元カレとの復縁を邪魔する5つの原因!それでも復縁したいあなたがやるべきこと

復縁を願う女性

元カレとの復縁はタイミングが重要です。「今すぐ復縁したい!」という強い気持ちがあっても、復縁の邪魔をする原因がある限り上手くいきません。

元カレと復縁したいなら、邪魔な原因を見定めて取り除くのが先決です。

そこで今回は、元カレとの復縁を邪魔する原因を解説し、困難な状況でも復縁したいあなたがやるべきことを伝授します。

元カレとの復縁を邪魔する5つの原因

元カレとの復縁を邪魔する原因を洗い出すには、情報収集と過去の振り返りが必要です。特に、現在の元カレ情報は復縁の成功率を上げるために不可欠です。

あらゆる方法を駆使して、復縁を邪魔する原因がないか、徹底的に調べるところから始めてください。ここでは、復縁を邪魔する主な原因を5つご紹介します。

元カレの気持ちが離れている

最も重要なのは、元カレの心境です。あなたへの怒りや恨み、悲しみの感情が強く、完全に気持ちが離れている場合、復縁できる確率はほぼゼロになります。

以下のような言動があるなら、元カレの気持ちがあなたから離れている状態です。

  • SNSをブロックされる
  • あなたからの連絡を無視する
  • LINEなどの返信が短くそっけない
  • 一緒の場所にいても目を合わせてくれない
  • あからさまに避けられる
  • 表面上普通に接するが踏み込めない一線を感じる

判断が難しいときは、共通の友人知人を通して、元カレの様子を聞くのも良いでしょう。

元カレがあなたと距離を取りたがっているときに復縁を迫っても、「自分勝手だ」「ウザい」と負のイメージを与えるだけです。復縁には少なくとも人としての好意が必要です。

元カレに好きな女性がいる

元カレと良好な関係を築いても、好きな女性がいると復縁は難しくなります。恋愛は相手の未知な部分に強く惹かれるので、すでに一通り知っているあなたよりも、新しい女性に興味が向くのは仕方ないことなのです。

しかも、好きな女性がいるとき、あなたは元カレにとって邪魔な存在になります。好きな女性に、あえて元カノの存在を知らせたいとは思わないのが、元カレの心理です。あなたが復縁のアクションを起こせば、自分の幸せを壊そうとする邪魔者として、元カレから警戒されるだけです。

不利な状況だとわかっているときに、復縁を求めるのは賢明ではありません。女性の影がなく、元カレがあなたに集中しやすい有利な状況になるまで待ちましょう。

元カレがとにかく忙しい

男性は女性とは違い、マルチタスクが苦手です。女性は仕事と恋愛を同時に考えられますが、男性は重要な事項があれば、それだけに集中したい心理があります。

そのため、元カレがフリーでも仕事やプライベートで忙しいと、復縁を邪魔する原因になります。あなたのことを考える時間的精神的余裕がないので、「復縁しない」という最も楽な選択をしやすいのです。

元カレにあなたとの復縁を真剣に考えてもらいたいなら、相手の予定を配慮しましょう。あなたではなく元カレのタイミングに合わせる心遣いが、元カレの気持ちを動かします。

別れ際のあなたの態度が悪かった

元カレの状況に復縁を邪魔する原因がなくても、別れ際のあなたの態度が悪ければ復縁を困難にします。例えば、以下のような言動は、元カレに強烈な悪いイメージを植え付けます。

  • 別れ話のとき元カレを罵倒した
  • 別れるとき執拗に追いすがった
  • 別れる際手切れ金を要求した
  • あなたが拒否して別れるまでかなりの時間がかかった
  • 別れる前後に元カレの悪口を共通の友人知人に言いまくる
  • 別れた直後に復縁をしつこく迫った
  • 「あなたがいないと生きていけない」など自殺をほのめかす言動があった
  • 別れても頻繁に連絡をして束縛しようとした

別れるとき大変な思いをすると、「もう2度とあんな思いをしたくない」と元カレは強く思います。「復縁してまた別れることになったら苦労するからやめておこう」と考えるので、復縁が難しくなるのです。

別れの本当の原因にあなたが気付いていない

復縁の邪魔をする原因は、あなたの中にもあります。自分本位に考え、元カレがあなたとの別れを選んだ本当の原因に気付いていないと、復縁は難しいです。なぜならば、復縁の話をしたときに、「結局彼女は何も変わっていない」と、元カレを幻滅させてしまうからです。

