職場恋愛・社内恋愛のきっかけは?好きな人と距離を縮めるきっかけ作りを男女別で解説!

社内でランチに誘う男性

突然結婚を発表する職場のカップルに、「いつから職場恋愛してたの!?」とビックリさせられるのは良くあることです。職場恋愛、社内恋愛は結婚が決まるまで秘密派のカップルが多いので、いつどのように交際が始まったのか、なかなか知る術がありません。でも、あなたが知らないだけで、職場恋愛のきっかけは身近にあるものです。

そこで今回は、職場恋愛、社内恋愛の良くあるきっかけを紹介!職場に好きな人がいるあなたのために、距離を縮めるきっかけの作り方を男女別で解説します。

結婚相手との出会いのきっかけは、約3割が職場

「どうして職場で恋愛に発展するの?自分にはきっかけが全然ないんですけど…」と思っているあなたは、もしかしたら恋愛のチャンスを逃しているかも!実は、結婚相手との出会いのきっかけの約3割は職場です。国立社会保障・人口問題研究所が行っている「第15回出生動向基本調査」では、以下のような結果が出ています。

以下引用

調査別にみた、夫婦が出会ったきっかけの構成「第15回調査(2015年)」

  • 友人・兄弟姉妹を通じて:30.9%
  • 職場や仕事で:28.1%
  • 学校で:11.7%
  • 見合い結婚:6.5%
  • 街なかや旅先で:5.7%
  • サークル・クラブ・習いごとで:4.9%
  • アルバイトで:3.7%
  • 幼なじみ・隣人:1.7%

出典:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」

「職場に独身の異性がいない」という特別な場合は別として、毎日顔を合わせて一緒に働く職場は、恋愛のきっかけに溢れているのです。

職場恋愛・社内恋愛のよくあるきっかけ8つ!

社内で振り向く女性

実際に職場恋愛、社内恋愛しているカップルは、どのようなきっかけで仲良くなり、交際に発展したのでしょうか。職場恋愛の良くあるきっかけをご紹介します。

同じチームで仕事を共にした

職場で同じチームになると、仕事上必然的に関わることになります。時には2人でじっくり打ち合わせをしたり、流れでそのままランチや夕食を共にした時など、会話する機会が多く、相手の人柄を深く知るきっかけも多くなります。また、仕事にはトラブルがつきものですが、協力して乗り越えることで達成感を共有でき、結束を深めることができます。

職場で仕事を一緒に取り組んでいる内に、気が付いたら特別な存在になっていた…というのは、職場恋愛、社内恋愛で良くあるきっかけです。

直属の上司・部下の関係だった

直属の上司と部下の関係も、職場ではとても関りが深くなります。上司に抱く尊敬の念がいつの間にか恋心に…、あるいは懸命に補佐してくれる部下の健気さに心奪われ…というのも、職場恋愛、社内恋愛に良くあるきっかけです。

今どきはハラスメント問題もあり、上司から部下へのアプローチは難しいのですが、お互いに好意を抱いていると何となく伝わるもの。一緒の職場だからこそ相手の心境がわかり、恋愛に発展しやすいのです。

同期入社で自然と交流が深まった

同期入社だと、研修期間で一気に親しくなります。その後も同期つながりで、会社を離れて飲んだり遊んだりする機会が多いので、職場恋愛、社内恋愛に発展するきっかけがたくさんあります。社員数が多い企業だと、同期入社組から何組もカップルが生まれることもあります。

仕事の関りはないけど席が近かった

特に仕事上の関りはないけど、席が近いと自然と会話する機会が増えるため、職場恋愛、社内恋愛のきっかけになります。席が近ければ挨拶をするので顔なじみになりますし、ちょっとした息抜きに雑談することもあるでしょう。小さな交流でも、職場恋愛、社内恋愛のきっかけになるものです。

仕事の相談をしている内に親しくなった

仕事をしていると、業務でわからないところがあったり、人間関係が難しかったりと、悩み事がいろいろあるでしょう。この時、最初は他意なく職場で信頼している人に相談している内に、親しくなって恋愛に発展することがあります。自分の相談を親身に聞いてくれる姿に好感を持ったり、逆に自分を頼って悩みを打ち明けてくれることを嬉しく思ったりして、特別な気持ちが芽生えるのです。

職場の飲み会で親しくなった

職場の飲み会でたまたま席が近くなったのをきっかけで、恋愛になるケースもあります。仕事を離れてお酒が入る席では、いつもとは違う相手の一面が見えるものです。今まで全く意識していなかったのに、飲み会で意気投合して急接近からの交際も、職場恋愛、社内恋愛あるあるです。

職場のサークル仲間だった

職場にサークルがある場合、そこの仲間同士がカップルになるのも職場恋愛、社内恋愛あるあるです。仕事に限らず「何かを一緒に取り組む」と言うのは、男女の仲を親しくするきっかけに溢れているのです。

