「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

妻の浮気を防ぐ5つのポイント

浮気に悩むカップル

浮気と言うと、男性が浮気をするイメージが一般的ですが、実は妻の浮気に悩んでいる男性も意外と多いようです。

女性の場合は、性的な欲求か浮気に走ってしまうというよりは、夫ではない男性に気持ちが傾いて浮気をしてしまうパターンが多いようです。つまり、男性の浮気に比べると本気になってしまうことが多いのです。そうなってくると、家庭は崩壊し、離婚という方向に進むことも少なくありません。

ここでは、妻の浮気を防ぐために、日頃から気を付けた方がよいポイントを5つ紹介します。夫婦円満であり続けるためにも、是非実践してみて下さい。

その1、コミュニケーションを大切にする

まず1つ目のポイントは、コミュニケーションを大切にすることです。結婚して夫婦になると、カップルだった時のような雰囲気はなくなること多いでしょう。ただ、空気のような存在となり、コミュニケーションまで減ってしまうと問題です。

コミュニケーションを取らなくなると、相手の気持ちが分かりづらくなり、時には寂しさを感じます。特に、奥さんが専業主婦の場合は、外部の人との繋がりも少なくなり、夫とのコミュニケーションがしっかり取れてないと、孤独に陥る可能性が考えられます。

そんな孤独を紛らわすために、SNSなどで出会った相手と浮気に走る妻が増えているようです。

結婚したからと安心せずに、日頃から妻とコミュニケーションを取ることを心がけて下さい。具体的には、以下のような点に気を付けることでコミュニケーション不足になることを防ぐことができます。

  • 挨拶をきちんとする
  • 感謝の言葉を忘れない
  • 相手の目を見て話をする
  • 相手の話を聞く
  • 喧嘩をしたらすぐに話し合う
  • スキンシップを取る

その2、スキンシップを怠らない

続いてのポイントは、スキンシップを怠らないことです。女性の浮気の場合は、性的な欲求よりも、気持ちの面が大きいとお伝えしましたが、勿論女性であっても、欲求を満たすために浮気をするという場合はあります。また、スキンシップ不足やセックスレスにより愛情を感じられなくなる場合もあります。

具体的には、以下のようなスキンシップを日常に取り入れていくことをお勧めします。

  • 外出の際に、手を繋ぐ
  • ハグをする
  • 軽いボディタッチをする
  • マッサージをしあう
  • いってらっしゃいのキスをする

セックスレスにならないための工夫をする

セックスレスに陥ってしまうと、夫からの愛情を感じられずに、妻が浮気をしてしまう場合があるとお伝えしました。一度セックスレスになってしまうと、改善するのは大変です。セックスレスな夫婦にならないために、以下のような工夫をすることをお勧めします。

  • 一緒の部屋で寝る
  • 時には刺激的なセックスを試みる
  • お互いを異性として意識する
  • 産前産後の女性の体形の変化を受け入れる

その3、記念日を忘れない

3つ目のポイントは、記念日やイベントを忘れずお祝いするということです。時には、サプライズでお祝いすると、夫からの愛情もより感じられるでしょう。

付き合っていたころは、記念日やイベントで盛り上がっていた場合でも、夫婦になると記念日を忘れてしまいがちな男性は多いようです。しかし、女性にとっては、何歳になっても誕生日や結婚記念日を夫がお祝いしてくれるというのは嬉しいものです。

記念日を忘れたからといって、すぐに妻の浮気につながるわけではありません。ただ、夫婦円満で、浮気したいという気持ちを起こさせないためにも、ケーキと花束などでも十分なので、記念日は忘れずにお祝いすることをお勧めします。

その4、妻のことを女性として扱う

4つ目のポイントは、妻のことを女性として扱うことです。結婚してから年数がたっている場合は、慣れ合いになってしまい、妻のことを女性として扱わない男性も多いようです。また、子供がいる夫婦の場合などは、妻のことを母親という存在としてみてしまい、女性として扱うことを忘れてしまっているケースも多いです。

そうなってくると、女性として扱ってくれる男性が現れた場合に、久しぶりに女性として大切にされたことが嬉しくなり不倫に走ってしまう場合があります。

結婚したからといって、釣った魚に餌をやらないのではなく、いつまでも妻に恋愛する気持ちを忘れずに、女性として意識して接することで、妻の不倫を食い止めることができるでしょう。

女性として扱う具体的な例としては、髪型を切った際や、新しい服を着ている際にさりげなく褒めることや、買い物帰りなどに重い荷物は持つなどしてみてはいかがでしょうか。
些細な行動でも、女性として扱われている実感があると、女性は愛情を感じ満足できるものです。

その5、家事や子育てへの感謝の気持ちを忘れない

最後のポイントは、妻へ感謝の気持ちを忘れないことです。家事や育児というのは、成果が見えにくく、夫側もついついねぎらいの言葉をかけることを忘れてしまいがちです。

日々、家事や育児を頑張っているにも関わらず、誰からも認められないと、寂しさや孤独を感じてしまいます。そして、誰かに必要とされていると感じたいという気持ちから、不倫をしてしまうケースもあるようです。

日常のことでついつい忘れがちになってしまいますが、家事や育児をしてくれている妻に対して、「いつもありがとう」という言葉をかけること、感謝の気持ちを持つことを忘れないでください。

まとめ

妻の浮気を防ぐ5つのポイントをお伝えしました。結婚から年数が経ったり、子供が産まれたりするうちに、恋人同士の時のような気持ちは忘れてしまいがちです。そうなってくると、お互い感謝の気持ちが薄れてれ、コミュニケーション不足となり、愛情を感じられなくなってくる傾向にあるようです。

お互いが愛情を感じ、夫婦円満であれば、浮気をする可能性は低くなります。妻が浮気してしまうかもと不安がある場合は、上記のポイントを参考にして、夫婦円満な関係を築けるよう努めることをお勧めします。

浮気調査・不倫調査の探偵ガイド