好きな男性に送る好意サイン6つと相手を落とす心理テクニック5つ

ハート

告白は、とても勇気がいることです。好きな思いが強ければ強い分、躊躇してしまうのは仕方がないことでしょう。

しかし、思いを秘めたままでは何も進展しないのは事実。勇気を出して伝えないと、いつまで経っても彼の背中を眺めているだけで終わってしまいます。

とは言え、「どうしても告白できない」という方は多いはず。もし自分から告白をするのが無理そうなら、好意サインだけ送っておきましょう。彼に届くよう様々なサインを送り続ければ、いつの日か彼のほうから告白をしてくれることがあるかもしれません。

さりげなく送れる好意サイン6つ

彼氏募集中であることをさりげなくアピール

もし、彼もあなたのことが気になっていたとしても、はっきり「彼氏募集中」と分からない限り、アピールを避けることが多々あります。

人は誰でも、失敗を恐れるもの。特に男性はプライドが高いので、恋心を寄せた相手が「彼氏あり」だと判明したときのショックは計り知れないものでしょう。そのため、アプローチしても良いのかどうか、女性の前で二の足を踏んでいることが多くあるのです。

ぜひ、あなたが「彼氏募集中」であることを、彼の前でさりげなくアピールしてあげましょう。

彼と話す機会があるのなら、その会話の中でさりげなく「あーあ、彼氏でもいたら休日も充実するのになぁ」というように、さりげなく独り言を言ってみてください。これは、直接に「彼氏募集中」をアピールできるうえ、感が良い男性なら「もしかして・・・俺へのアプローチ?」なんて察することもあります。彼との直接の会話のときに言うのが一番ですが、もし、まだ会話ができない間柄だとしたら、彼の近くで友人と「彼に聞こえるように」会話をするのが良いでしょう。

イベント前には予定がないことをさりげなくアピール

クリスマスや花火大会などのイベント前に予定がないことを意中の男性にさりげなく知ってもらい、安心させて誘ってもらいやすくしてみることです。

例えば意中の相手が「今度の花火大会に誘ってみたいな」と考えてくれていたとしても、期待と同じくらいに「もう予定があると断られたらどうしよう」なんて不安も抱えていることでしょう。

できるだけ失敗したくなのは、誰でも同じです。

だからこそ、あなたから「予定何もないよ」と暇アピールをしてあげましょう。イベント前には、「友達がみんな忙しいらしくて、どうしよう」というように、さりげなく独り言をつぶやいてください。あなたの言葉を耳にした彼は、思いきって誘う勇気が出るかもしれません。

前に話した内容をからめて会話をする

例えば友人とおしゃべりしているとき、「そういえばこの前あなたが美味しいっておすすめしてくれた店、行ってみたよ」と言われ、自分が以前に話した内容を覚えてくれていることに感激した経験はありませんか。

自分の話をきちんと覚えてくれていると、相手に一気に好感が湧くもの。「この人は自分の存在を大事にしてくれている」と感じることで、自分も相手を大事にしようと思うのです。

この心理効果は、友人同士だけではなく、片思いの相手に対しても同じ。

意中の彼と話す機会があったら、できるだけ会話を覚えておきましょう。そして次回会ったとき、「そうそう、この前〇〇くんが話していたあの件なんだけどさ・・・」など、前回の会話を持ち出すのです。

一見何事もなくスムーズに会話が進むと思われますが、彼は内心「あんな些細なことを覚えてくれているなんて」と感激していることでしょう。

共通点を探して話を広げる

人からの好意を得るためには、大前提として「一緒にいて楽しい」と思わせることが大事です。そして、「一緒にいると楽しい」と思わせるためには、盛り上がる会話が不可欠。

しかし、話し上手な女性ならともかく、積極的なトークが苦手な方だと「どんな話題なら楽しい会話ができるのかわからない」と頭を抱えてしまうことでしょう。

相手との距離を一気に縮めるためには、「共通点を見つける」ということが、最も手っ取り早い方法です。

出身地や趣味、好きな食べものなど、できるだけ相手との共通点を探しましょう。1つでも発見できれば、しめたもの。「えっ〇〇なの?実は私も〇〇!同じだね」と伝えることで、仲間意識や連帯感が一気に生まれます。

もし、共通点が何も見つからなければ、相手に質問するのも一つの方法。「△△が趣味なのね!私は△△については詳しくないんだけど・・・興味あるな。それってどんなもの?」のように、相手からトークを引き出して盛り上がることもできます。

下の名前やあだ名で呼んでみる

もし彼のことを苗字に「さん」をつけて呼んでいるなら、下の名前やあだ名で呼んでみませんか。

下の名前で呼べば、彼をドキッとさせる効果が期待できます。また、あだ名をつければ、一気に親近感が演出できるでしょう。

苗字に「さん」だと、どうしても他人行儀なイメージがついてまわります。二人の間に壁がある、と表現しても良いでしょう。

心の距離を縮めるために、ぜひ二人だけの「呼び名」をつくってみてください。

このとき、ウケ狙いで小中学生がつけそうな呼び名をつくることはやめておきましょう。かわいくて思わず照れてしまうようなニックネームがおすすめです。

ちなみに下の名前を呼ぶときは、最初は「くん」をつけてください。いきなり呼び捨てだと、雑で偉そうな印象を与えてしまいます。慣れてきたら、会話の中で呼び捨てにしても良いでしょう。まずは段階を踏むことをお忘れなく。

