「探偵ちゃん」悩み相談掲示板や探偵事務所・興信所の検索 | 日本最大級の探偵ポータルサイト

探偵が行ういじめ調査

いじめにあう子供

いじめは、学校側が見抜けない、もしくは、認めないという実態が明るみになっています。学校が行ういじめ調査をしていても解決されず、いじめは継続され、場合によっては重大なニュースになるケースもあります。いじめは、親には相談したくない、誰にも知られたくないという気持ちがあり、内に隠して過ごしてしまいます。ただ、必ずどこかでSOSを発しています。そのSOS、そしていじめの兆候を見逃さず、いじめの実態を掴むことが何よりです。

いじめの実態を掴むために、担任の先生、学校側に相談に行き、それでもまだ判然としない場合、第三者として探偵を利用して調査を進める選択があります。探偵は気付かれずに、いじめがあるかどうか、証拠を押さえてくれます。

いじめ調査を探偵に依頼することをお考えの方のために、探偵が行ういじめ調査について詳しく説明しているので参考にしてください。

探偵にいじめ調査を依頼する目的

親御さんが探偵にいじめ調査を依頼する目的は、2通りあります。ひとつ目は、いじめの証拠を押さえるためです。ふたつ目は、いじめを受けているかどうか知りたいときです。

いじめの証拠を押さえたい

ひとつ目の“いじめの証拠を押さえたい”ために依頼してくるシチュエーションは、親御さんがいじめを疑い、学校側に相談に行ったがそのような実態はないと跳ね返された場合や学校の調査ではいじめは無いと判断された場合などです。いじめの証拠を掴んでから、学校、そして加害者の親御さんに相談に行くことで、相手の態度は一転します。

いじめを受けているかどうか知りたい

ふたつ目の“いじめを受けているかどうか知りたい”というのは、学校に相談に行って事を大きくしたくないけど、心配でいじめがあるか確かめたいという場合です。親が学校にいじめの相談に行くことを子供が嫌がることも考えられます。

思いもよらない調査結果

探偵が行ういじめ調査では、思いもよらない結果になることもあります。
こんなケースがあります。

子供が学校から帰ってくると、服が破かれている、物が無くなっているといったことが頻繁に起こるようになりました。まさに、いじめの兆候ですので、探偵に調査を依頼。
探偵が子供を調査していき、証拠を押さえて結果報告。調査結果を見て、親御さんは信じられない結果に驚きました。

なんと、服は自分で学校の帰りに誰にも見られない場所で破いていたのです。また、物も少しずつ帰り道に捨てて帰っていました。

おそらく、親御さんの興味を引くために行っていたのでしょう。良くも悪くもいじめの実態を掴むことで、子供のことが分かり、関係の持ち方を考える機会になります。

探偵にいじめ調査を依頼する前にやるべきこと

子供にいじめの兆候があれば、探偵にいじめ調査を依頼する前に、できれば、学校の担任の先生に相談に行くことです。事を荒立てたくない場合は、普段の子供の学校での様子を聞きに行くだけでもいいです。もちろん、相談に行く前に、親心としていじめの存在を知りたいということは理解でき、探偵に依頼して把握しておくということも選択肢のひとつです。

ただ、学校や担任の先生が熱心な場合もあり、その先生に状況を伺い、その後の対応をお願いすることで実際にいじめも軽減している事例は多数あります。

学校側の対応を見るという目的のためにも相談することはいいことです。まったく取り合わないような先生、学校なのかも分かります。また、学校にいじめがあるかどうかというそれらしい事を聞いておけば、それまで以上に先生に注意深く見てもらえるようにもなるでしょう。

探偵を利用していじめの実態を把握しても、その後が大切です。どのように解決に持っていくのかが難しいところです。ですので、学校に協力をしてもらうためにも事前に相談に行って下さい。長時間、友達と過ごす場所は学校です。学校側が丸く収めて子供も普段通りに過ごすようになるのがベストです。

いじめの兆候があって相談に行ったけど、学校が取り合わない、先生が熱心ではない、本当にいじめがあるのか知りたい、証拠を押さえたい、こういった場合に探偵のいじめ調査がいきてきます。

いじめの兆候・サイン

いじめの兆候とは、具体的にどんなものがあるのか列挙しましたので、参考にしてください。

  • 朝の寝起きが悪くなった
  • 学校を休みたがるようになった
  • 学校の話しをしなくなった
  • カバンが傷ついていたり破れたりするようになった
  • 持ち物が無くなるようになった
  • 服が汚れたり、破れたりするようになった
  • 使いみちを言わないお金を今まで以上に要求するようになった
  • 足や体に擦り傷や打撲の痕ができるようになった

いじめの内容

実際にどのようないじめが行われているのか、文科省が行ったいじめ調査結果から抜粋したものを紹介します。いじめの内容からいじめの兆候、いじめのサインを想像して早期にいじめの把握に努めてください。

  • 冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われる
  • 仲間はずれ、集団による無視をされる
  • 軽くぶつかられたり、遊ぶふりをして叩たたかれたり、蹴られたりする
  • ひどくぶつかられたり、叩たたかれたり、蹴られたりする
  • 金品をたかられる
  • 金品を隠されたり、盗まれたり、壊されたり、捨てられたりする
  • 嫌なことや恥ずかしいこと、危険なことをされたり、させられたりする
  • パソコンや携帯電話等で、誹謗中傷や嫌なことをされる
  • その他

この中で最も多いのが、「冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われる」です。そして、近年増加しているのが、「パソコンや携帯電話等で、誹謗中傷や嫌なことをされる」です。

探偵が行ういじめ調査の内容

探偵が行うことは、いじめが行われている証拠を押さえることです。子供にばれずに尾行や張り込みをして、親御さんの目の届かない場所を調査します。学校の行き帰りや、塾や遊び場所などです。また、それ以外にはインターネットサービスを利用したいじめの調査です。

探偵が行う調査、証拠集めの一部を紹介します。相談内容によって異なりますが、以下のようなことについて対応します。

いじめの実態

いじめが本当にされているかです。学校の帰り道に暴力や悪口を言われていることを証拠写真や映像として押さえます。

いじめの主犯などいじめ行為者の身元

どこの誰がいじめているのか、その身元まで洗い出します。

いじめの証人

いじめを目撃して証人となってくれる人物を探します。

いじめの詳細な被害証拠

服が破られた、金品を取られたことを裏付ける証拠も押さえます。

いじめの学校対応

いじめが起きていることを放置している、黙認していることを裏付ける証拠を押さえます。

インターネットサービスを介してのいじめ

近年増えているインターネットサービス上での悪口、いじめについては、親御さんにも協力を仰ぎながら、書き込み内容を証拠として押さえます。

いじめ対策と調査の探偵ガイド