こんな男との復縁はやめた方がいいと言われる男の特徴とは?

復縁はやめた方がいい男

好きだった彼氏にフラれてしまう時もあります。フラれても、大好きな彼氏。貴女としては彼氏を忘れることができない時もあるでしょう。

何とか復縁を願ってしまうのが普通の感情ではないでしょうか。

しかし、ここで少し立ち止まってよく考えてみましょう。実は貴女の元カレは復縁をしないほうが良いということもあります。

たとえ、復縁をしてもまた苦労を重ねてしまい、時間を無駄にしてしまうということも知っておきましょう。復縁しても将来が見えずにまた再破局するという可能性もあります。

復縁したい方がいいという男も存在するということを知っておいてください。

では、それはどのような男なのか、特徴を挙げていきます。

お金にだらしが無かった

復縁をしないほうが良いと言える最初の特徴は、お金に関することです。元カレがお金にだらしなかったというようであれば、もう復縁はしないほうがいいでしょう。

結果として、貴女はお金も時間も無駄にすることになります。

付き合っているときに、元カレはギャンブルにハマってはいませんでしたか?また、貴方からよくお金を借りていたりしていなかったでしょうか。

ギャンブルは自分の経済的な範囲内で楽しめれば問題はありません。しかし、生活費がなくなるまでハマってしまうのは問題ありです。

結局はお金を貴女から借りてしまう、それは自立していない証拠でしょう。

もし復縁をしたら、元カレは貴女の財布を返す当てもないのにずっとあてにしていきます。貴女はそんな彼の「ちゃんと返すよ」「僕には君しかいないよ」という言葉にのせられていただけです。

お金の問題は、二人の問題として付きまとうことになります。もうそんな彼との復縁を望むのは止めたほうがいいでしょう。

デートの予定が決まりづらかった

恋人同士というのは、デートの予定を決めるときは前もって決めることも多いです。「来週は遊園地に行こう」「次の連休で県外に旅行に行こう」など、日常的にそのような会話が繰り広げられます。

旅行などの様な時間を使うものに対しては、なおさら早めからのプランだてをするでしょう。

しかし、そのような予定を決めることがしづらかったという印象は、元カレにはありませんでしたか?

「直前まで分からない」ということや、「ドタキャンする」なんてことになったり。そして反対に、「急に今日空いているから会わないか」なんて誘いが来ることなど。

なかなかデートの予定を決めることが難しかったと思いだしたのであれば、復縁はやめておきましょう。

その彼は、もしかしたら他にも女性がいたのかもしれません。また、貴女のことをそこまで好きでは無かったという可能性があります。

つまり、貴女よりも優先したい予定を待っているのでしょう。ですので、直前まで予定が分からないのです。そして急のドタキャンまでしてしまうのでしょう。

もしその日に何もなかったら、貴女と会おうとするわけで。それは付き合っているなんて言いづらい関係ではありませんか?

復縁しても、結局は友達のうちの一人という扱いになってしまうでしょう。

会えば体を求めてきていた

付き合っていたら、愛情の証でもありますので、体の関係があることも当たり前ではあります。

しかし、貴女の元カレは会う時に必ず貴女の体を求めていましたか?会っても何もしない日が無かったと思うのであれば、復縁は少し待ってみて考えましょう。

これは貴女の正直に思う感覚でしかありません。元カレと会っているときに、必ず体を重ねることが義務という感覚を持っていたでしょうか。

本当はそんな気分でもないけど、求めてくるから仕方なく…なんて。

それが頻繁にあったのであれば、元カレは貴女の事をあまり考えてはいないでしょう。その彼は、貴女の体を目的として付き合っていたのです。

もちろん貴女が、心からそれを嬉しいと思っているのであれば問題ありません。行為そのものにどんな考えがあるかは人それぞれですので。

ただ、しょうがないから行為をしているのであれば、貴女自身が楽しめていないはず。

先ほども言いましたが、体を重ねることは愛情の証です。愛があれば、彼氏は彼女に本当に楽しんでもらいたいように頑張ります。無理にしないことも愛情でしょう。

つまり、愛が無い行為は愛情でも無くただの欲でしかありません。もしかして、貴女が生理の時は会う回数が減っていたりなんてことは…?

