い出せない自分を「優しい」と誤解している点です。「彼女を傷つけたくない自分は優しいから、別れを切り出せないのだ」と本気で思っています。しかし、本当に優しいなら、彼女の愛情に誠意を持って応えるはず。それができないのが自然消滅を狙う男性の特徴です。

彼らの心理はこうなります。

  • 1.彼女を傷つけたくない
  • 2.だから自分から別れは言えない
  • 3.しかし彼女と一緒にいるのはしんどい
  • 4.自然と自分からの連絡が減る
  • 5.会っていても愛情が冷めている自分を隠し切れない
  • 6.彼女も自分の気持ちを察するだろう
  • 7.自分からよりも、彼女から別れ話をさせるのが優しさだ

お気づきでしょうが、自然消滅を狙う自称優しい男性には、彼氏から別れを予感させられる彼女の苦しみが完全に抜け落ちています。だから、自分から別れを言わずに自然消滅を狙うことを、優しさだと勘違いしてしまうのです。

自分が決断したくない

自然消滅を狙う男性は優柔不断なのも特徴です。元々「人に合わせるのが優しさ」という価値観の持ち主で、自分が決断して相手にそれを求めるのは、迷惑をかける行為だと考えているのです。このタイプの男性は、恋愛には受け身になります。交際の始まりも終わりも、彼女に丸投げ状態です。

そのため、彼女に愛情が冷めても、自分から別れ話はしません。それなのに、愛情が冷めるのに比例して、彼女への積極性も激減します。そして、前述した「彼女を傷つけたくない」という大義名分のもと、決別の判断を彼女に押し付けるのです。

自分が悪者になりたくない

自然消滅を狙う心理には、「別れ話をすると悪者扱いされる」という極端な考え方が関係しています。交際中彼女に落ち度、例えばワガママや束縛、浮気などが一切なく、献身的で周囲から見れば非の打ち所がない場合、「そんな彼女に別れ話をしたら、周囲からも責められるのでは?」と、男性に危機感が芽生えます。仲間内で交際している男性に、良く見られる心理状態です。

そのため、自分から決定打を出さず、徐々に彼女と距離をとって自然消滅を狙います。男性が狙うのは、大きな理由はないけど何となく別れたという事実です。そうすれば、自分が悪者にならなくて済むと思っています。結局、保身で頭がいっぱいなのです。

揉めるのが嫌

もっと単純な理由で、自然消滅を狙う男性もいます。「別れ話をして、彼女に泣かれたり、罵られたりして揉めるのが嫌だな…」と思っているケースです。交際中に彼女の我の強さや依存性を知り、「自分から別れ話をしたら、絶対に揉める!」という確信があるのでしょう。

男性も頭の中では、気持ちが冷めたなら別れを伝えるべきだと理解しています。しかし、それを実行すると、とんでもなく大変な状況に陥るとわかっているので切り出せません。そのため、少しずつ距離をとり、あわよくば自然消滅できればいいな…と、消極的な態度でしか自分の気持ちを出せなくなっているのです。

ただただ面倒

物事を深く考えず、かつ恋愛を軽く見ている男性の場合、「別れ話なんて面倒くさい」という心理で自然消滅を狙います。彼の中には、生殺しにされる彼女への思いやりなど一切ありません。

「冷めたから別れたい。でも別れ話は面倒くさいから放置」という鬼のような心理が、自然消滅を狙う男性の本音です。

話しても無駄だと思っている

男性が彼女に幻滅して一切期待しなくなると、「話しても無駄」という心理状態になります。交際中彼女のワガママに散々付き合わされ、自分の気持ちを訴えても拒否され、疲れ果てているのでしょう。

「自分から別れ話をしても、彼女が聞く耳を持つはずない」と決めつけ、ある日突然プッツリと糸が切れてしまいます。別れ話をする気力もない状態です。そのため、無言で「別れたい」「愛情はもうない」という意思表示をするしかありません。結果的に、自然消滅を狙う形になります。

「この恋は終わった…」と自己完結している

思い込みが激しく、認知がゆがみやすい男性の場合、彼女への愛情が冷めたわけではないのに、「この恋は終わった…」と自己完結しているケースがあります。彼女にそのつもりが全くなくても、「最近冷たい」「自分に興味がなくなったのだろう」と勝手に男性が誤解してしまうのです。