頼りにしていることをアピール

男性にとって、誰かに頼られることは「男冥利」に尽きます。

一人で何でもテキパキこなす女性は格好良いですが、時には彼に助けを求めてみてください。

例えば「高いところのモノを取ってとお願いする」「重い荷物を持ってとお願いする」など、些細なことで良いのです。

彼が作業をこなしてくれたら、満面の笑みで「ありがとう」と伝えてください。余裕があれば、「ありがとう、助かったわ」「ありがとう、さすがね!」などさらに誉め言葉を追加しても良いでしょう。「この子は俺がいないとダメなんだな」と思わせることができれば、彼の中であなたは「守ってあげたい女性」としてのポジションを確立できるはずです。

心理学を駆使した相手を落とすテクニック5つ

お酒を飲む女性

人はそれぞれに性格がありますが、どんな個性を持つ方でも、本能的な部分はそう変わりません。

心理学は、すべての人間に共通する万能テクニックのようなもの。

人の心の揺れ動きを理解すれば、それを逆手にとって望み通りの結果を得ることも夢ではないでしょう。

ミラーリング

ミラーリングは、同調により無意識下の好意を引き出す心理テクニックです。

「似たもの同士」という言葉がありますが、人は自分と似たような相手に好感を抱く傾向があります。これを逆手に取れば、あえて似たような行動を取ることで、狙った相手からの好意を得ることも可能ということ。

例えば食事をする機会があったとき、意中の彼が水を飲んだら、あなたも水を飲みましょう。また彼が足を組み替えたら、あなたも組み替えるのです。

「さりげなく」「継続して」真似を行うことで、彼の無意識下に「一緒にいると居心地が良い人」というイメージを刷り込むことができるでしょう。

しかし注意点として、相手に「もしかして俺のこと真似してる?」とバレてはいけません。もしミラーリングしていることがバレたら、「真似をされて気持ちが悪い」と、好感を得るどころではなくなってしまいます。

ミラーリングを実践する際は、バレない程度にさりげなく、ということを意識してください。

単純接触効果

まったく見ず知らずの相手。その相手に対して、月に1回顔を合わせる場合と毎日顔を合わせる場合、どちらが好感を抱きやすいと思いますか?

顔を合わせた回数ほど相手に好感を抱きやすくなる、という心理テクニックこそが「単純接触効果」。

彼との距離感にもよりますが、1日1回は彼の視界に入るように意識してください。もし会話ができるような仲なら、「おはよう、今日も暑いね」など簡単な言葉を交わすのを日課にするだけでも効果大でしょう。

ジョハリの窓

あなたは、彼のどのような部分が好きなのでしょうか?

「優しいところ」「面白いところ」「かっこいいところ」など、様々に挙げられるかと思います。

ぜひ彼の長所を、直接に褒めてみてください。「褒めてくれるなんて優しい子だな」と、彼の中でのランクアップが期待できるでしょう。

ただ、褒めるにもコツがあります。誰もが思い付くような無難なことを褒めるのではなく、誰も気づかないような思いも寄らない部分を褒めましょう。

例えば「優しいね」「面白いね」だと、無難すぎてあまり印象に残りません。「大雑把に見えがちだけど、実は繊細な部分があるでしょ?」とか、「いつも笑顔でいるけど、背中には大きな荷物を抱えているんじゃない?」など、「そんなこと初めて言われたよ!」と驚かれるような観点から褒めましょう。

これこそが、「ジョハリの窓」。「この子だけは俺のことを分かってくれている」と彼に思わせることができれば、あなたの存在は一気に特別なポジションとなるでしょう。

ウィンザー効果

まだ直接に会話するような仲ではないのなら、友人から「あなたが好意を持っているらしい」ということを伝えてもらうのも一つの方法です。

これを「ウィンザー効果」というのですが、第三者を介して好意をアピールしたほうがむしろ効果を発揮する場合があります。

信頼のできる友人に彼と会話をしてもらい、その話の中で「そういえば、〇〇ちゃんがあなたに気があるみたいだよ」と伝えてもらいましょう。第三者からの伝達の分、彼は様々な妄想が掻き立てられてドキドキするでしょう。「え?本当に?もしかして〇〇ちゃんはいつも俺のこと見てたの?」など、間接的だからこそ有効なアプローチ方法が「ウィンザー効果」なのです。

ゲインロス効果

あなたは普段、かわいい系ですか?それともきれい系?

もしあなたが自分で「私は普段こういうスタイル」と自覚があるのなら、時折ギャップを見せて彼をドキッとさせましょう。

普段がかわいい系なら、たまにはボーイッシュな着こなしを。あるいは普段がかっこいい系なら、時々スカートで女子力を見せつけてください。

ギャップで魅力を与える心理テクニックこそが、「ゲインロス効果」。狙った彼だけではなく、周囲の他の異性や同性の目も釘付けにできることでしょう。

まとめ

告白できないと悩む女性は多くいますが、それなら代わりに好意サインを送りましょう。

あらゆる角度から様々なサインを送れば、彼もあなたの好意に気付いていくでしょう。さらに心理テクニックもプラスすれば、怖いものなし。

彼のほうから告白をしてくれる日も、近いかもしれません。

探偵選びに困っていませんか?あなたにあった探偵を紹介します

気軽に悩みをご相談ください

無料見積もりスタート

<お電話でのお問い合わせは原一へ>
(無料)調査相談はお任せください。

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応0120-10-3021

お急ぎの方はこちら! 24時間 365日 相談対応