そうであれば、もし復縁をしてもずっと体しか見られていないことになってしまいます。

記念日に何もしてこない

男性は記念日には疎いとは言いますが、恋人同士といったら、記念日には何かしらのお祝いをするものです。

ちょっと良い食事をしたりプレゼントをしたり。年に一回ですからね、彼氏としても色々と考えているものです。

しかし、そのような記念日を何もしない男、かなりケチなのか意識が低いのか。これもまた貴女への愛情が薄すぎると言えます。

貴女自身も元カレに何もしていないなら、それはそれで良いのです。そういう関係のカップルもいますので。

しかし、貴女は元カレのことを祝っているのに、元カレからは何も無いっていうのは薄情でしかありません。

貴女の事を喜ばせたいという意識に欠けているのでしょう。また復縁をしたところで、近いうちにつまらない関係の二人になることは目に見えています。

記念日を祝うのは、お互いの信頼関係、愛情を確かめあうことになりますので、それを無視するということは、貴女に対して信頼や愛情が薄いと言えるでしょう。

プライベートの話が無い

付き合っているうえで割と重要なトーク内容となるのが、プライベートの話です。例えば一人でいるときにこんなことをしていたなど。

他にも親の話や子供のころの話、仕事での失敗談や一緒に働いている人のことなどもそうですね。

これらのプライベートの話って、誰に出もするものではありません。信用している人や身近に感じる人にしか話さないことです。

それは相手が彼女であれば…、結構色んなことを話すでしょう。彼女と言う存在は、親の次に自分のことを知っているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、そのような話があまり無い。気づいたら元カレのことをあまり分かっていないかも…と感じていませんか。

「彼がいつも何を考えているか分からない」という女性がいます。実際、付き合っていたらだんだん自然とお互いのことって分かってくるものです。

なぜなら、プライベートの話をし合っているからです。感情や考えていることなども踏まえながら、日常のトークをしているはずですので。

もし、そのような話をしない元カレなら、貴女に心の距離を置いていたということになるでしょう。あまり話したくないという気持ちがあるのです。

他にも深く接している女性がいるから、プライベートを話していないのかもしれません。復縁しても、結局は二股をかけられていたなんてことになる可能性もあるでしょう。

振った本人から別れてすぐに連絡が来る

付き合っていれば別れるときがくるカップルもいます。別れを決断するときは、真剣に色々と考えることになるでしょう。

そして、別れを決めたらケジメとしてしばらくは接触をしないようにするものでしょう。ましてや、振ってきた彼から連絡が来ることは、よほどの用事が無い限りはないのが普通でしょう。

しかし、自分から振っておきながらすぐに連絡が来た場合、その元カレはいい加減な男です。

何かの不都合があったというだけで、貴女との別れを決めたのではないでしょうか。あまり深くは考えていないということになります。

別れるということは、相手にも悲しい気持ちを持たせることは理解できるでしょう。だから迷って悩むのです。

しかし、それすらも考えないで簡単に別れを告げる無責任さ。そして別れを告げてからすぐに貴女がいない寂しさに気づく愚かさ。

もし、そのような自分勝手な男性と復縁すると、また同じように振り回されるかもしれません。

フラれた貴女には酷なことと感じると思いますが、すぐに彼が復縁の話をしたら断わることをおススメします。

何かと怒りっぽかった

ちょっとしたことで怒るような元カレではありませんでしたか?

ちょっとでも自分の思い通りにならないと腹を立ててしまうような男性は、一緒にいることで不幸にもなりますし、場合によっては身の危険も心配されます。

例えば食事に行った時に、料理が出てくるのが遅いとしましょう。紳士的であれば、店員にそっと確認をします。「まだ来ないのですが…」と一言静かに言えばいいだけのことです。

しかし、「何分待たせるんですか!!ずっと待ってるんですけど!!」と、いきなり怒り出すのはマナー違反にもなります。

周りに迷惑がかかること、貴女にも気を遣わせることになりますよ。自己中を通りこして、場合によっては暴力も簡単に振るようになることもあるでしょう。

貴女に対しても、それは例外ではありません。付き合いを続けていることで、元カレは貴女の事を支配する感情を持つことも否めないのです。

怒りっぽいことを「ただ気が短い方かな」で済まさないようにしましょう。

フラれて正解と思えるように

好きだった彼氏にフラれることは誰だって悲しいものです。何とか考え直してほしいと思うでしょう。

でも、一度冷静になってよく考えてください。今回の様な彼氏であったなら、復縁は、貴女が苦労して辛い思いをしてしまうだけですので、望まないほうが結果的に良いのです。

その時は、フラれて正解だったとポジティブに思えるように、次の恋を探してください。