このタイプの男性は自己肯定感が低く自信がありません。ちょっとでも「彼女から愛されてない」と感じると、自分から積極的に動けなくなります。連絡もとれなくなるし、会っていても自信がなく笑顔になれません。それが、彼女にとっては「自然消滅したいのかな?」と映ります。そして、お互いの誤解した状態が続くと、本当に自然消滅してしまうのです。

自然消滅する男性4つの特徴

彼女とデート中に携帯を触る彼氏

白黒はっきりつけずに自然消滅する男性には特徴があります。これから詳しく解説するので、あなたの彼氏が自然消滅しやすいタイプかどうか、当てはまる部分がないか考えながら読んでください。

1.コミュニケーションが苦手で口下手

自然消滅する男性はコミュニケーション力が低く、口下手で自分の気持ちを言葉にして伝えるのが苦手なのが特徴です。いわゆる「言わなくてもわかるだろ」タイプで、交際中もわざわざ言葉にせず、態度で示そうとします。

あなたの彼氏に次のような特徴があるなら、コミュニケーション下手で自然消滅しやすいタイプになります。

  • 今まで「好き」「愛してる」と言葉で愛情を伝えられたことが殆どない
  • 交際はあなたからの告白、もしくはどちらからの告白もなく始まった
  • 喧嘩をすると黙り込んで話し合いが不可能
  • ときどき不機嫌になるが原因がわからない

あなたのコミュニケーション力が余程高くない限り、このタイプの彼氏は何も言わずに去ることでしか、愛情が冷めた気持ちを示せません。

2.一見優しいけど実は偽善者

自然消滅を狙うのは「彼女を傷つけたくない」という心理がありますが、それを全面に押し出すのが一見優しいけど実は偽善者なタイプです。「傷つけたくない」と言いつつ、本当は自分が最も楽な方法を無意識に選ぼうとするのが特徴です。

あなたの彼氏に次のような特徴があるなら、実は偽善者で自然消滅しやすいタイプになります。

  • 喧嘩になる前にすぐ謝る
  • あなたの話を決して否定しない
  • 「君が楽しいなら」とあなたに決断を委ねる
  • あなたに愚痴や悪口を言わない

常に穏やかで優しいけど、どこか自分の本音を隠して演じているように感じるなら、彼氏は徐々に距離をとって自然消滅を匂わすことで、あなたを別れに誘導しようとしています。

3.自分が一番大事な自己中

自然消滅する男性で最もわかりやすいのが、自分が一番大事な自己中タイプです。交際中から自己中心的な特徴を隠さないので、自然消滅の匂わせ方も露骨です。別れ話はしないけど、取り付く島もない態度を彼氏がするなら、自分のことしか考えていないのでしょう。

あなたの彼氏に次のような特徴があるなら、自己中心的で自然消滅しやすいタイプになります。

  • 交際前押しが強かった
  • 最初のラブラブ期間が短かった
  • 気分屋であなたを自分の都合で振り回す
  • デートのドタキャンが多い

彼氏が自己中な恋愛をするタイプなら、別れ話がなくても別れる気持ちは固いです。もしかしたら、彼氏は既に別れている認識でいる可能性すらあります。

4.面倒事が大嫌いな受動型

自然消滅する男性は、面倒事が大嫌いなのに、流されることでしか人とコミュニケーションをとれない受動型タイプもいます。奥手で受け身な男性で、断るのが特に苦手です。恋愛関係に限らず、仕事や友人関係も自発的には行動できません。

あなたの彼氏に次のような特徴があるなら、受動型で自然消滅しやすいタイプになります。

  • あなたから告白して交際が始まった
  • デートなどの希望を聞いても、具体的な意見が出ない
  • あなたからのお願い事はまず断らない
  • 元々あなたから連絡しないと途絶えがちになる

受動的な彼氏は彼女が主導権を握る恋愛を好みます。合わせていれば良いから楽なのです。しかし、彼女からの要求が高いと、今度は辛くなってしまいます。だけど、その気持ちを彼女に伝えられず、一人でパンクして「別れたい」と思ってしまうのです。