サークルの中でも、特に社内恋愛に発展しやすいのがゴルフとテニスです。屋外で、しかも人数がいなければ楽しめないスポーツは、誘いやすく親しくなりやすいきっかけがいっぱいです。

一目惚れして直接アプローチをかけた

職場で全く接点がなく、席どころかフロアも違う社内恋愛カップルもいます。この場合、どちらかが一目惚れをして、直接アプローチをかけているのです。皆に気付かれないように、水面下で好きな人にアプローチしている人は、実は意外と多いんです。自然なきっかけがないなら、自分からきっかけを作れば良いという見本です。

職場の好きな人と仲良くなるきっかけの作り方【男女共通編】

社内で笑顔で挨拶する女性

職場には恋愛に発展するきっかけが多いですが、何もしなければ「ただ職場が同じだけの人」から進展できせん。好きな人を振り向かせたいなら、やはり自分から仲良くなるきっかけを作る必要があります。

まずは、職場の好きな人と仲良くなるきっかけの作り方を、男女共通で解説します。

笑顔で挨拶する

挨拶はコミュニケーションの基本中の基本。好きな人と仲良くなるきっかけとして外せません。同じ職場で働く仲間なら、仕事での関りがあってもなくても、挨拶するのは最低限のマナーでもあります。必ず挨拶しましょう。

この時、ごく普通のテンションで挨拶しても、好きな人にあなたの印象は残りません。笑顔で爽やかに挨拶するのがポイントです。「明るくて礼儀正しい人」と、好きな人に好印象を持ってもらえます。気持ちよく挨拶する仲から、徐々に雑談を入れていきましょう。

小さなことでも感謝の気持ちを伝える

職場では仕事をするのが当たり前ですが、小さなことでも感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。職場では感謝する機会がいっぱいあります。

  • 仕事のフォローに入ってくれたとき
  • 丁寧に報・連・相してくれたとき
  • ちょっとした物を持ってくれたとき
  • 残業をしてくれたとき
  • 仕事を丁寧に仕上げてくれたとき

改めて「ありがとう」と言われると、思いやりを感じると同時に、自分が評価されたと嬉しくなり、あなたに好印象を抱いてコミュニケーションがスムーズになります。また、感謝と労いの気持ちを口実に、ランチをごちそうするなどの合わせ技も使えます。

おみやげや差し入れで接点を増やす

週末どこかに出かけたら、職場の好きな人と仲良くなるチャンスです。おみやげを購入しましょう。いきなり個別に渡すと「なんで?」となるので、チームやフロアにいる人に足りる量の購入が必要です。休み明け「〇〇に行ってきたのでおみやげです」と配れば、好きな人と会話するきっかけを作れます。

また、小さなチョコレートや飴などの差し入れも、職場の好きな人と話すきっかけ作りにおすすめです。常に個装の小さなお菓子を常備して、チャンスがあれば「良ければどうぞ」と差し入れしましょう。ほんの小さなお菓子がきっかけで、グッと距離が縮まります。

飲み会のとき近くの席を確保する

職場の飲み会は、好きな人とお近づきになるチャンスです!頑張って近くの席を確保しましょう。仕事中とは違い、飲み会ではプライベートな話題もたくさん出せます。お酒が入ってリラックスすれば、話も盛り上がります。

近くの席を確保できない場合は、お酒をついで回ったり、好きな人の近くに座っている同性の同僚に話しかけに行ったりして、好きな人と会話するきっかけを作りましょう。

短い雑談をする

職場で好きな人と仲良くなるには、仕事以外の雑談もできる関係を目指すべきです。公私混同も時と場合によると考え、仕事に支障が出ない程度に短い雑談を、自ら好きな人に提供して親近感を持ってもらいましょう。

職場で誰とでも気軽に話せる、短い雑談ネタをいくつか紹介します。

  • 天気、気候ネタ(今日は寒いですね、など)
  • 休憩ネタ(自動販売機に新しい商品が入った、など)
  • 仕事関係のニュースネタ(昨日のニュース見ましたか?など)
  • 相手の持ち物ネタ(今日のネクタイ素敵ですね、など)
  • 職場の周辺情報ネタ(新しくラーメン屋ができたの知ってますか?など)

ほんの少しの雑談が相手をリラックスさせて、親しみを感じてもらえるようになります。また、プライベートな会話をするきっかけにもなります。

プライベートLINEをさりげなく聞き出す

今どきは、LINEでのアプローチは必須です。特に、職場の場合おおっぴらにアプローチできませんから、人の目が届かないLINEでやり取りができるかは、かなり重要な要素になります。基本的に仕事ではプライベートLINEを使いませんが、さりげなく聞き出しましょう。