元カレと復縁したいなら、「なぜ上手くいかなかったのか」を真摯に考えなければなりません。自分に悪いところがなかったか、どうすれば2人の関係は良くなったのか、真剣に考えて、悪いところを直す姿勢を見せなければ、元カレの心は動かせないでしょう。

厳しい状況でも復縁したいあなたがやるべきこと8つ

復縁したい女性

元カレとの復縁を邪魔する原因だらけだったとしても、好きならばあきらめずに粘るべきです。丁寧に原因を取り除けば、いつか復縁のタイミングが訪れるかもしれません。

厳しい状況でも復縁したいなら、やるべきことを1つずつこなしていきましょう。あなたがやるべきことを8つご紹介します。

元カレとの連絡手段を確保する

復縁に絶対必要なのが、元カレとの連絡手段です。別れた後もLINEやメールなどでつながっていれば良いですが、ブロックや着信拒否をされているようなら、別経路でコンタクトをとらなければなりません。

しかし、連絡手段が途絶えているのは、元カレからの拒否の意思表示でもあります。うかつに動くと、返って復縁を遠ざけるかもしれません。連絡手段がないときは、共通の友人知人を頼り、間を取り持ってもらうかたちで連絡を復活させましょう。

元カレの近況を調査する

復縁の準備として、元カレの近況を調査しましょう。復縁のベストなタイミングを見極めるには、元カレの情報が必要不可欠です。以下の方法で、元カレの近況を調べましょう。

  • 元カレのツイッターやインスタグラムなど、SNSを総チェックする
  • 共通の友人知人から元カレの近況を聞く
  • 「バッタリ遭遇」を演出して、立ち話で近況を聞く
  • 場合によっては調査会社に依頼する

元カレの連絡先がわかっているなら、直接コンタクトをとるのも良いでしょう。ただし、最初の連絡は理由があった方が自然で、元カレから警戒されません。

  • 探し物が見つからず、元カレの部屋にあるかどうかの確認
  • 元カレが最も得意とする分野についての質問
  • 間違ってメッセージを送ってしまったことにする

元カレから返信があったら、本題にのっとったメッセージを返し、ついでのように短く近況を聞いてみましょう。

復縁を邪魔する原因を考える

元カレの近況を調べつつ、復縁を邪魔する原因について掘り下げて考えましょう。原因の追究と具体的対策が成功の秘訣です。前述した復縁を邪魔する原因の振り返りはもちろん、それ以外にも支障となる要素がないか、徹底的に考えてください。

この時、考えをまとめるためにメモするのがおすすめです。

  • 別れたときの状況
  • 元カレの近況
  • 元カレの心境予測
  • 別れから現在までのあなたの気持ち
  • あなたの中にある問題点

最初は思いつくままの箇条書きで十分です。すべて書き出したら、それぞれの項目に関係性がないかを考えながら、復縁を邪魔する原因を取り除く方法を見つけていきましょう。

冷却期間を置く

復縁では冷却期間が必要です。別れ方がきれいで元カレと良好な関係が続いていても、間も開けずに復縁を求めると、「何も考えていない」と思われてしまいます。

元カレとの関係性が悪いなら、なおさら冷却期間は重要です。激情も時間とともに治まるので、元カレが別れを冷静に振り返られるようになるまで冷却期間を置きましょう。元カレと付き合っていた頃の思い出話を穏やかにできるかどうかが、冷却期間の目安になります。

外見磨きをする

復縁はタイミングを待つ時間が長いですが、その間あなたにできることがいくつかあります。1つめは外見磨きです。コツコツと努力を積み重ねて、女性としての魅力を上げていきましょう。

  • スキンケア、ヘアケアを丁寧に行う
  • 適度な運動でスタイルを良くする
  • 栄養バランスの良い食事で健康的な美を手に入れる
  • ファッション誌に目を通してセンスを磨く
  • 元カレ好みの服を一通りそろえる
  • 髪型を元カレの好みに合わせる

ポイントは、元カレ目線で外見を磨くことです。男性は女性よりも視覚で感情をゆさぶられます。好みのタイプにはとことん弱いのが男性心理です。

付き合っていた頃よりも、あなたがずっと綺麗になっていれば、元カレが再び恋愛感情を抱く可能性は高まります。

内面磨きをする

内面磨きも重要です。男性が最終的に選ぶのは、心優しく気配りができる女性です。元カレに対してだけではなく、周囲に気配りのできる女性を目指しましょう。

社会的マナーや礼儀作法を身に着けるのも大切です。謙虚さも忘れてはいけません。男性は品のある女性を一目置き、大切に扱います。

また、あなたの言動に別れの原因があったなら、自分の短所だと認めて、同じ過ちを繰り返さないように成長する努力を続けましょう。謙虚さも忘れてはいけません。

周囲に協力を頼んで再会を果たす

あなただけの力で復縁が難しいなら、周囲に協力を頼みましょう。共通の友人知人を頼り、飲み会などを企画して再会を果たすのです。

元カレがあなたと1対1で会うのに抵抗があっても、グループなら応じてくれるかもしれません。複数人でもあなたと会うのを元カレがためらったら、仲間に説得をお願いすれば良いです。再会した場では、仲間の力を借りて話題を盛り上げ、会っていない間のわだかまりを少しずつなくしていきましょう。