彼氏が自然消滅を狙っている5つのサイン

彼氏からの連絡を待つ彼女

彼氏が自然消滅を狙っている場合、必ずサインを送ってきます。今までとは明らかに態度の違いが出てくるのです。

どのようなサインなのかを解説するので、彼氏の行動と照らし合わせてみましょう。いくつも当てはまるなら、彼氏は自然消滅に持ち込もうとしています。

1.彼氏から連絡がこなくなる

今まではお互い連絡を取り合っていたのに、彼氏からLINEや電話が激減してほとんどこないようなら、自然消滅を狙っている可能性はかなり高いです。彼氏はあなたとの接触を減らして、徐々に距離をとろうとしています。

例外として、いつの間にかあなたから連絡するのが暗黙のルールになっているケースもありますが、その場合は、当てはまりません。

自然消滅を狙うサインは、総合的に見て判断するのがポイントです。

2.既読スルー、未読スルーが増える

彼氏からの連絡がなくなるだけではなく、あなたからのLINEを既読スルー、未読スルーすることが増えているなら、明らかに愛情が冷めつつあります。彼氏にはあなたを喜ばせたい気持ちがありません。それどころか、LINEをスルーして「冷めているのに気付いてくれ」と、サインを送っているのです。

特に、あなたが彼氏に予定を聞くなど、質問している内容までスルーするなら、かなり強気に自然消滅を狙っています。あなたが「なんでスルーするの?」と問いつめれば「ごめん。忘れてた」と誤魔化すでしょうが、それは「忘れるほど君は取るに足らない存在になった」という意味です。

3.連絡すると「忙しい」を連発される

あなたからの連絡に応じてくれても、やたらと「忙しい」を連発するようになったら、彼氏の気持ちはかなり離れています。忙しい具体的な内容と期間を説明してくれ、「寂しい思いさせてゴメン」と、あなたへの気遣いがあるなら別ですが、男性にとっての「忙しい」は、「君の優先順位は低い」という意味を含んでいるのです。

4.デートがなかなか実現しない

自然消滅を狙う男性が「忙しい」とセットに使うのが、デートの先延ばしです。あなたからの連絡に応じても、「いつ会える?」の問いには「忙しいから当分難しい」や「まだ予定がわからないから決められない」などと言って、具体的なデートの日時を決めようとしません。

デートの先延ばしは、穏便に自然消滅を狙いたい男性が最も良く使う手段です。彼女が「忙しいばっかりで全然会えないじゃない!」と、愛想を尽かすのを待っているのです。

5.会っていても心ここにあらず

受動型の彼氏の場合、自然消滅を狙っていてもあなたからの連絡や要求を拒否しません。そのため、今までと同じペースでのデートも実現できます。しかし、このタイプの男性は不器用でもあるため、愛情が冷めている気持ちを隠し切れず、非常にわかりやすい形で態度に表れます。

  • 連絡には応じてくれるが、明らかに熱量が下がっている
  • 電話しても彼氏からの話題提供がない
  • ほとんど笑顔を見せてくれない
  • 彼氏からスキンシップを一切求めてこない

連絡しても、会っていても、心ここにあらずの状態です。あなたとしては「でも一緒にいてくれるし、私のことをまだ好きなはず」「何か別の悩みがあるのかも」と思いたいでしょうが、残念ながらこれらは無意識に彼氏が送る自然消滅サインなのです。

どれくらい音信不通の期間があると自然消滅?

彼氏から自然消滅のサインがあるけど、どの程度の期間続いたら自然消滅で別れたことになるのか気にところです。

一般的には、1ヶ月間お互いに音信不通であれば、自然消滅と考える人が多いです。交際しているなら、1ヶ月間会えないときがあったとしても、どちらからも連絡をとらないのは不自然という感覚の人が多いのでしょう。

ここでポイントとなるのが「お互いに音信不通」という状況です。彼氏から自然消滅のサインを送られると凹むし、「ウザいと思われたくない」と考えて、あなたから連絡する気がなくなるかもしれません。しかし、それこそが彼氏の狙いです。

1ヶ月間あなたからの連絡がなければ、彼氏は自然消滅が成功したと考えます。万が一あなたから「まだ付き合ってるよね?」「あなたが連絡くれないのがいけないんだよ」と言われても、「君だって連絡なかったじゃないか。もう気持ちがないと思ったよ」と、自分を正当化する理由を作れます。

自然消滅のサインを感じても、彼氏と別れたくないならば、あなたからの連絡を絶ってはいけません。返事がなくても問いかけるような内容で連絡を送り、つながっている事実を確保しておきましょう。