「そう言えば、まだLINE交換してなかったよね?念のため教えておいてもいい?」

こんな感じでサラッと言えば、相手も抵抗なく教えてくれます。何かと理由をつけて断られてしまった場合は、さっと引き下がって別の方法でアプローチしましょう。

職場恋愛・社内恋愛を始めるきっかけの作り方【男性編】

社内の男女

男女共通で仲良くなるきっかけを作ったら、次はいよいよ本格的なきっかけ作りです。と言っても、職場であからさまなアプローチは逆効果。上手くいくカップルほど、誰にも気づかれずに上手にきっかけを作って恋愛関係になっています。

職場でのきっかけ作りのツボは男女で違います。まずは、男性向けに職場恋愛、社内恋愛を始めるきっかけの作り方を解説していきましょう。

仕事で頼れる存在になる

仕事ができる男性は職場でモテます。やはり、職場で最も重要なのは仕事です。好きな人に注目されたいなら、仕事で頼れる存在になれるよう日々努力しましょう。

「あの人に聞けば、仕事のことなら何でもわかる」「あの人なら仕事で困った時助けてくれる」と好きな人に思われれば、相手の方からあなたに近づいてくれます。更に、仕事の能力が高ければ当然職場での評価も高まり、周囲からの評判が上がるので、好きな人と仕事の接点がない場合でも一目置かれる存在になり、会話するきっかけを掴みやすくなります。

力仕事は率先して引き受ける

重い書類を持っている女子社員に「自分が持つよ」と声をかける男性社員。女性が一度は目にしたことがあるオフィスラブ系漫画の王道シチュエーションです。女性にとって、「力仕事を率先して男性が代わってくれる」というのは、憧れの場面であり、男性の評価を一気に高める行為です。

職場での力仕事は雑務に近いものが多いですが、好きな人に好印象を与えたいなら率先して引き受けましょう。好きな人の視野に入っているときはもちろん、その場に好きな人がいなくても、普段から力仕事を引き受けていれば、評判は女性社員に伝わります。もしかしたら、好きな人から直々に力仕事をお願いされるかもしれません。

あえて好きな人に仕事のフォローを頼む

職場では一緒の仕事を抱えていると接点が増えて、恋愛に発展するきっかけが掴みやすくなります。ですので、不自然でなければ好きな人に仕事のフォローを頼みましょう。「迷惑に思われるかも」という心配は無用です。あなたのフォローも彼女にとっては仕事の1つですので、快く応じてくれます。

ここで大事なのが、自分をフォローしてもらう前後のアクションです。手伝いを頼むときは、事前にあなたが仕事をしっかり把握し、的確に指示できるよう準備しましょう。効率良く頼めば、仕事ができる男をアピールできます。また、フォローしてもらったあとは、丁寧に感謝の気持ちを伝えて、時には小さなお礼をしましょう。当たり前のことでも、あなたのアクション次第で職場恋愛、社内恋愛のきっかけにできます。

サラッとランチを誘う

親密になるには、やはり2人でゆっくり話す時間が必要です。タイミングが合ったら、サラッとあなたからランチに誘いましょう。仕事の流れでランチを共にするのは職場で良くある光景です。「日頃いろいろと手伝ってもらってるから」と、彼女が気を遣わない価格帯のランチをご馳走するのもおすすめです。

「いきなり2人きりのランチはちょっと…」と抵抗があるなら、その場にいる皆に声をかけて、まずは複数人でランチに行く手もあります。「ランチを一緒に食べる仲間の1人」という立ち位置を確保した後なら、1対1のランチも誘いやすくなります。

終業後の夕食(飲み)に誘う

コミュニケーションを重ねて好きな人と仲良くなってきたら、勇気を出して終業後の夕食に誘いましょう。お互いお酒が好きなら、飲みに行くのも良いでしょう。どちらかが具体的行動を起こさなければ、仲の良い同僚から先の関係には行けません。

と言っても、気負わなくて大丈夫です。「いつもありがとう。今度食事驕るよ。いつなら都合いいかな?」と、ランチに誘うのと同じように、サラッと自然に声をかければ良いのです。予め聞いておいたLINEで誘う方法もあります。また、退社時刻が重なったら、その流れで「この後予定ないなら、夕食一緒に行かない?」と誘うのもありです。

2人で就業時間外に食事をする仲になれば、後はタイミングを見て告白するだけです。

職場恋愛・社内恋愛を始めるきっかけの作り方【女性編】

社内で女性が資料を作って男性に渡す

職場恋愛、社内恋愛を始めるきっかけの作り方は、男性より女性の方が簡単です。なぜならば、男性のほとんどが、女性社員から笑顔で話しかけられるだけで嬉しいからです。仕事の邪魔にならなければ、女性から喋りかけられて嫌がる男性はいません。