友達になり復縁のタイミングをじっくり待つ

元カレとの交流が復活したら、しばらくは友達の関係を維持して復縁のタイミングをじっくり待ちましょう。復縁を邪魔する原因がクリアになるまでは、攻めではなく守りの態勢が基本です。

近すぎず遠からずの距離感を保ちつつ、復縁を邪魔する原因を取り除き、絶好のタイミングで復縁話を持ち掛けてくださいね。

元カレと復縁したい女性がやってはいけないNG行動

元カレとの復縁準備を着々と進めても、やってはいけないNG行動をしたら台無しです。一度別れているからこそ、1回の失敗が復縁の可能性をゼロにしてしまうこともあります。

元カレの理解者のようにふるまう

復縁の準備段階で、元カレと友達のような関係になったら、自分の行動には細心の注意が必要です。

元カレへの好意と付き合った過去は、「私は彼のことをわかっている」という思い込みを生んでしまいます。そのため、再び関係が近くなった時、つい元カレの理解者のような言動をしてしまいがちです。

しかし、元カレから見れば、あなたは過去の女性です。良好な関係を取り戻しても、別れは元カレの心境に大きな変化を与たことを忘れてはいけません。あなたが付き合っていた頃のように理解者ぶるのは、元カレにとって的外れで押しつけがましい言動です。

「親しき仲にも礼儀あり」の精神を忘れず、復縁までは一歩下がって元カレと接しましょう。

元カレの都合を考えず連絡しまくる

元カレと再び連絡を取り合う仲になっても、頻繁に連絡するのは復縁を遠ざける行為です。男性は追われると逃げたくなり、逃げられると追いたくなる心理があります。積極的すぎるアプローチは逆効果です。

また、連絡するタイミングにも気を付けなければなりません。あなたとの別れを選んだ元カレは、少なからず「元カノは身勝手だ」というマイナスイメージを持っています。元カレの都合を考えず、仕事中や夜遅くに連絡すると、「やっぱり身勝手だ」と確信を持たせるだけです。

復縁のためにはあなたからのアプローチが必要ですが、連絡する回数は少なめにして、元カレの生活リズムに合わせるようにしましょう。

とにかく自分の感情をぶつけまくる

元カレと再び会えるようになると、今まで閉じ込めていた思いがあふれそうになるかもしれません。だけど、あなたの感情を元カレにぶつけてはいけません。元カレの準備ができていないのにあなたの感情をぶつけても、受け取れ切れずに逃げる方を選んでしまいます。

復縁のタイミングがくるまではあなたの感情ではなく、元カレの感情を優先させるべきです。元カレの話をたくさん聞いて、あなたに抱く感情の微妙な変化を見落とさないようにしましょう。

焦る

元カレと復縁したいときに、もっともやってはいけないNG行動は焦ることです。焦ると自分の都合を通そうとしてしまいます。「私のペースに合わせて」という態度は、元カレにとって身勝手な行為なので、むしろ心は離れてしまいます。

「急がないと別の女性に元カレをとられるかも」と焦る気持ちはわかります。だけど、他の女性に気が向くような状態ならば、そもそも復縁できる可能性は低いのです。

復縁したいなら、とにかくじっくり時期を待ちましょう。場合によっては年単位で待つ覚悟も必要です。

元カレとの復縁は準備が重要!邪魔する原因を取り除こう

元カレとの復縁は準備が重要です。邪魔する原因を取り除き、時には周囲に協力してもらいながら、少しずつ元カレとの距離を近づけていきましょう。どこまで準備が整っているかで、復縁できる確率は大きく変化します。

しかし、復縁までには長い時間を要するかもしれません。焦って失敗しないためにも、他の男性にも目を向けることをおすすめします。もしかしたら、元カレを忘れさせてくれる男性に出会えるかもしれません。

出会いがなかったとしても、「やっぱり彼氏しかいない」と自分の気持ちを確かめられます。時間をかけても惜しくないという強い気持ち持っていれば、復縁の道のりを歩めるでしょう。