彼氏から自然消滅されそうなときの対処法4つ

彼氏に抱き着く彼女

自然消滅を回避したいなら、あなたから定期的に連絡するだけでは足りません。つながりつつ、彼氏に「やっぱり彼女と付き合うのは楽しい」「メリットがある」と思わせる必要があります。

彼氏は今あなたと別れたくて自然消滅を狙っていますが、無理矢理ポジティブに解釈するなら、「彼氏から別れを決断する気はない」「彼氏の気が変われば、何事もなかったかのように前の状態に戻れる」状態です。ここからどう持ち直せば良いのか、彼氏から自然消滅されそうなときの対処法を教えます。

1.彼氏が楽しめるデートを企画する

自然消滅を回避したいなら、あなたが彼氏を楽しませて、「やっぱり彼女最高!」と思ってもらいましょう。デートはあなたではなく彼氏の興味を基準に考えて、彼氏が楽しめる内容を企画するのです。今まで先延ばしされていたデートでも、彼氏が行きたい場所なら応じてくれる可能性は高まります。

大切なのは、彼氏を楽しませることだけに注力せず、一緒にあなたが楽しむことです。デートが接待になれば、決定的な別れがなくても彼女から都合の良い女に格下げされてしまいます。彼氏が求めるのは一緒に時間を楽しめる彼女だと、肝に銘じておきましょう。

2.あなたが積極的に引っ張る

彼氏が受け身で受動型ならば、別れの雰囲気を匂わされても気づかぬふりをして、あなたが積極的に彼氏を引っ張って行くのが効果的です。彼氏を楽しませるのはもちろん、次から次へと予定を提案し、交際の既成事実をあなたが作っていくのです。

この時、独りよがりにならないよう細心の注意が必要です。彼氏を思いやり、何を求めているのかを察して、負担をかけない恋のリーダーになりましょう。「彼女は自分のことを考えてくれているんだな」「自分を好きでたまらないんだな」と彼氏が気付けば、あなたへの気持ちが戻ってくる可能性は高まります。

3.連絡も会う頻度も減らして新鮮さを取り戻す

彼氏の塩対応が酷いときは、積極的に動かず、一度引いた方が良いでしょう。と言っても、あまりにも間隔をあけると、事実上自然消滅が成立してしまいます。連絡の頻度は週1程度に減らして、1ヵ月経つ前にデートのお伺いを立てるようにしましょう。

彼氏が他の女性や趣味、仕事などに興味が向いていなければ、接触を減らせば新鮮さを取り戻す効果があります。毎日だと面倒でも、週1、月1だと楽しいと彼氏が感じれば、自然消滅は回避できるかもしれません。

4.女を磨いて「手放すのは惜しい」と思わせる

自然消滅の回避には、あなたのバージョンアップも不可欠です。現状のあなたに彼氏が冷めているなら、女を磨いて違う顔を見せ、「手放すのは惜しい」と思わせましょう。彼氏と会えない時間は、内面と外面磨きをがんばってください。

また、彼氏とデートする機会があるなら、今までとは全く違うスポットを選ぶのがおすすめです。特に、彼氏が活躍できる場所、あるいは、あなたの意外な特技を発揮できる場所、逆にあなたがとことん苦手な場所などが良いでしょう。

男性はギャップに弱いです。仕方なく応じたデートで、彼女が想像以上に可愛くなって登場し、しかも今までとは全く違った一面を見せたなら、これからの交際への考え方に大きな影響を与えられるかもしれません。

自然消滅を実現するか否かの決断権はあなたにあります

自然消滅を狙う男性には、自分勝手で保身的な心理があります。彼氏と別れたくないなら、それを逆手に取って、あなたがこの恋愛を引っ張っていくしかありません。

しかし、自分が望んでいる決断を、それを望まない彼女に迫るような彼氏は、正直ズルくてセコイ男です。もしかしたら、このまま交際するよりも、あなたからキッパリ別れを突き付けて、別の男性に目を向けた方が幸せになれるかもしれません。

自然消滅を狙っているのが彼氏だとしても、それを実現するか否かの決断権はあなたにあります。幸せな恋愛を勝ち取るためにも、相手に委ねて流されるのではなく、自分で未来を決められる女性になってください。