しかし、アプローチする際にはシチュエーションを選ばなければなりません。人目のある場所で好きな人を特別扱いすると、噂になることを恐れて相手から避けられてしまうかも。職場恋愛、社内恋愛のきっかけ作りは、基本的に2人で話しているとき、周囲に気付かれないような気配りが必要です。

それでは、具体的にどのようにきっかけを作れば良いのかを解説していきましょう。

いつでも笑顔で気持ちよく仕事のフォローをする

好きな人と仕事の関りがあるなら大ラッキー。仕事を通じて仲良くなるきっかけを作りましょう。好きな人にはいつでも笑顔で接して、気持ちよく仕事のフォローをしてください。もちろん、ミスがないように注意して、仕事の上で好きな人の役に立てるようにがんばりましょう。

いつでもにこやかに仕事を引き受けてくれるあなたに、好きな人は職場で癒されて好感を持ってくれるはずです。

尊敬して褒める

女性に褒められて嫌な気分になる男性はいません。特に職場では、仕事で尊敬されると自尊心をくすぐられて、自分を慕ってくれる相手を好ましく思います。好きな人は仕事の上でリスペクトして、良いところを見つけたらどんどん褒めましょう。好きな人を褒めるポイントをいくつか紹介します。

  • 仕事の博識さ(とっても詳しいですね!など)
  • 頼りがいのあるところ(いつも助けてくれてありがございます、など)
  • 身に着けているもの(素敵なネクタイですね、など)
  • 気配りの良さ(〇〇さんって、本当に優しいですよね、など)

仕事面はもちろん、外見や内面も細かく褒めましょう。彼は自分を喜ばせてくれるあなたに好感を持ちますし、あなたの好意も伝わります。

仕事で頼る

男性は女性から頼られると、思わず張り切ってしまう心理があります。男女平等社会になっても、男性は心のどこかで「女性を助けるのは男性の役目」という意識があるのです。

職場では仕事を理由に好きな人を頼るシーンがたくさんあります。これを使わない手はありません。好きな人には仕事面でガンガン頼りましょう。

  • 仕事のわからないところを質問する
  • 仕事のやり方について相談する
  • 仕事の段取りを良くするコツを教えてもらう

仕事で頼れば、同時に尊敬の念も伝わります。仕事を通じて信頼関係ができれば、特に仕事の用がなくても言葉を交わすようになり、恋愛のきっかけになります。

プライベートな相談をする

仕事を飛び越えてもっと近い関係になるために、好きな人にプライベートな相談をしましょう。プライベートな相談は、好きな人と仕事上の関係がなくても使える方法です。「相談したいことがあるのですが、お時間いただいてもいいですか?」と女性から頼まれて、断る男性はなかなかいません。

相談内容は特に問いません。職場恋愛、社内恋愛に発展させるきっかけなので、アプローチのために悩みを作ってもOKです。いくつか相談内容を提案します。

  • 職場の人間関係の悩み(苦手な上司がいる、など)
  • 仕事の進路についての悩み(このままで良いのか、など)
  • 友達関係の悩み(喧嘩してしまい、仲直りする方法がわからない、など)
  • 恋愛の悩み(男性から見て、どのような女性が魅力的なのか、など)

相談は本題ではなくきっかけです。いざ2人になったら、相談をネタに好きな人といろいろな話をしましょう。一応相談ではあるので、後に「解決した」と報告を忘れないようにしてくださいね。

「誘ってアピール」をする

職場で接点を増やして雑談できるようになったら、「誘ってアピール」をしていきましょう。2人のときに、「私はあなたに誘われるのを待ってるんですよ」と匂わすのは、職場のアプローチに欠かせません。職場だからこそ、男性は「誘っても大丈夫」という確信がないと、なかなか女性を誘うきっかけが掴めないものなのです。簡単にできる「誘ってアピール」を紹介します。

「え?あのお店いったんですか?いいなぁ。私も行きたいな」
「わ~!楽しそうですね!私もやってみたいなぁ」
「友達に彼氏ができちゃって、週末暇なんですよね」
「その映画、私も興味あるんですけど、なかなか一緒に行ってくれる人がいなくて…」
「この前飲み会だったんですか?今度は私も誘ってくださいね」

好きな人が「彼女を誘ったら、楽しんでくれそうだな」と安心できるような、明るい「誘ってアピール」をしましょう。

職場恋愛・社内恋愛で幸せになるカップルは必ず行動を起こしています!

職場恋愛、社内恋愛は秘密にするカップルが多いので、外から見たあなたは「いつ、恋愛するきっかけなんてあるの?」と思います。だけど、職場恋愛、社内恋愛で幸せになるカップルは、必ずどちらかが行動を起こしているのです。

あなたも職場に好きな人がいるなら、勇気を出して行動を起こしましょう!今回紹介したきかっけの作り方を参考にして、好きな人と仲良くなれるように頑張ってください。